PEACE MAKER 鐵のネタバレと感想!アニメの原作を試し読み

PEACEMAKERKUROGANE

この記事は約 7 分で読めます。



黒乃奈々絵先生が描かれた作品の新撰組の活躍を描いた
『PEACE MAKER 鐵(ピースメーカーくろがね)』。

 

時代の変革と共に訪れた動乱の幕末期
鉄の掟で築かれた新撰組を中心に繰り広げられる青春群像時代劇。

 

掲載場所を移しながらも長期に渡る連載を続けいく度か舞台化やアニメ化をし
さらにはテレビドラマ化も成した人気作品でもあります。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【PEACE MAKER 鐵】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PEACE MAKER 鐵を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

新撰組異聞 PEACE MAKER(漫画)のネタバレと結末や感想も!

2016.06.25

 

PEACE MAKER 鐵のあらすじ!新撰組と共に幕末を駆ける剣士たち

 

時は幕末。

 

主人公の少年・市村鉄之助は京都の治安を維持するため結成された
武装集団・新撰組に入隊します。

 

年齢の割りに幼い外見だった鉄之助は周囲の者から子供扱いされてますが
新撰組副長・土方歳三の小姓として「鉄」の愛称で呼ばれ剣を磨くのでした。

 

そうして迎えた1864年7月8日(元治元年6月5日)の「池田屋事件」から三ヵ月後
新撰組の名や功績が京の町へと一気に広がった頃から物語りは始まります。

 

PEACE MAKER 鐵
PEACE MAKER 鐵

 

池田屋での活躍を期に新撰組屯所には彼らの功名を聞きつけ
様々な人々が訪れるようになりました。

 

彼らは新撰組内外でも“鬼の副長”と名高い土方歳三と
彼の小姓であり側近として活躍した鉄之助の噂を聞きつけたのです。

 

そんなやり取りに対処出来ない鉄之助は兄・辰之助と共に
町の茶屋で団子を食べていると
多くの人通りに紛れながら聞き馴染んだ歌を耳にします。

 

思わず声の主であるドレッドヘアーの男を追いかけてしまう鉄之助でしたが
何時の間に男を付け狙う多くの刺客に囲まれてしまうのでした。

 

ところが男は鉄之助に自分の帽子を預けると
懐から“ピストル”を取り出し刺客の刀を撃ち折ってしまいます。

 

実はこの男こそがかの「薩長同盟」を仲介させた
土佐藩士・坂本龍馬だったのです。

 

戦況や時代の流れに何度も放浪されながらそれでも己の「誠」を貫こうと奔走し
戦い続けた鉄之助ら剣士たちの“幕末新撰組異譚”。

 

PEACE MAKER 鐵を読んでみる

 

サイト内より【ピースメーカー 鐵】と検索。

 

PEACE MAKER 鐵のネタバレ!鉄之助の成長とPEACE MAKER

 

鉄之助が町で出会った不思議ないでたちの男・坂本龍馬は
片言で英語のような歌を口ずさんでいました。

 

それは亡くなった父親が口ずさんでいたものに似ており
そのため鉄之助は多くの人が行き交う中で思わず聞き分け
そして反応し追いかけてしまったのです。

 

龍馬は迎えに来た兄・辰之助に連れられる鉄之助の姿を目にし
何かに気付くよう「PEACE MAKER」と呟くのでした。

 

また鉄之助は目の前で両親が斬殺されたことでトラウマを抱え
それが元で身体的成長が止まっていました。

 

ですが池田屋事件を境に精神的な枷でも外されたかはたまたは乗り越えたのか
成長通を伴いながら背丈や身体以上に精神的にも大きな変化を及ぼします。

 

PEACE MAKER 鐵
PEACE MAKER 鐵

 

一方、市中でケンカ友達となった少年・北村鈴。

 

彼は自身が最も尊敬していた師であり小姓として仕えていた
長州藩士・吉田稔麿を池田屋事件にて斬殺されたことで
新撰組以上に鉄之助への怒りと憎しみを募らせるようになります。

 

行くあてどなくなった鈴は自身を男色相手として拾った大和屋の店主を殺すと
大和屋鈴を名乗り自分が店主となってしまいます。

 

そして鈴は邪魔者であった坂本龍馬を殺すと
その濡れ衣を鉄之助に被せ、陥れるのでした。

 

PEACE MAKER 鐵を試し読みしてみる

 

サイト内より【PEACE MAKER 鐵】と検索。

 

BookLive

 

PEACE MAKER 鐵の感想!現代によみがえった壬生の浪士たち

 

本作『PEACE MAKER 鐵』はご存知の方も多いかと思われますが
『新撰組異聞PEACE MAKER』の続編となります。

 

前作までが鉄之助が新撰組に入ったことで
隊内にて鉄の規律や血の粛清を目の当たりにし
多くの人々や仲間たちと係わりあいながら成長してゆきました。

 

しかしその成長は新撰組を取り巻く厳しい状況に呼応するよう
鉄之助の内面や生き方さえ変化を与えてしまいます。

 

当初の鉄之助は不殺を通していましたが徐々にその剣は
容赦なく振るわれるようになると敵へと冷酷なまでの仕打ちを
平然と行えるようなってしまうのです。

 

PEACE MAKER 鐵
PEACE MAKER 鐵

 

それは病魔に冒された沖田総司、さらに局長である近藤や土方は窮地に追い込まれ
新撰組そのものの存続も危ぶまれるようなってしまいます。

 

こうした新撰組を題材にした作品は多く作られ
それらは150年以上経った今でも私たちの胸を震わせてきました。

 

ですがこの作品は新しい新撰組を描きつつ魅力的なキャラが
自分の目で見た新撰組を私たちにも見せてくれるのです。

 

皆さんも『新撰組異聞PEACE MAKER』から
新たな新撰組を感じ取ってはいかかでしょうか。

 

PEACE MAKER 鐵を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ピースメーカー 鐵】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態