モンタージュ 三億円事件奇譚(漫画)のネタバレと結末と感想は?

montage

この記事は約 6 分で読めます。



渡辺潤先生の作品のモンタージュ三億円事件奇譚。

 

主人公やまとの父は3億円事件の犯人だった・・・!?

 

20世紀最大の未解決事件である【3億円事件】を題材とし
ドラマ化もしたこの物語。

 

フィクションとは思えないほどのスリルと躍動感が味わえます。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【モンタージュ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

モンタージュを無料で立ち読み

 

モンタージュ 三億円事件奇譚のあらすじは?

 

2004年長崎。

 

その日、主人公である当時10才の少年だった鳴海大和は
幼馴染である小田切 未来と下校途中に
人気のない裏通りである事件に巻き込まれてしまった。

 

ペンキのようなものが塀づたいに大量についており
それを辿っていくとそこには男が倒れていた。

 

「や、やまと行こう」

 

みくに呼ばれ逃げようとしたやまとは男に引き留められます。

 

「鳴海 鉄也の息子だな?」

 

そして話したいことがあると言われるのです。

 

「鳴海鉄也、お前の父は3億円事件の犯人だ」

 

そう聞いてもやまとにはなんのことだかさっぱりわからなく
そして、それを最後に男は息を引き取ったのでした。

 

モンタージュ
モンタージュ

 

1968年12月10日東京都府中市。

 

その日は雨、この日N信託銀行国分寺支店の現金輸送車は
T府中工場従業員の冬季賞与総額3億円を運んでいました。

 

そしてその現金はニセ白バイ警官によって強奪されます。
その時間わずか3分。

 

現在の価値に直すと50億円相当がたった3分で・・・。

 

これが20世紀最大の未解決事件「3億円事件」です。

 

さて、事件に巻き込まれたやまとは警察署にやってきていました。

 

やまととみくは男が言っていたことは2人の秘密にすることにします。

 

警察署にみくの両親が迎えに来ますが
やまとの父は現れずみくの家に泊まることになりました。

 

しかし、やまとの父が帰ることはなく水死体となって発見されたのだした。

 

やまとはみくの家に引き取られることとなりましたが
男が言っていた「誰も信じるな」その言葉がひっかかっていました。

 

それから6年がたったやまと16歳の時
運命の車輪は音を立てて回り始めるのです・・・!

 

モンタージュ三億円事件奇譚を読んでみる

 

サイト内より【モンタージュ 三億円事件奇譚】と検索。

 

BookLive

 

モンタージュ 三億円事件奇譚のネタバレとその後の展開は?

 

物語は主人公・鳴海大和が当時10歳の少年だった時
事件に巻き込まれたことから始まります。

 

老警官に3億円事件の犯人が父であると聞いたやまととその幼馴染みくは
その事実を2人の秘密にし誰にも言うことはありませんでした。

 

時は経ち16歳となったやまとは父親の剣道着の垂れから
3億円事件の物と思われる五百円札を発見してしまいます。

 

さらに数日後、育ての親であるみくの親
小田切夫妻が失踪してしまいました。

 

そう、運命の歯車は音を立てて回り始めたのです。

 

モンタージュ
モンタージュ

 

そのうちに真相を追っていたやまとは3億円事件の真相を
しっていると思われる警官・関口にたどり着きます。

 

ところがやまとは関口に冤罪をかけられ人生をめちゃくちゃにされてしまいます。

 

冤罪をかけられたことによって警察から
追われる羽目になったやまとは逃走を図ります。

 

そして何者かの助けもありなんとか広島県の厳島で
関口を捕まえることに成功しました。

 

しかし形勢逆転を果たしたやまとに
まさかの最悪の罠がおそいかかって・・・?!

 

はたしてやまとは3億円事件の真相にたどりつけるのか・・・?

 

モンタージュ三億円事件奇譚を試し読みする

 

サイト内より【モンタージュ 三億円事件奇譚】と検索。

 

モンタージュ 三億円事件奇譚の感想は?

 

この物語は実際の3億円事件を元にしたフィクションです。

 

実際の事件を元に躍動感とスリル満載のストーリーで
まさにその場にいるかのように感じられます。

 

3億円事件は昭和最大の未解決事件として有名ですが主人公を
その犯人の息子とすることによってフィクションであるにもかかわらず
本当にこれが真相なのではないかと思えるくらいリアルなストーリーに仕上がっています。

 

主人公のやまとは父が3億円事件の犯人だったことにより
人生がめちゃくちゃになってしまいます。

 

モンタージュ
モンタージュ

 

老警官に言われた「誰も信じるな」という言葉を心に刻んだやまと・・・。

 

初めは3億円事件が何かということさえ知らなかったやまとが
事件に関わることによって3億円事件の真相を知っていくその過程が
リアルに描かれてていて少年の苦悩や葛藤までも垣間見えるような物語です。

 

やまとの父はなぜ3億円事件の犯人だったのか。

 

やまとの周りでつぎつぎと起こっていく謎を
みなさんも考えながらぜひ読んで見て頂きたい作品です。

 

モンタージュ三億円事件奇譚を読んでみるならこちら

 

サイト内より【モンタージュ 三億円事件奇譚】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態