言解きの魔法使いのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 7 分で読めます。


結月さくら先生の作品の言解きの魔法使い。

 

昭和28年、時計店で働く傍ら失踪した親友
藤堂ナツメを捜している青年・矢萩真。

 

ナツメが失踪して早4年。

 

もはや生存は絶望的だと誰もが思っていましたが
矢萩は思わぬ形で彼と再会することに。

 

しかし再会したナツメは大きな秘密を抱えていました。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…

 

言解きの魔法使いのあらすじは?

 

学生時代、自分のことを唯一無二の親友だと言ってくれた
一つ年上の先輩であるナツメ。

 

彼のことをよくわからない人と思っていた矢萩でしたが
そんな関係も悪くないと思うくらいには
ナツメのことを好いていました。

 

時は巡り昭和28年、時計店で働く矢萩はその傍ら
人を探していました。

 

その探し人とはナツメ。

 

彼は4年前の昭和24年に謎の失踪をしていたのです。

 

貿易会社の若社長という立場だったため
警察も彼のことを懸命に探していたようですが
結局手掛かり一つなし。

 

矢萩も自分でナツメのことを探し始めてから
もう2年の時が経過していました。

 

言解きの魔法使い
言解きの魔法使い

 

例えお前がその先輩を見つけられなくても
誰もお前を責めたりしない
どうしてそこまでするんだ、十分すぎる・・・。

 

何度そういわれても矢萩は彼を探すことを
やめようとはしませんでした。

 

あの人には聞きたいことがある
そしてそれ以前に彼は自分の親友なんだ。

 

それなのに生死もわからないなんてあんまりだと
矢萩は彼を探し続けていたのです。

 

この日、矢萩が向かったのは藤堂家の私蔵図書館でした。

 

もちろんそんな場所に警察の捜査が伸びていないはずもなく
誰一人いなかったという捜査結果が出ていました。

 

しかし自分の目で確かめたいと矢萩はそこへ向かいます。

 

言解きの魔法使いを読んでみる

 

サイト内より【言解きの魔法使い】と検索。

 

言解きの魔法使いのネタバレとその後の展開は?

 

閉鎖されているという噂の藤堂家の私蔵図書館でしたが
中にはメイドが1人いました。

 

彼女が「休館日」という言葉を口にしたことから
この場所が図書館として機能をしていることを矢萩は知ります。

 

さらに図書館の奥から出てきたのは
なんとあのナツメだったのです。

 

思いのほかあっさりと再会できたうえに
元気そうなナツメの姿にすっかり呆れる矢萩。

 

しかし彼は久々に会ったにもかかわらず何やら用があると
「絶対にこの部屋を出ないでくれ」と言い残し
どこかへ行ってしまいます。

 

彼が生きていたことに安堵する矢萩でしたが
突如、彼の頭上に巨大な蛸が現れます。

 

そしてその蛸を両断したのは
先ほどまで一緒にいたナツメでした。

 

言解きの魔法使い
言解きの魔法使い

 

あれは僕の腕なんだと語るナツメ。

 

その言葉が示す通りナツメの左腕は
明らかに人の物ではなくなっていました。

 

昔から不穏な言い伝えがあったこの図書館ですが
ナツメの祖父の代からはその話を信じる人も
少なくなっていたのだと言います。

 

ナツメもその1人であり4年前にこの図書館に
はじめて足を踏み入れていました。

 

そこで出会ったのは美しくも天真爛漫な幽霊の女の子でした。

 

自分のことを大好きだと言ってくれる少女のことを
それなりに好いていたナツメでしたが
ある日ずっとここにいればいいと言った少女から
左手をとられてしまうのです。

 

それ以来、屋敷から出ることができなくなったナツメ。

 

今は自分の手を取り戻すために自分の腕から派生した
様々な化け物たちと戦っているのだと言います。

 

この戦いに矢萩を巻き込みたくないナツメと
彼の力になりたいと願う矢萩。

 

お互いを思うがゆえに2人の親友はすれ違います。

 

言解きの魔法使いを試し読みしてみる

 

サイト内より【言解きの魔法使い】と検索。

 

エロティック・ハレムの千一夜

 

言解きの魔法使いの感想は?

 

戦後すぐの日本を舞台にした
漢字と魔法をテーマに繰り広げられる物語です。

 

男2人の友情が根底にある物語ではありますが
2人の性格的に男臭い友情ではなく
どこか不思議な雰囲気がありますね。

 

ナツメの左腕が魔女によって漢字に変えられ
その漢字が具現化した化け物と戦いそれを取り戻していく・・・
という話なので和風ファンタジー感は強いですね。

 

ちょっとこの辺りの設定がややこしいというか
こじつけ臭い所もありますが
話自体が魅力的なのであまり気になりませんでした。

 

敢えて和の雰囲気を強くしたことで最近よく見る
異能力ものと差をつけているような感じです。

 

言解きの魔法使い
言解きの魔法使い

 

図書館が舞台となっているところも
なかなか雰囲気があって良いですね。

 

ナツメが図書館に閉じ込められる原因となった
少女(魔女)の正体に
昔大怪我負い瀕死だった矢萩を助けた謎の人物
そもそも矢萩にその怪我を負わせた女・・・など
次から次へと秘密が出てくるため
続きが気になって仕方がありません。

 

ただ登場人物自体はそこまで多くないので
話がややこしくなったり
わかりにくかったりすることはないです。

 

この類の漫画にしては非常に読みやすいのではないでしょうか。

 

まだ3巻と巻数もあまり出ていないので
今のうちにまとめて読んでほしい作品です。

 

言解きの魔法使いを読んでみるならこちら

 

サイト内より【言解きの魔法使い】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

深夜のダメ恋図鑑 転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困