神さまの言うとおりのネタバレや結末!感想や無料試し読みもあり

kamisamanoiutoori

この記事は約 8 分で読めます。



金城宗幸先生・原作、藤村緋二先生・作画の
神さまの言うとおり FROM THE NEW WORLD。

 

退屈な日常を送っていた16歳の高校生・高畑瞬。

 

漫画を読んで友達とくだらない話をして勉強にうんざりして。

 

そんな彼の日常はある日突然、理不尽に
容赦なく終わりを告げることとなります。

 

突如始まったデスゲーム、少年は生き残ることができるのか――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【神さまの言うとおり】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

神さまの言うとおりを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

神さまの言うとおり弐のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじ

2016.08.31

 

神さまの言うとおりのあらすじは?

 

この世に生まれて16年、高校生・高畑瞬の人生は
とにかく退屈なものでした。

 

毎日学校へ通い友人と馬鹿な話で盛り上がり
つまらない授業を受ける・・・
この日もそんないつも通りの日常が続くはずでした。

 

突如彼の目の前で教師の頭部がはじけ飛ぶその瞬間までは・・・。

 

本当に何の前触れもなく起こった異常事態にクラスは騒然となります。

 

叫びながら次々と逃げ惑うクラスメイト達
そんな彼らの目の前の教卓に
突然この異常な空間にそぐわない物体が現れます。

 

それはダルマ。

 

胴体に「勇気」の文字が描かれているそれは
状況が呑み込めずに狼狽える少年や少女たちを
置き去りにしゆっくりと動きだします。

 

だるまさんがころんだ・・・そういって振り返った
ダルマでしたが特になにも起こる気配はありません。

 

神さまの言うとおり
神さまの言うとおり

 

しかしそんな中、数人が逃げようと
その場から動き出した瞬間に惨劇は起こります。

 

動き出した生徒が次々と教師と同じように
頭部を破裂させ息絶えていくのです。

 

パニック状態の教室内でそれは連鎖的に起こり
一瞬で多くのクラスメイト達の命が失われます。

 

クラス委員長の言葉により一時的にそれは止まりますが
窓も扉も開かない状況はなにも変わっていません。

 

そんな中彼らの中の一人があることに気付きます。

 

それはダルマの背中に書かれた
「おしたならおわり」という文字と謎のスイッチ。

 

ダルマの背にあるスイッチを押せば終わる・・・。

 

そのことに気づくと同時にタイムリミットが迫っていることを
知った彼らはどうにかダルマのボタンを押そうと奮起しますが・・・。

 

神さまの言うとおりを読んでみる

 

サイト内より【神さまの言うとおり】と検索。

 

BookLive

 

神さまの言うとおりのネタバレやその後の展開は?

 

この狂ったゲームを終わらせるために生き残った
数人の少年少女はどうにかダルマへと近づこうとします。

 

しかしフェイントをかけたりタイミングをずらしたりしてくるダルマに
次々と倒れていくクラスメイトたち・・・ついに生き残りは瞬と
このゲームの仕組みに最初に気付いたクラス委員長の二人だけになります。

 

恐怖に震えながらもこのままでは
タイムリミットで待っているのは結局死・・・
覚悟を決め二人はダルマへ近づいていきます。

 

時間がないことを悟り一か八かで駆け出す委員長
しかし彼はつまずき転んでしまいます。

 

いつダルマが振り返るかわからない中
走るなんて無茶だと言っていた瞬が
途端に過去のある出来事を思い出しながら
凄まじいスピードでダルマへと突進し間一髪のところで
ダルマの背にあるボタンを押すことに成功します。

 

きこえてきたのは気の抜けた電子音と「終了」という言葉。

 

委員長と喜び合う瞬でしたが次の瞬間に今まで満面の笑みを
浮かべ喜びあっていた委員長の頭が消し飛びます。

 

状況が呑み込めずに狼狽える瞬の耳に聞こえてきたのは
「高畑瞬、生きる」というダルマからの言葉。

 

神さまの言うとおり
神さまの言うとおり

 

このゲームは最初から一人しか
生き残ることができなかったのだと知った瞬は
クラスメイト達の死体が横たわる教室で絶叫します。

 

こうして高畑瞬の「退屈」は終わることとなるのです。

 

だるまさんがころんだをクリアした瞬は
クラスメイト達が開かないと泣き叫んでいた
教室からあっさりと出ることができます。

 

そこで出会ったのは別のクラスの少女・秋元いちかで
彼女も瞬と同じくあの地獄のようなゲームを生き残った一人でした。

 

そして教室からは出られたものの
彼らには新たな試練が待ち受けていたのです。

 

体育館に場所を変えそこで行われるのは
次なる試練である「まねきねこ」で
巨大な招き猫の首に鈴をつけるというゲームでした。

 

だるまさんがころんだを生き残った
生徒たちにより行われる次なるゲーム。

 

しかしここでも次々と容赦のない死が彼らを襲います。

 

果たして瞬やいちかは無事にこの地獄から
脱することはできるのでしょうか・・・。

 

神さまの言うとおりを試し読みしてみる

 

サイト内より【神さまの言うとおり】と検索。

 

神さまの言うとおりの感想は?

 

神さまの言うとおりは福士蒼汰さん主演で
実写映画化もされた話題作です。

 

原作はすでに第一部は完結しており現在は第二部が連載中。

 

いわゆるデスゲームもので平凡な日常を送っていた高校生の瞬が
突如死と隣り合わせの謎のゲームに巻き込まれていくという内容です。

 

本作の特徴としてはなんといっても見た目の
ユーモラスさとその中身の残酷さ理不尽さでしょう。

 

ゲームを遂行するものは最初がだるまで次が招き猫
さらに次はこけし・・・と日本人であれば
だれもが知っているようなものばかりです。

 

祝いや商売繁盛の象徴として使われるそれらが
容赦なく理不尽にキャラクターたちを惨殺していく様はシュールで
とてつもないインパクトを読者に与えます。

 

神さまの言うとおり
神さまの言うとおり

 

気の抜けた名前に反して中身は・・・という点についてだけになりますが
そういった面でみると初期の頃の「GANTZ」に近い印象を受けました。

 

日常でも目にすることがあるものばかりが登場するので
軽くトラウマになりそうです。(笑)

 

また他のデスゲームものと違いルールが明確にされていなかったり
それが原因で死んだりと理不尽さが目立ちます。

 

現在も第二部が連載中でありそちらでは一部ではられていた
伏線や謎が次々と明らかになっていっております。

 

一部でよくあるデスゲームものか・・・と切り捨てずに
是非色々なことが明らかになっていく二部まで読んでいただきたいですね。

 

神さまの言うとおりを読んでみるならこちら

 

サイト内より【神さまの言うとおり】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態