ナイツ&マジック(漫画)のネタバレと感想!アニメの原作を無料試し読み


この記事は約 6 分で読めます。



web小説「小説家になろう」にて人気となった
天酒之瓢先生・原作、加藤拓弐先生・漫画の話題作。

 

敏腕ゲームプログラマーの倉田は
子供の頃から筋金入りのロボットオタク。

 

そんな彼はある日、交通事故で命を落としてしまうと
何故か異世界で紫銀の髪を持つ
美しい少年・エルへと転生してしまうのです。

 

フレメヴィーラ王国に仕える騎士の子として育ったエル(倉田)は
その世界でずっと憧れていた巨大ロボット
「幻晶騎士-シルエットナイト-」に出逢うのでした。

 

ロボットオタクとプログラマー知識。

 

前世の“趣味”と“知識”により異世界にて
幼いながらも功名を立て
ロボット作りをはじめたエルの波乱万丈な物語。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ナイツ&マジック】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ナイツ&マジックを無料で立ち読み

 

ナイツ&マジックのあらすじ!魔法とロボットの世界

 

主人公の倉田翼は敏腕ゲームプログラマーとして
社内でも頼りにされている28歳の男性。

 

倉田は子供の頃から筋金入りのロボットオタクで
過酷な仕事がひと段落すれば「プラモざんまい」
「ロボさんまい」な日々を送っていました。

 

そんなある夜のこと。

 

倉田は酒気帯び運転の車に轢かれロボットに対する
思いを遺しながら亡くなってしまうのです。

 

ナイツ&マジック
ナイツ&マジック

 

ところが彼の魂は異世界へと転生し
フレメヴィーラ王国に仕える騎士の息子
エルネスティ・エチェバリアこと“エル”として
新たに生まれ変わるのでした。

 

さらに前世の記憶を持つ彼はこの異世界で
「幻晶騎士-シルエットナイト-」と呼ばれる
巨大ロボットを目の当たりにしたことで
ロボットオタクとしての血が騒ぎ
幻晶騎士を操縦する騎操士-ナイトランナー-を目指すため
ライヒアラ騎操士学園へと入学するのです。

 

こうして12歳と幼いながらもエルは倉田の持つ
プログラマーの記憶やロボットオタの熱い情熱を活かし
この魔法とロボットが混在する異世界にて活躍するのでした。

 

ナイツ&マジックを読んでみる

 

サイト内より【ナイツ&マジック】と検索。

 

ナイツ&マジックのネタバレ!適材適所とも思われる転生

 

現世(前世)ではゲームプログラマーとして
過酷な業務に従事していた倉田はぱっと見うだつの上がらない
28歳のロボットオタでした。

 

ですが異世界にて騎士の子として転生した彼は
エルという名の紫銀の髪が特徴の
美しい少年へと転生を果たします。

 

エルは小柄で美形なその姿により“美少女”とされ
幼い頃には「図書館の姫君」の異名を持つなど
前世の倉田とは真逆の存在でした。

 

ただし外見はどんなに美しい少年であろうと
中身は「ロボットオタ」の倉田であるため
エルの幻晶騎士に対する憧れや
情熱は周囲を呆れさせるほどです。

 

ナイツ&マジック
ナイツ&マジック

 

例えば幻晶騎士は魔力(マナ)を主動力にするため
エルはその力を上手く操れるようにと
幼い頃より自主的に魔法の訓練を繰り返した事もあり
その高い能力で両親を驚かさせます。

 

その後エルは幻晶騎士を養成する
ライヒアラ騎操士学園へと入学し
前世で得たプログラマーとしての知識や経験を活かし
魔法の改良や効率的な運用を考えます。

 

さらにロボットオタクとしての側面も活かし
この世界に於ける従来の幻晶騎士に対する考え方を打破し
誰も思いつきもしなかった自由な発想で
新しいロボット=幻晶騎士を作り出してゆくのです。

 

また幼い頃より続けた鍛錬や前世での
膨大なプログラム作業をこなしていた経験から
エルは誰にもマネが出来ないほどの
自身の脳内だけの演算能力を用いて
幻晶騎士を動かすほどの才能を見せ
幾つもの武功をたててゆくのでした。

 

ナイツ&マジックを試し読みしてみる

 

サイト内より【ナイツ&マジック】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

ナイツ&マジックの感想!前世での知識と共に既存の価値観を打破して

 

本作はいわゆるライトノベルの王道“転生もの”を扱っていますが
そこに“魔法”や“学園”“騎士”“ロボット”など
それこそ私たちが知るであろう異世界ファンタジーで
お目にかかる要素が幾つも詰め込まれた作品です。

 

とはいえそんなに詰め込んでしまったら
お話が破綻してもおかしくはありません。

 

ところが本作は“ロボット”に重きを置いて他の要素は
それを際立たせるためのみに存在しているからです。

 

そのため一見ごちゃごちゃしそうな
ロボット=幻晶騎士の説明なども漫画を読みながら
何時の間にかするすると苦もなく頭に入ってしまい
気が付くと物語とこの世界感を
楽しんでいることは間違いないでしょう。

 

ナイツ&マジック
ナイツ&マジック

 

またそれにお一役買っているのが
天酒之瓢先生の小説をコミカライズした
加藤拓弐先生の高い作画能力です。

 

ロボットファンには堪らない増してはプラモなどの
カスタマイズを趣味とされる方にも
楽しめるであろう『ナイツ&マジック』。

 

そんなエルこと倉田の“ロボットオタク”ぶりを
是非ともコミックスを介しながら
彼の転生先である異世界と共に覗いて見て下さい。

 

ナイツ&マジックを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ナイツ&マジック】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。