美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女のネタバレや感想に試し読み

bisyunodaichi

この記事は約 12 分で読めます。



ストーリーな女たちVol.10で連載スタートの藤森治見先生の作品
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~。

 

醜い顔に生まれてしまったことで小さい頃からいじめられていたハナ。

 

それでも母親のために辛くても毎日学校に通っていたのですが
ある出来事ですべてを失ってしまうことに・・・。

 

母も弟も失った女性の復讐が今、スタートする――!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【美醜の大地】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

美醜の大地の最新話のネタバレや感想!ハナの復讐の結末は・・?

2016.12.01

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女のあらすじは?

 

お金が足りなければもっと用意すると
自分の顔を美しく整形してほしいと言う女性。

 

そんな彼女が整形してほしいとお願いするのは
どんな手術でもやってくれるという腕利きの外科医。

 

その外科医はドイツ帰りで戦時中は軍の研究機関におり
その外科医の手術で他人に成り代わって生き延びたという者も・・・。

 

女性はその医者に整形してもらい
別人に生まれ変わろうとしていました。

 

しかし外科医は金額の問題ではないと
動機が重要だと言うのです。

 

そして語られる女性の過去――。

 

彼女の名は市村ハナ
昭和2年に樺太で生まれました。

 

醜い顔だったためハナは小さい頃からいじめられており
学校では女子グループに目を付けられお弁当にミミズを入れられ
それを食べろと口に持っていかれるなど毎日のように
嫌がらせを受けていました。

 

その女子グループのリーダー格だったのは
樺太でも最も大きな製紙会社を経営する一族の令嬢
高嶋絢子という女性・・・。

 

絢子は敏恵など女子生徒に指示しそれに従う残酷な仲間たち。

 

ある日、ハナは中西という先生に教官室まで来るように言われ
行ってみるとそれはふしだらな恋文を教師に送るとはと
不細工だけど体つきだけは良いから特別指導してやると
襲われそうになってしまったのです・・・。

 

この恋文も絢子たちが仕組んだもの・・・。

 

そしてなんとか逃げられたものの罰だと廊下に立たされ
更には恋文の噂が広がってしまったのです。

 

他にも靴が盗まれ飼育小屋の掃除に行くと
飼育小屋のウサギが殺され近くには自分の靴が・・・。

 

どうしてこんな目に遭わなきゃいけない・・・。

 

毎日本当に辛かったのですがそれでも女手ひとつで幼い弟と
自分を育て学校にも通わせてくれている母親のことを思うと
心配はかけられないと毎日に頑張っていたのです。

 

しかしある事件が起きました。

 

ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙
ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙

 

それは生徒や教員たちがなくした私物が
ハナのカバンに入っていたのです。

 

おまえが盗んだんだろうと疑われ自分ではないと
絢子たちにいじめられているとあの人たちがやったと
教員に訴えかけるのですが他人のせいにするなと殴られ
ハナの心はその顔面と同様に醜く歪んでいると
退学だと言われるのでした。

 

ハナの顔はひどく腫れ上がりそれを見た母親は
今まで辛かっただろうねときれいな顔に産んであげられなくて
ごめんねと優しく抱きしめてくれるのでした。

 

昭和20年に終戦を告げられ樺太はソ連領になりました。

 

しかし戦争が終わってもソ連軍の空襲は続いており
引き揚げ船でにげることになった樺太の人たち。

 

もちろんハナたち親子も引き揚げ船になんとか乗りました。

 

ですがそこにはあの絢子たちも乗っており
学校での盗難事件について
皆に聞こえるように言い出したのです。

 

樺太から北海道へ向かう引き揚げ船は1日数隻で
船に持ち込める荷物は限られリュックに全財産を入れている人もいて
その話を聞いた者たちはハナたち親子に船から降りろと・・・。

 

そしてハナたちは次の日にやってきた船に乗り
北海道へ向かうことになるのですが
ハナたちの乗った船は本土を目の前に砲撃を受け
撃沈されてしまったのです・・・。

 

ハナは助かったのですが母親と弟は――。

 

醜いというただそれだけで自分はどうしてこんな目に
遭わなければならないのか・・・。

 

なぜあんな薄汚い連中が生き永らえているのか・・・。

 

絶対に許せないと必ず復讐してやると
ハナはこのとき決意をしたのでした。

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女を読んでみる

 

サイト内より【美醜の大地】と検索。

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女のネタバレやその後の展開は?

 

ハナは復讐を実現するためにまずお金が必要だと
顔を隠しながら夜な夜な体を売りました。

 

そして死にもの狂いでお金を稼ぎ整形をしようと・・・。

 

外科医は全てを忘れて生き直すという選択肢もあるのではと
顔を変えたいと望むのならなおさら復讐にこだわる必要もなかろうと
ハナに話をしました。

 

しかしハナは忘れるなんてできないと言うのです。

 

受けてきた屈辱も苦痛も海に沈んでゆく母の顔も
そして腕の中で死んだ弟の亡骸の冷たさも
絶対にあいつらを地獄の底に引きずり落とさないと
気が済まないと・・・。

 

そしてハナは小石川菜穂子として生まれ変わるのです。

 

まず最初に復讐の相手に選んだのは絢子に指示されて
ハナに嫌がらせをしていた敏恵。

 

敏恵は女学校を卒業して旅館の跡取りと結婚し
若女将として暮らしていました。

 

親同士が決めた見合い結婚でしたが夫は優しい人で
多忙ながらも充実し幸せな毎日でした。

 

ハナは菜穂子として偶然を装って敏恵の旦那と駅で知り合い
住み込みの働き口を探していると言って働くことに。

 

菜穂子はかわいくてよく働き控えめで気が利くと
一緒に働く従業員の間でとても評判が良かったのですが
菜穂子が気に入られることが敏恵は面白くない。

 

そんなとき旅館で騒ぎが起きたのです。

 

それはウサギが殺されていて近くには敏恵の靴・・・。

 

ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙
ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙

 

まるで昔ハナがされたときと同じような状態で
敏恵は誰が私に嫌がらせをしたんだとイライラしていると
窓の外に人影を見つけました。

 

それは整形する前のハナの顔・・・。

 

敏恵はとても驚きました。

 

敏恵はハナが乗った船が沈み生存者名簿に名前がなく
自分たちが追い出したからと思ったりしていて
ハナのことを忘れようとしていたのです。

 

ハナの亡霊が復讐しに・・・?

 

そして次は菜穂子がハナのような髪型をして現れたり
ミミズの入ったお膳を運んで来たり・・・。

 

敏恵は菜穂子がイタズラの犯人だと掴みかかりますが
敏恵の夫が止めに入り菜穂子を抱きしめる。

 

敏恵の夫は菜穂子が好きになってしまいキスを――。

 

その光景を見てしまった敏恵は夫に詰め寄りますが
見合いも乗り気じゃなかったと言われるのです。

 

菜穂子がすべての幸いの元凶で菜穂子がいると
不幸になると思った敏恵は宿泊客の貴重品を
菜穂子の下宿部屋に仕込もうとしました。

 

しかし盗んで切るところを菜穂子に見つかり
騒いでいるところに他の従業員たちもやってきて
貴重品を盗んだことがばれてしまうのでした。

 

そして荷物をまとめてくれと言われ
何もかもを失ってしまった敏恵は――。

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女を試し読みしてみる

 

サイト内より【美醜の大地】と検索。

 

BookLive

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女の最新話のネタバレは?

 

1人また1人と復讐をしていくハナ。

 

ハナの髪を切ろうとして
鼻を傷つけてしまったスミ子。

 

そんなスミ子にも容赦なく復讐をしていきます。

 

スミ子の家に手紙を入れその日何をしていたか
ストーカーのようにその内容を書き
その手紙をお客である醜男の中川だと思うスミ子。

 

美容整形し美貌を手に入れ菜穂子として
スミ子に近づいているハナのアドバイスで
スミ子は自分の取り巻きを使い
中川をひどい目に遭わせました。

 

贈り物を踏み潰され愛する女性から
信じられないような侮辱を受けた中川は
スミ子の顔に硫酸をかけ
二度と戻らない状態に・・・。

 

病室で過去の自分のことを考えていたスミ子は
窓の外に昔のハナの姿を見つけ追いかけるのですが・・・
やってきた車に轢かれて死んでしまったのです。

 

ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙
ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙

 

スミ子が死んだところを昔のハナの姿で見ていると
菜穂子目当てで通っていた記者がそこにいたハナを見つけ
ハナを追っていくことに・・・。

 

次の復讐の相手はサチ――。

 

しかし事故とはいえスミ子を
死なせてしまったことに苦しむハナは
サチの子どもが着ていたセーターで
サチを森に連れ去ります。

 

沼には男の子が浮かんでいて
自分の子だと勘違いしたサチは沼の中へ。

 

そこは底なし沼だと怖がらせ石で殴り
殺そうと考えるのでしたが・・・
ハナにはできなかったのです。

 

それでもハナは自分をいじめていたグループの
リーダーであった絢子に近づいて行くのです――。

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女を読んでみるならこちら

 

サイト内より【美醜の大地】と検索。

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女の感想は?

 

心と顔に深い傷を負った敏恵。

 

もう二度と療養院から出られないかもしれない・・・。

 

外科医はもう気は済んだのかと聞きますが
ハナはまだ始まったばかりだと答えました。

 

まだまだいるもの愉しみがとも・・・。

 

きっとこの後ハナは自分をいじめた人たちを
1人1人見つけて復讐していくのでしょう。

 

最後はやはりグループのリーダー格だった絢子でしょうね・・・。

 

どんな風に追い詰めて復讐していくのか楽しみな感じです。

 

ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙
ストーリーな女たちVol.10 虐待児の涙

 

きっと敏恵のように自分がされてきたことを
同じようにするような気もしますが・・・。

 

それにしてもあの整形前の顔が出たときには
ちょっとビックリしましたが仮面を作ったんですね。

 

かなり良くできていたので死んだと思っている人には
かなりビックリする感じだと思います。

 

これからも復讐を実行するたびに
あの仮面が登場することでしょう。

 

ハナの復讐劇をご自分で見てみてはいかがですか?

 

美醜の大地 復讐のために顔を捨てた女を試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【美醜の大地】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態