花衣 夢衣のネタバレと結末!感想や試し読みそしてあらすじもあり

hanagoromoyumegoromo

この記事は約 10 分で読めます。



津雲むつみ先生の作品の花衣 夢衣。

 

画家の娘として生まれた双子の姉妹は
同じ人を好きになってしまう…。

 

そして数奇な運命により翻弄される愛と憎しみの物語。

 

そんな2人の生涯とは――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【花衣 夢衣】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

花衣 夢衣を無料で立ち読み

 

花衣 夢衣のあらすじは?

 

いつも隣にはもう1人の自分がいて
それが当たり前だと思っていた。

 

私たちは2人で1人――。

 

日本画家の娘として生まれた真帆と澪。

 

2人は鏡遊びなどをしたりしてとても仲が良く父には
自分たちをモデルにして絵を描いてもらってました。

 

しかも家には父の弟子もお手伝いさんもいて
画商やら友人などがたくさん集まる
にぎやかな家に育った2人。

 

とても幸せな生活をしていましたが
それも戦争と共に失うのでした。

 

17歳になった真帆はオブライエンというアメリカ人の家に
住み込みで働き時々家に帰ってきます。

 

一方の澪は働いていた会社がつぶれてしまい
家で母親の仕事を手伝っていました。

 

母がしているのは仕立ての仕事をしていました。

 

にぎやかだった昔とは違い父は病気で倒れ
絵を描くどころか寝たきりの生活…。

 

画商の辻堂がやってきても絵を描いても
買う者などいないと描こうともしない…。

 

そんな辻堂は澪のために自分の息子のお店で
働かないかと話を持ってきたのでした。

 

しかし父親はその話を聞いた途端に激怒し
その瞬間吐いてしまうのでした。

 

花衣 夢衣
花衣 夢衣

 

大量の血を吐いて倒れた父親は今すぐにでも
入院しなくてはいけない状態…。

 

ですが家にはお金なんてありません…。

 

そんなとき母親が頼ったのは辻堂でした。

 

いつからの関係なのかはわかりませんが
関係を持っており療養所に入れるお金も
辻堂が出すのでした。

 

そして澪も辻堂と母親の関係を知らずに
辻堂の息子のお店で働くのでした。

 

やってくるのはアメリカ人ばかり…。

 

ある日、お店にやってきたアメリカ人が
澪にいろいろ聞いてその商品を買っていきます。

 

そのアメリカ人は澪のことを気に入り
お店にやってきているのでした。

 

そして次にやってきたときには花束を持ち
1日でいいからデートしてと言うのです。

 

澪は自分は英語が話せないからと断るのですが
辻堂の息子はそのアメリカ人になんでも買うと
力を貸してと頼まれ力を貸すことに…。

 

澪は辻堂の息子に日当も払うからと言われ断れず
真帆に相談するのですが真帆は澪の代わりに
そのアメリカ人とデートをすると言い出すのです。

 

澪のフリをしてデートする真帆。

 

それが真帆の運命を狂わせるのでした――。

 

花衣 夢衣を読んでみる

 

サイト内より【花衣 夢衣】と検索。

 

花衣 夢衣のネタバレとその後の展開は?

 

澪のフリをしてデートをする真帆。

 

デートには辻堂の息子も付いてきて3人で映画を観て
映画の後は料亭に出かけます。

 

真帆は悪い人ではないのではと思うのでしたが
食事が終わると辻堂の息子はそろそろ失礼すると…。

 

そしてその瞬間アメリカ人は澪のフリをした
真帆に抱きつくのでした。

 

助けを求めても辻堂の息子が料亭の人にうるさくても
頼むと言っていたため誰もやってきません。

 

真帆は澪だと思われたまま犯されてしまい
澪は双子だからなのか真帆の危険を感じるのでした。

 

しかし兄と一緒に探すも真帆は見つからず
帰ってくるのを待つしかなかったのです。

 

花衣 夢衣
花衣 夢衣

 

アメリカ人は戦争に行くことになりもう澪に会えないこと
戦争で生きて帰れないかもと思い自分を忘れないで欲しいと
澪だと思って真帆を無理やり抱いたのでした。

 

いつも生理まで一緒だった2人でしたが真帆は生理がこなく
アメリカ人の子を妊娠してしまったのです。

 

しかも中絶の際に失敗し子宮を摘出し
一生子どもが産めない体に…。

 

辻堂の息子がなぜそんなことをしたのか――。

 

それは自分の父親と澪や真央の母親が関係を持っていたから…。

 

しかも真央が大量の出血をして生命に関わるからと
子宮を摘出したとき母親は辻堂と会っていたのです。

 

娘のことそしてそのとき妻が他の男に抱かれていたことで
怒った父親はそのまま容態が急変して亡くなるのでした…。

 

事実を知った真帆は母親の顔が見たくないと
伯父のいる金沢へ着物を作るため弟子入りをするのです。

 

自分はもう結婚はできないから一生できる仕事をと…。

 

しかし金沢で運命の出会いがありました。

 

お互いに会ったときから惹かれあいプロポーズもされます。

 

でも自分は子どもが産めないからと断るのです。

 

そして同じころ運命のいたずらのように澪との縁談が
真帆の好きな将士のもとにきていたのです。

 

1度だけ愛し合った真帆と将士でしたが
そのまま別れ澪と結婚。

 

しかし将士は再び真帆と愛し合うように…。

 

2人の関係に気が付いた澪は苦しみ将士の弟の祐輔と愛し合い
妊娠までしてしまいました。

 

祐輔は昔から体が弱く亡くなってしまい澪は
将士との子どもとして育てます。

 

どんどん祐輔に似てくるわが子…。

 

それでも将士の子だと夫婦でいたのでした。

 

花衣 夢衣を試し読みしてみる

 

サイト内より【花衣 夢衣】と検索。

 

BookLive

 

花衣 夢衣の気になる結末は?

 

ついに澪は将士と離婚をしようとしましたが
将士が選んだのは澪でした。

 

7年続いた真帆との関係を終わらせたのです。

 

真帆と代われてからも将士の浮気は終わりませんでした。

 

それでも澪は将士の妻として子どもたちの母として
頑張っていくのです。

 

真帆も昔から友達だった安藤と結婚をしました。

 

安藤は奥さんと子どもがいましたが奥さんがなくなり
子どもの面倒を見てもらっているうちに
真帆のことを想うようになったのです。

 

花衣 夢衣
花衣 夢衣

 

何もかもがうまく行っている感じでしたが
将士が癌になってしまったのです。

 

それでも手術をし治療をし一時は良くなって
家族で海外旅行にも行ったりしました。

 

しかし将士は病気には勝てず亡くなるのです。

 

しかも将士のお葬式で何日も家を空けたことで安藤は
今でも真帆が自分ではなく将士を好きだと思ったまま
安藤も自動車事故で亡くなるのでした。

 

将士が亡くなって5日後のこと――。

 

双子だからと運命まで似なくていいのに…。

 

真帆は安藤を失って初めて愛していたことに気づくのでした。

 

何もかも同じだった真帆と澪は大人になって離れ
それぞれの人生を歩きながらもつながって
恨みも憎みもしたけどやはりかけがえのない存在で
いつか向こうの世界へ行くときもできることなら
一緒に行きたいと思うのでした――。

 

花衣 夢衣を読んでみるならこちら

 

サイト内より【花衣 夢衣】と検索。

 

花衣 夢衣の感想は?

 

花衣 夢衣を読んでみましたが真帆の運命が
とてもかわいそうだと思ってしまいました。

 

初めての相手が好きでもない人でその人のせいで
子どもを産むことができなくなってしまうのですから…。

 

今の時代なら子どもができなくても結婚は普通ですが
真帆の時代なら女性は結婚して子どもを産むのが
当たり前のような時代…。

 

真帆のせいではないにしても子どもが産めないなら
しかも跡取りを産めないなんて結婚したくても
諦めないとって思ってしまいますよね…。

 

それにしても双子の澪がお見合い相手なんて
残酷な運命ですよね…。

 

花衣 夢衣
花衣 夢衣

 

真帆の代わりに澪と結婚した将士もひどいですが
そのせいで澪も長い間苦しむことに…。

 

将士の弟の祐輔と結ばれたりもしましたが
結局のところ澪はどっちが本当に好きだったでしょう…。

 

花衣 夢衣は好きな人がいるのに他の人と…ってところがありますが
生きていくための決断なのかもしれませんね。

 

物語の途中では澪と真帆が微妙な感じになりますが
最後は2人また仲良くなってすごく良かったです。

 

真帆と安藤の最後は悲しい感じでしたが
澪と将士のような最後はちょっと憧れるかも。

 

花衣 夢衣を試し読みするならこちら

 

サイト内より【花衣 夢衣】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態