ACCA13区監察課のネタバレと感想!アニメの原作を試し読み

ACCA13ku

この記事は約 8 分で読めます。



オノ・ナツメ先生の作品のACCA13区監察課。

 

13の自治区から構成され地方自治制を敷く国
ドーワーにある、巨大統一組織ACCA(アッカ)。

 

そこの監察課では各自治区に配されている支部で
業務が適正に遂行されているかを監視していた。

 

“もらいタバコのジーン”の異名をとる監察課副課長の
ジーン・オータスは今日も各地へ出向き、支部の不正を暴いていく・・・。

 

そんなジーンに襲いかかる異変、謎の影、そして陰謀!?

 

組織に生きる男たちの「粋」様を描く!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ACCA13区監察課】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ACCA13区監察課を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

さらい屋五葉のネタバレや感想に結末!あらすじや試し読みもあり

2016.10.22

ふたがしらのネタバレと感想!ドラマの原作の試し読みとあらすじ

2016.06.08

 

ACCA13区監察課のあらすじは?

 

超高級品であるタバコをふかし、いつものように出社する
ACCA監察課副課長のジーン・オータス。

 

ACCAとは13の自治区からなるドーワー王国にあって
警察・消防・医療などを傘下に置いた民間組織。

 

その13の自治区に配属されている支部を監督する役目が
ジーンのいる監察課だったのです。

 

その日も、いつも通り地方の視察のはずが
本部ビルへの呼び出しのメールで事態は一変します。

 

副本部長室に行くと副本部長・ポチャードの口から
監察課の廃止決定を告げられるのです。

 

監察課は採算が合わなくなっており
治安もだいぶ回復した昨今では必要性もなくなったとのこと。

 

突然の事態にざわつく局員を後にして
ジーンは予定の視察に出かけます。

 

やってきたのはファーマス区という田舎町。

 

そこに配属されている監察課の駐在員リーダー
エイダーとともに内部の監査を始めます。

 

ACCA13区監察課
ACCA13区監察課

 

エイダーはこの田舎町の仕事にやりがいを感じている様子で
ジーンが監察課の廃止を告げるとひどく悲しんでいる様子。

 

同じファーマス配属の局員の仲間たちのことも
信頼している様子の彼女は監査の際も
文句の付けどころはないはずと張り切っていました。

 

良くも悪くも適当な言動が目立つジーンのことを
エイダーは不審に思いますが視察の手際の速さなど
意外と切れ者の一面も覗かせ周囲を驚かせます。

 

するとジーンはあるデータに不審な点を見つけます。

 

エイダーに確認するも腑に落ちないジーンは直接現地へ赴くことに。

 

そこでジーンは二人の巡査によるタバコ密造の不正を暴き見事解決。
本部に帰ったジーンを待ち受けていたのは
なぜか監察課の廃止はなしという再通告だったのです。

 

そして曲者ぞろいのACCAの最高幹部である
5長官のひとり・グロッシュラーが不穏な動きを見せ始め・・・?

 

ACCA13区監察課を読んでみる

 

サイト内より【ACCA13区監察課】と検索。

 

ACCA13区監察課のネタバレとその後の展開は?

 

何とか廃止を逃れたジーンたち監察課の面々。

 

ほっとしたのもつかの間、通常2年かけて全区を巡回している監察課に
長官たちにより半年で回れという命令が下ります。

 

巡回中も普段とは違い様々な事件や問題が起こっていきます。

 

そんな中、王国内でクーデターが起こるとの噂を耳にするジーン。

 

不思議と親友でフリー記者のニーノに監視されているような
視線を感じつつ本部長であるモーヴから正式に
クーデターの調査を依頼されますが周囲の不穏な動きを感じ始めます。

 

そして国王の後継者である王子・シュヴァーンの
成人記念の祝典へ出席することになったジーン。

 

ACCA長官や本部長、各地の支部長なども出席する中
あろうことか自分がクーデターの首謀者ではないかと
疑われていることを知るジーン。

 

実はそれには、ある理由がありました。

 

ACCA13区監察課
ACCA13区監察課

 

ジーンと王国には密接な繋がりがあることが判明します。

 

彼は亡くなったとされている王家の第2王女の息子であり
王家の血を引くれっきとした王子だったのです。

 

また、シュヴァーンが王位継承の際にACCAを解体することを目論んでいて
王子を快く思っていないACCAの幹部たちがジーンを
次期国王にしようと画策していることもわかってきます。

 

そんなトラブルに巻き込まれていくジーンと妹のロッタ。

 

さらには暗殺の魔の手まで迫ってきます。

 

一気にACCA、そして王家の命運を握る
存在になってしまったジーンの運命は?

 

そして、親友ニーノとの関係性は?

 

クーデターの首謀者、黒幕は誰なのか・・・。

 

様々な謎が謎を呼び非常に気になる作品ですので
ぜひ読んでみてください。

 

ACCA13区監察課を試し読みしてみる

 

サイト内より【ACCA13区監察課】と検索。

 

BookLive

 

ACCA13区監察課の感想は?

 

テレビアニメ化も決定し波に乗るこの作品
組織に生きる男たちの活躍を描いた何とも魅力的な漫画です。

 

架空の王国であるドーワーが物語の舞台となっているのですが
そこで活動する組織ACCAと王国との関係や
様々な事件や問題を中心に進んでいきます。

 

登場人物は皆個性的で曲者ぞろいですが
やはり主人公のジーンは別格です。

 

普段はひょうひょうとしていてつかみどころがなく
あまり感情を表に出さないキャラですが以外にも人間らしい場面も。

 

それは想いを寄せている(らしい?)ACCAの女本部長・モーヴとの
やり取りの中で垣間見えますがいつもはクールなジーンが
モーヴの言動に翻弄されている姿は必見です。

 

また、ジーンの過去には驚くべき秘密が。

 

ACCA13区監察課
ACCA13区監察課

 

なぜかずっとジーンのことを監視している親友ニーノと
王国との関係も何かあるようで周囲の人々を
巻き込みながら進んでいくクーデター関連の話。

 

序盤はほのぼのエピソードもありましたが進むにつれて
不穏な空気が立ち込めなんだかシリアスモードに。

 

登場人物それぞれが何か秘密を抱えているような感じで
誰が敵で味方かわからないような展開にはドキドキさせられます。

 

まだまだきな臭い展開が続きそうな様子のこの作品
複雑なストーリーに難しいと感じる方もいると思いますが
読んでいるうちにクセになってくると思います。

 

ぜひ読んでみて頂きたいおすすめの漫画です。

 

ACCA13区監察課を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ACCA13区監察課】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態