人狼ゲーム ビーストサイド(漫画)のネタバレと結末!感想や無料試し読みもあり

jinrogame_beastside

この記事は約 7 分で読めます。



川上亮先生と小独活先生の作品の人狼ゲーム ビーストサイド。

 

人狼ゲームを村人側として乗り切った愛梨と井上
その続編となる人狼側としての新たなゲームが始まります。

 

前回のゲームで死んでしまった仲間達のためにも
2人は乗り切ることができるのか・・・?!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【人狼ゲーム ビーストサイド】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人狼ゲーム ビーストサイドを無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

人狼ゲーム(漫画)のネタバレと結末!感想や試し読みのまとめ

2016.06.09

 

人狼ゲーム ビーストサイドのあらすじは?

 

突然流れ出すアナウンス。

 

「皆さんお目覚めですね。ここに集まって頂いた皆さんには
これからー・・・人狼ゲームをプレイして頂きます。」

 

3人の人狼と村人との殺し合い。

 

人狼が全て倒されるか
または村人が人狼の数よりも少なくなるか・・・
どちらかになるまで終わらないゲーム。

 

最初の指名まで残り20分。

 

愛梨はもちろんこのゲームのルールを知っていました。

 

勝った側には1億を与えるという狡猾な滑り口に円形に並べられた
机と椅子に集められた他の人達もざわつき始めます。

 

アナウンスは尚も続きそれぞれの椅子の裏にある紙に
自分の役割が書いてあるから見ろと言います。

 

愛梨の椅子の裏にあった紙にかいてあったのは
人狼の絵が書かれた紙でした。

 

息を飲みふと井上の方を見ると井上はコクリと頷きます。

 

人狼は3人。

 

愛梨と井上、そしてもう1人いるということです。

 

人狼ゲーム ビーストサイド
人狼ゲーム ビーストサイド

 

あと1人は夜中に分かるのだから
今は人狼だと悟られないようにしなければ・・・
愛梨は自然に振る舞おうとします。

 

初めてこのゲームをやるフリをする愛梨ですが
前回はなかった役職『用心棒』と
『共有者』があると知り動揺してしまいます。

 

冷静に状況を整理する愛梨にサッカー部のキャプテンで
頭がキレそうな柳川に話しかけます。

 

するとネットゲームの人狼ゲームに詳しい
宗像が自己紹介をしようと言い出しました。

 

改めて自己紹介をしていくみんな。

 

この時は予想もしていなかった
恐怖のゲームがここから始まっていくのです・・・。

 

人狼ゲーム ビーストサイドを読んでみる

 

サイト内より【人狼ゲーム ビーストサイド】と検索。

 

BookLive

 

人狼ゲーム ビーストサイドのネタバレとその後の展開は?

 

指名時間の20時となり最初に指名されたのは
サッカー部キャプテンの柳川でした。

 

本当に処刑があるのかどうかを確かめるために
自らを指名するように促した結果です。

 

処刑の仕方は前回なら参加者の手で処刑を行うという方法でしたが
今回は首輪から炎があがり燃え盛る炎で苦しんで死んでいきました。

 

このゲームが本当に殺人ゲームだと知ったみんなは恐怖に怯えます。

 

そして最初の夜、人狼の襲撃時間となり愛梨と井上
そしてもう1人の人狼であるサッカー部の伊勢が部屋に集まりました。

 

どうやら伊勢も前回のゲームの勝者だったようなのです。

 

いよいよ一回目の人狼の襲撃が開始されましたが襲撃は失敗
用心棒の推理が当たったのか・・・それとも?

 

そして佐伯という女子高生が自分は共有者であると名乗り出てきて
それによって参加者達の仲が引っ掻き回されることになります。

 

佐伯は共有者である自分に今後の投票は任せてほしいと言い出します。

 

人狼ゲーム ビーストサイド
人狼ゲーム ビーストサイド

 

お互いの正体がわからない中、1人の情報が
確実にわかっている共有者である佐伯は確かに有利ではあります。

 

これは村人側にとって有利な作戦で
村人側としては人選ミスを少なくすることができます。

 

それに人狼側からしてみれば毎晩1人の正体を知ることができる
『預言者』が1番に消したい脅威なので
共有者である佐伯は狙われにくいと言えるのです。

 

全員が佐伯のペースに巻き込まれていくのを
愛梨達人狼側は内心焦りを隠せませんでした。

 

邪魔な存在となりつつある佐伯を先に消すが
または人狼側にとって明らかな脅威である
預言者や用心棒を消すか・・・人狼側は悩みに悩みます。

 

そうこうしているうちに時間は過ぎ夜になりました。

 

ここにきてちょっとした問題が発生します。

 

実はこのゲームの参加者である男子学生の平と
女子高生の原は付き合っており彼女である原が
自分は人狼なのだと平に打ち明けたと言うのです。

 

人狼側である愛梨達は動揺します。

 

だって人狼は3人もう集まっているのですから・・・。

 

これが村人側の新たな作戦なのか?様々な思考が飛び交います。

 

果たして勝ち残ることができるのは人狼側なのか?
それとも村人側なのか・・・?!

 

愛梨は生き残ることができるのでしょうか?

 

人狼ゲーム ビーストサイドを試し読みしてみる

 

サイト内より【人狼ゲーム ビーストサイド】と検索。

 

人狼ゲーム ビーストサイドの感想は?

 

『人狼ゲーム』で勝ち残った愛梨と井上が
主人公となった続編である今作品。

 

前回は村人側だった愛梨達は今回は人狼側として
このゲームに参加することになります。

 

前回のゲームで死んでしまった仲間達のためにも
今回も勝ち残ることを決意する2人でしたが
一筋縄ではいきそうにありませんね。

 

新たなルールが新設されより複雑になったゲーム。

 

人狼ゲーム ビーストサイド
人狼ゲーム ビーストサイド

 

誰が預言者なのか?誰が用心棒なのか・・・?

 

そういったことを推理しながら人狼になりきって
読み進めていくのがこの作品を楽しむコツではないでしょうか。

 

謎解き要素もありサバイバル要素もあるこの作品
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

人狼ゲーム ビーストサイドを読んでみるならこちら

 

サイト内より【人狼ゲーム ビーストサイド】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態