Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤのネタバレと感想!アニメの原作を試し読み

purismailiya

この記事は約 8 分で読めます。



『Fate/stay night』を原案としたひろやまひろし先生の作品の
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ。

 

夢見がちな少女の願望がなんと現実になっちゃった!?

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤは
大人気のFateシリーズのスピンオフにあたる作品です。

 

魔法少女ものと侮るなかれFateシリーズでおなじみのキャラ達が
続々と登場するファン必見の作品となっております。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤを無料で立ち読み

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤのあらすじは?

 

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは
冬木の穂群原学園小等部に通っています。

 

義理の兄のことが大好きで同居しているメイドたちのことが大好きで
両親のことが大好きなごく普通の小学生です。

 

魔法少女もののアニメに夢中になっている彼女は
もうそういうものに憧れる年ではないと思いつつも
魔法があったらいいなとつい考えてしまいます。

 

この日もそんなことを思いながらお風呂に入っていると
なにやら外でちかちかと謎の光が・・・。

 

よくよくそれを見てしまったのが運の尽きだったのか
風呂へと飛び込んできた謎のハイテンションなステッキ・マジカルルビーにより
強引に魔法少女の契約を結ばされてしまいます。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

 

こうして魔法少女プリズマイリヤとなってしまったイリヤは
マジカルルビーの本来の持ち主である遠坂凛の奴隷(サーヴァント)として
冬木の街に眠るクラスカードと呼ばれる7枚のカードの回収を行うことになります。

 

しかしそれはただのカード集め・・・という簡単なものではなく
カードの化身である黒化英霊との闘いが必須となる厳しいものでした。

 

ごく普通の少女として生きてきたイリヤは戸惑いながらも
凛やマジカルルビーと共に魔法少女としての修行に励みつつ
クラスカードの回収を目指します。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤを読んでみる

 

サイト内より【プウリズマイリヤ】と検索。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤのネタバレとその後の展開は?

 

そんなイリヤの前に美遊・エーデルフェルトという一人の少女が現れます。

 

彼女もイリヤと同じくクラスカードの回収を行う
マジカルルビーの妹であるステッキ・マジカルサファイアと
契約をした魔法少女だったのです。

 

元々このステッキたちの主人は
遠坂凛とルヴィアと呼ばれる二人の少女でした。

 

しかしクラスカード回収という任務を無視し喧嘩をしまくる二人に
愛想をつかしたステッキたちがそれぞれ新しいマスターを探し
そうして見つけたのがイリヤと美遊だったのです。

 

こうして二人の魔法少女による戦いが幕を開けます。

 

天真爛漫で子供っぽい面が目立つイリヤと
クールで現実的な美遊は、最初はギクシャクし
共に戦う場などにおいてもうまく息があいません。

 

ですが共に修行をしたり戦ったり学校でもクラスメイトとして接するうちに
お互いの欠点を補えるいいパートナーへと変化していきます。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

 

しかしある時、順調だった二人のカード回収に暗雲が立ち込めます。

 

二人の前任の魔法少女である遠坂凛やルヴィアですら
かなわない敵が現れるのです。

 

命の危機に晒されるイリヤと美遊・・・その時
イリヤの中に封じ込められていた強力な魔力が解放されます。

 

その力により危機は脱したもののいままで平凡に生きてきたイリヤは
自らの身に起こった事態を受け止めきれず魔法少女の使命を放棄してしまいます。

 

自らの中に封じ込められた得体のしれない力に怯えるイリヤ
そんな彼女を美遊は無理に引き戻そうとはせず
一人孤独な闘いに赴くことを決意します。

 

しかし案の定、一人きりでの戦いで美遊は苦戦を強いられます。

 

イリヤに秘められた力の正体とは・・・。

 

そして美遊は窮地を脱することをできるのか
クラスカード集めの行方は・・・熱い展開から、目が離せません。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤを試し読みしてみる

 

サイト内より【プウリズマイリヤ】と検索。

 

BookLive

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤの感想は?

 

本作を読み始めたきっかけは
元々Fateシリーズが好きだったのでという理由でした。

 

実際読みはじめてみるとFateシリーズを知っている身からすると
なんて優しい世界なんだ・・・!と思ったのが最初の印象です。

 

Fate/stay nightのスピンオフ作品・・・というよりも
並行世界が舞台となっております。

 

かわいくて夢が溢れるFateの名とキャラを借りた魔法少女もの・・・
というのが最初の印象ですがこれが読み進めていくと
やっぱりFateの世界だわとなってきます。(笑)

 

最初は並行世界という設定もそうなのか・・・
程度にぼんやり認識していたのですが
後々かなり重要なキーワードとなってきます。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

 

Fate/kaleid linerシリーズはご紹介したプリズマ☆イリヤからはじまり
プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!、プリズマ☆イリヤ ドライ!!と続いていきます。

 

プリズマ☆イリヤはFateの世界設定をぼんやりと残した
魔法少女ものという感じなのですがシリーズが進むにつれ
徐々にFateシリーズ特有の世界観が押し出されてきます。

 

とはいえ本作だけでも十分に楽しめる作品となっておりますので
はじめてFateシリーズに手を出すという人でも安心して読んでください。

 

特にこのプリズマ☆イリヤはコミックは全2巻と
かなり巻数が少ないのでさくっと手軽に読めるかと思います。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤを読んでみるならこちら

 

サイト内より【プウリズマイリヤ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態