サイレーンのネタバレと最終話(結末)!感想や無料試し読みもあり

seiren

この記事は約 6 分で読めます。



山崎紗也夏先生の作品のサイレーン。

 

人を惑わす美貌の殺人鬼──。

 

人の死に魅入られてしまった殺意の衝動を持つ美女・・・
橘カラに狙われてしまった熱血女刑事こと
猪熊夕貴と彼女の恋人である里見偲。

 

橘カラの目的とは――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【サイレーン】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サイレーンを無料で立ち読み

 

サイレーンのあらすじは?

 

県警機動捜査隊──通称名「機捜」に所属する
女性にも関わらずに熱血な体力自慢な猪熊夕貴。

 

そんな彼女をサポートする体力自慢な彼女に負けない程に
体力には自信がある里見偲。

 

そんな二人は同僚に内緒で付き合っていました。

 

いわゆる職場恋愛ですが警察での職場恋愛はご法度!

 

バレてしまえば即異動と定期人事までは彼女の実家にいけない
里見さんですが猪熊さんの実家には怖いお父様が・・・。

 

挨拶はまだかと急かし複雑な恋愛事情を抱えたままに
彼女との穏やかな時間を過ごしていました。

 

サイレーン
サイレーン

 

そんな内緒な恋愛事情を抱えたままに酔って
友達とのカラオケにはしゃいでいたとある日の夜。

 

彼はある女性と出会ってしまいます。

 

人目を引いてしまう美貌を持った女性──橘カラ。

 

カラとのふとした出会いが里見さんと猪熊さんの
人生を大きく変えてしまう連続殺人事件の始まりでした。

 

橘カラが務めているキャバクラの女マネージャーが自殺し
現場に捜査に来ていた猪熊さんに興味を持った彼女は
ストーキングを開始していきます・・・。

 

サイレーンを読んでみる

 

サイト内より【サイレーン】と検索。

 

BookLive

 

サイレーンのネタバレとその後の展開は?

 

シリアルキラーである橘カラに
狙われてしまった事に気づかない猪熊さん。

 

熱血で体力自慢な猪熊さんに惹きつけられる
何かを感じたカラは
執拗に猪熊さんに執着していきます。

 

彼女のパトロール先に何気に現れては偶然を装い
彼女の同僚などから同級生と偽り情報を集めます。

 

そしてついにはマンション傍に住む男性の家に上がり込み
ストーキングしていくカラはある日
変質者による連続殺人事件に出くわしてしまいます。

 

タクシー運転手で白いソックスに異常なほどに執着を持つ
連続殺人鬼に襲われてもそれを返り討ちにしてしまうなど
華奢な見た目からは予想できない程の異常な身体力を持つカラ。

 

サイレーン
サイレーン

 

そんなカラは連続殺人鬼であるタクシー運転殺害し
何食わぬ顔で日常を過ごしていきます。

 

やがて猪熊さんと親睦を深める仲になったカラは
より一層に仲を深めようと殺人事件を起こしていきます。

 

やがてカラは何故に猪熊さんに魅かれているのかを知ります。

 

それは彼女の持つ天性の正義感に魅かれていたから。

 

人を殺すことを衝動的に抑えられない自分とは違い
対極にいる彼女に奇妙な親近感を抱いてしまうカラは
猪熊さんの大切な恋人へと魔の手を伸ばしていきます。

 

果たして猪熊さんと里見くんに運命は如何に・・・。

 

サイレーンを試し読みしてみる

 

サイト内より【サイレーン】と検索。

 

サイレーンの感想は?

 

2015年にテレビドラマ化もされた本作「サイレーン」は
警察の日常などを取り扱いまた油断ならぬシリアルキラーの橘カラなどの
心理戦や罠などを展開に盛り込んだサイコサスペンス漫画作品。

 

本作の主人公となる里見偲と猪熊夕貴は刑事同士でありながら
付き合っているという実に複雑な恋愛事情を抱えています。

 

恋人同士で半同棲生活と仲睦まじい二人ではありますが
二人はシリアルキラーの橘カラと関わることになってしまい
その人生を大きく歪められてしまう事になります。

 

本作の見どころはそんな二人の内
女性である猪熊さんに固執する事が主軸となります。

 

サイレーン
サイレーン

 

殺人を犯す事に快感を覚えてしまい
人を殺さずにはいられない衝動を抱える橘カラが
自分とは正反対の存在である猪熊さんに魅かれていくのか?

 

それはカラが猪熊さんに抱く想いは
彼女が自分の心内にある人殺しへの衝動を止めてくれる人だと
彼女の直向きさと正義感に魅かれたから。

 

またかつて自分が殺してしまった親友と重ね追い求めていたと
カラの猪熊さんに追い求めていたのは贖罪だったと殺人鬼の許しが
テーマとなっているなど内容の深い作品となっています。

 

殺人鬼の平然とした殺意の心理と
ストーカーとして猪熊さんへと迫り彼女を監視し
日常を壊し自分をすり込んでいく
シリアルキラーの表現もリアルに描かれているなど
見どころ十分な作品です。

 

サイレーンを読んでみるならこちら

 

サイト内より【サイレーン】と検索。

 

漫画だけじゃなくドラマをもう一度見たい方は
こちらで見ることができます。

 

サイレーンをFODで視聴してみる

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態