サイコバンクのネタバレと感想!試し読みやあらすじのまとめ

psychobank

この記事は約 8 分で読めます。



芹沢直樹先生の作品のサイコバンク。

 

ある日、父親が自殺を図り
友人は目の前で死んでしまった未來。

 

そこにはサイコカードと呼ばれる謎のカードが関係していて・・・。

 

そして未來の元にもそのカードがやってきて
父親の命を奪った真犯人を探すことに。

 

今、未來の金と命を賭けた戦いが始める――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【サイコバンク】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サイコバンクを無料で立ち読み

 

サイコバンクのあらすじは?

 

勝者には10万円と互いに要求したモノを渡す
友達のマサオがカツアゲされた財布を取り戻すため
ポーカー対決をした未來。

 

未來たちが相手のために差し出したのは
相手に要求された通りに女を連れてきました。

 

そして始められた勝負。

 

配られたカードはAのワンペアでカード交換は2回まで。

 

相手のカードはというとJのワンペアでしたが
ダイヤのJを1枚捨てスペードのKがくれば
ストレートフラッシュという状態。

 

しかし相手はディーラーとグルになっていて
ストレートフラッシュになっていたのです。

 

この状態に勝つためにはロイヤルストレートフラッシュか
ファイブカードしかない感じ・・・。

 

しかしディーラーが相手の仲間なため
勝つことは100%不可能な状態。

 

ですが未來は3枚交換で自分の勝ちだと
超能力・・・念写ができると次のカードが何か
写し出されると言うのです。

 

勝負の行方は――。

 

サイコバンク
サイコバンク

 

なんと未來のカードはファイブカード。

 

奇跡は起こされ10万円と要求した財布をいただこうとすると
相手はイカサマだとこれは無効だと殴りかかってきたのです。

 

しかしその次の瞬間、ディーラーが男を背負い投げ
無事に財布を奪い返すのでした。

 

マサオは未來の超能力なのかと恐れますが
実際はディーラーを買収していました。

 

カードの順番まですべて打ち合わせ済みで
すべて未來が書いた台本通りの舞台。

 

無事財布を取り戻せた未來でしたがディーラーは
金なんかのために協力したんじゃないと
約束は守ってくれるよねと詰め寄り・・・。

 

未來とディーラーが約束した報酬とは――。

 

そしてマサオがどうしても取り戻したかった
財布の中身とはいったい・・・?

 

サイコバンクを読んでみる

 

サイト内より【サイコバンク】と検索。

 

BookLive

 

サイコバンクのネタバレとその後の展開は?

 

マサオが取り戻したかったもの
それはPsychoBankと書かれたカード。

 

しかしマサオは怯えていました。

 

お金が入ってこないとこのままでは自分も死ぬ
死にたくないと・・・。

 

先ほどのPsychoBankと書かれたカードには
「LIFE:7days」との文字が・・・。

 

そんな中、未來は父親に週末出かけようと
誘われるのですがそれは叶うことはありませんでした。

 

未來の父親は交通事故で亡くなりました。

 

目撃者の情報によると未來の父親は
走行中のトラックに飛び込んで行ったと・・・。

 

未來が悲しんでいる中マサオはというと
あのカードの文字は「LIFE:3days」に。

 

誰かに電話でお金が振り込まれてないと言いますが
ルールを破ったからお金は払わないとこれ以上
ルールをおかせば命はないとも言われるのです。

 

何のためにあんなことをしたんだ・・・
金のために自分の命欲しさにオレは・・・。

 

そう思ったマサオは未來を呼び出し
すまないと謝り出しました。

 

「オレが未來のオヤジを殺したんだ」

 

急にそんなことを言われわけがわからない未來に
殺したいきさつやあのカードのことを話そうと
説明を始めた次の瞬間――。

 

ファミレスで調理をしていたコックさんが
包丁を片手に襲い掛かってきたのです。

 

しかもそれはマサオを殺そうとしているのではなく
なぜか未來を殺そうとしていて――。

 

マサオは最後の力を使い未來の命を守りました。

 

そしてあのカードには「LIFE:0days」や残高0円
更にはご利用ありがとうございましたと・・・。

 

サイコバンク
サイコバンク

 

マサオのカードを持つ未來。

 

このカードの何かヒントがあると
ネットなどで検索などをしていると
前から女性がやってきてカードを返せと。

 

そしてサイコバンク、サイコカードに関する記憶を消去と
未來の記憶の一部は消されてしまったのでした。

 

何かを思い出そうとしても思い出せない未來。

 

そんな未來の所に弁護士が父親の遺言状と
更には遺産をもらうことに・・・。

 

遺産の額は4億3802万925円。

 

そして遺言状に入っていた紹介状により
未來の記憶を消した女性が現れるのでした。

 

マサオが持っていたカードは超能力を使えるもの。

 

瞬間移動に予知や透視に精神観応
残留思念に念動に念写そして発火能力の8種類。

 

超能力を使うには膨大な料金がかかり
お金がなくなっても超能力は使えるが借金をすると
契約者の命をカタにいただく・・・。

 

そう、マサオは借金が払えずに命を奪われた・・・。

 

そして未来は1枚のカードを選び
父親の命を奪った真犯人を探すことに。

 

未來が選んだカードはなんだったのか
真犯人は誰なのか――。

 

今、未來の金と命を賭けた戦いが始める――。

 

サイコバンクを試し読みしてみる

 

サイト内より【サイコバンク】と検索。

 

サイコバンクの感想は?

 

未來がカードを手にしたことにより
世界各国でカードを持つ者たちにメールが。

 

このゴミ掃除を誰にやってもらおうかと
未來の処分を命じるものがいました。

 

そんな中、未來はサイコカードの力を使い
父の死の真相を掴んでいきます。

 

それはマサオが自分の意志で殺したのではなく
カードの力でマサオを操り殺させて者が・・・。

 

しかもそのカードの持ち主は未来を殺そうと
通行人たちを操って襲ってきました。

 

そして人気のないところでついにその姿を――。

 

サイコバンク
サイコバンク

 

どうして未來の父親は殺されなければいけなかったのか
そして未來もどうして命を狙われるのかすごく気になる作品。

 

未來が狙われるのは父の死によって
何かを掴んだのではないかと
そんな感じなのかと思ったりもしますが
これからの展開がすごく楽しみです。

 

それにしてもサイコカードの仕組みが気になります。

 

力を使うと銀行口座からお金が引き落とされ
命をカタにするとカウントダウンが始まるなど
普通では考えられない仕組みです。

 

読み始めると続きが気になる作品を
ぜひ読んでみてはいかがですか?

 

サイコバンクを読んでみるならこちら

 

サイト内より【サイトバンク】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態