ハピネス(漫画)のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじも

happiness

この記事は約 8 分で読めます。



押見修造先生の作品のハピネス。

 

イジメられていた少年岡崎はある日
少女に襲われ血を吸われてしまいます。

 

そして少女に死ぬか同じになるかの二択を出され
死にたくないと答えた岡崎は徐々に身体が変化していって・・・?!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ハピネス】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ハピネスを無料で立ち読み

 

ハピネスのあらすじは?

 

満月が輝く夜、1人の少女が電柱の天辺から街を眺めています。

 

そこへ1人の男性が通り掛かり少女は
その男性に狙いを定めると・・・飛びかかりました。

 

男性を押さえつけ首筋に噛み付く少女。

 

血しぶきが上がり男性は・・・?

 

北西高校1年3組の教室。

 

眼鏡をかけた大人しそうな少年・岡崎は
クラスメイトの勇樹にパシリにされていました。

 

お昼になるとパンを買いに行かされ友人の布田が
助けてくれるものの憂鬱な毎日を過ごしていました。

 

その日、帰宅した岡崎は夕食のときテレビで男性が路上で襲われて
殺されたというニュースが流れているのを目にします。

 

岡崎の両親は物騒だから気を付けてと岡崎に注意したのですが
夕食後部屋に籠り勉強していると
ビデオの返却をするのを忘れたことに気づいた岡崎。

 

すぐに帰ってくるからと母親に言い残し
岡崎は自転車でレンタルビデオ店にむかいました。

 

しばらく自転車を走らせていると
ふとビルの上に人が立っているのに気がつきました。

 

その人影はビルからビルへと飛び移り
徐々にこちらに向かってきて・・・岡崎を押し倒しました。

 

ハピネス
ハピネス

 

わけがわからずただ抵抗しようとする岡崎。

 

人影は髪の長い少女で抵抗も虚しく少女の口内に鋭く光る牙で
首筋に噛み付かれズルズルと血を吸われていきます。

 

あまりの痛みの中、意識が飛びそうになったそのとき
少女は首筋から口を離しこう問いかけてきました。

 

「このまま死ぬ?それとも同じになる?」

 

岡崎は咄嗟に死にたくないと口にします。

 

すると少女はにっこりと微笑み口の血を拭うと
空へと飛び上がっていきました。

 

朦朧とする意識の中、岡崎はDVD返さなきゃ・・・
とふと思った後、気を失っていきました。

 

岡崎が次に目を覚ましたのは病院のベットの上。

 

ベットの周りには両親と兄が覗き込んでいて
涙を流してこちらを見る母親を見つけたのと同時に
蛍光灯の光がやたらと眩しく目が痛みます。

 

痛い!電気消して!と電気を消してもらい落ち着く岡崎ですが
やたらと喉が渇いていることに気づいたのです。

 

牙の生えた少女はいったい・・・?
身体の異変に気付いた岡崎はどうなっていくのか?!

 

ハピネスを読んでみる

 

サイト内より【ハピネス】と検索。

 

BookLive

 

ハピネスのネタバレとその後の展開は?

 

傷も癒えて退院の許可が出た岡崎は食欲もあまり出ず
どこかぼーっとするも夜になり自室のベッドで寝ようとする岡崎。

 

首筋の傷を触り襲われたときのことを思い出していました。

 

「同じになる?」という少女の言葉が頭から離れず
布団に同じに潜り込みいつの間にか朝を迎えていました。

 

翌日、学校へ向かう岡崎は太陽の日差しがやけに眩しく
倒れそうになりながらなんとか学校に到着しました。

 

布田が心配したと寄ってきて話していると勇樹が現れ
誰に襲われたんだと面白そうに岡崎に問いかけます。

 

岡崎が女の子・・・と答えるとそれを笑い飛ばし
そこに現れた菜緒と一緒に
笑いながら歩いて行ってしまいました。

 

そのとき岡崎はフワリと臭ってきた
何かの匂いに不思議な感覚を覚えていました。

 

授業中、窓際の席で授業を受けていた岡崎は
授業が終わると気分の悪さからトイレに駆け込みます。

 

早退も考えましたが母親に心配させるのを気にして
なんとか堪えようとしていました。

 

トイレから出ると女子学生が通りかかります。

 

すると朝と同じようにまた不思議な臭いがしてきてその臭いに
高まる動悸をなんとか抑えながら岡崎は教室へ戻ります。

 

ハピネス
ハピネス

 

昼休みになりいつものように勇樹が岡崎を呼びつけ
パンを買ってこいと命令された岡崎はふらりと倒れてしまい
目の前に現れた菜緒の脚から漂う臭いに
いままで惹かれていたのは何の臭いだったのか気付きます。

 

それは『血』の臭い。

 

菜緒の脚を凝視していたことに腹を立てた勇樹は
岡崎の首元を掴み上げます。

 

すると岡崎はうるさい・・・と勇樹の鼻を殴りつけ
鼻の骨を折ってしまいました。

 

自分がしたことに実感がわかない岡崎。

 

ただ勇樹の鼻から床に垂れた血を眺め
『舐めたい』というものすごい衝動に駆られました。

 

今にも舐めてしまいそうになるのを堪えその場から走り出す岡崎。

 

水道へと到着すると水をガブガブと
飲みちがう!僕じゃない!と
自分に言い聞かせるかのように呟いていました。

 

どんどん変化していく岡崎の身体。

 

少女が言った「同じになる?」の意味とは・・・?!

 

ハピネスを試し読みしてみる

 

サイト内より【ハピネス】と検索。

 

ハピネスの感想は?

 

いじめられていた少年が少女に襲われて吸血鬼に変化していってしまう・・・
自分の意思ではどうにも抑えることができない衝動がうまく描かれている作品。

 

2巻からはまた違った展開になるのですが
そこは自分の目でぜひ確かめてみて下さい。

 

少女に襲われたことによって岡崎の身体はどんどん変化していってしまいます。

 

ハピネス
ハピネス

 

そして現れる衝動は気を抜けば今にも人に襲いかかってしまいそうな程・・・
でもその衝動によってイジメられていた立場が好転していきます。

 

望んで得た力じゃないもので自分の立場が変わっていくのは
どんな気持ちなんだろう・・・と考えながら読んでいました。

 

展開が早いので先がとても気になる・・・
この人の作品は先を読みたいと思わせる魅力があります。

 

殺人シーンなど少々グロテスクな場面もありますが
ぜひ読んでみてもらいたい漫画です。

 

ハピネスを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ハピネス】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態