ノゾキアナのネタバレと結末!感想や試し読みのまとめ

nozokiana

この記事は約 6 分で読めます。



本名ワコウ先生の作品のノ・ゾ・キ・ア・ナ。

 

ある日、主人公の城戸龍彦は自分の部屋に
空いていた小さな「穴」に気づきます。

 

好奇心に駆られてその穴を覗いてみると…。

 

主人公城戸龍彦とその友人達が織り成す
ちょっと変わった背徳的ヒューマンドラマです。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ノゾキアナ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ノ・ゾ・キ・ア・ナを無料で立ち読み

 

ノゾキアナのあらすじ!全てはここから始まった・・・

 

春から専門学校に通うべく上京してきた城戸龍彦は
友達である米山にある悩みを相談していました。

 

その悩みとは一人暮らしを始めた自宅にある壁の「穴」について。

 

その「穴」から幾度となく視線を感じ不審に思うも向こう側には何も見えません。

 

しかし夜に電気を消すと「穴」から差し込む微量の光が見え
そして何気なくその「穴」を覗いてみると
その向こうに見えたのはなんと女性の自慰でした。

 

そのまま見ているとちょっとずつ近づいてくる女性
そして現れたのは瞳でした。

 

ノ・ゾ・キ・ア・ナ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ

 

見ていた事を感づかれ仕方がないと隣の女性の部屋へ行くと
出てきたのは自分と同い年くらいの可憐な女性で
話をしようと持ちかけますがドアを締められそうに…。

 

慌ててドアの間に足をはさみますが予想以上の痛みと逃げる女性を
追おうとしてつまづきこけ逃げた女性を押し倒す形に。

 

すると女性はすかさずその姿を写真に収めまたのです。

 

写真を消せと詰め寄ると女性は叫ぶと龍彦を脅し取引を持ちかけます。

 

女性の名前は生野えみる。

 

その取引とは「穴」を使って自分見せ合いっこをしませんか、と――。

 

ノゾキアナを読んでみる

 

サイト内より【ノゾキアナ】と検索。

 

BookLive

 

ノゾキアナのネタバレ!ノゾキアナで紡ぐそれぞれの想い

 

美術の専門学校に通うため上京してきた18歳の城戸龍彦は
隣人生野えみるとの奇妙な関係が始まってしまいました。

 

その関係とはお互いの部屋をつなぐ一つの小さな「穴」
そこから見えるお互いの素の状態を毎日交互に覗き合いすることでした。

 

月・水・金は龍彦が、火・木・土はえみるが「穴」を覗く日
日曜日はお互い覗かない休み覗かれる方は
覗かれている事を意識してはいけないというルール。

 

更には新しいルールまで出されてしまうのです。

 

しかもなんとえみるは龍彦のクラスメイトでした。

 

いろいろなことがありながらも友人たちと様々な日常を過ごし
えみるとの覗き覗かれながらの日々も続きます。

 

そしてある日、えみるの元に1人の女性が訪ねてきます。

 

その女性はえみるの姉だと名乗りますが実はつぐみは
えみるの姉ではなくえみるの兄である智也の元婚約者だったのです。

 

ノ・ゾ・キ・ア・ナ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ

 

智也は顔も頭も良くつぐみと結婚する予定でしたが実はえみるを
半ば神聖化しておりつぐみとの結婚も継母からえみるを守る為で
えみるがつぐみを気に入っていたというひねくれた感情によるもの。

 

自分の部屋に開けられた覗き穴の存在を知ったえみるが家を飛び出した際
跡を追い掛けて交通事故に遭って死亡しえみるやつぐみそして
継母の心に深い傷跡を残してしまいます。

 

更にはえみるから覗き穴の存在を教えられて
それまで姉妹の様に大好きだったえみるを憎む様に…。

 

つぐみがえみるの元を訪ねた事をきっかけに龍彦とえみるの2人は
一気に距離を縮めますがなんとえみるは龍彦の前から姿を消してしまうのです。

 

消えたえみるの居場所への手がかりを探し見つけたのは龍彦へ宛てた手紙。

 

そして1つの名刺を手掛かりにやっと出会えた2人。

 

えみるへ自分の気持ちを打ち明け
この2年間での思い出をなぞるように身体を重ね合い続けます。

 

しかし卒業式の日、えみるから1本の電話が…。

 

それは龍彦との別れの電話でした。

 

別れを告げられた龍彦。

 

2人はこのまま終わってしまうのか…
それとも再会することはあるのか――?

 

2人の結末はいかに――。

 

ノゾキアナを試し読みしてみる

 

サイト内より【ノゾキアナ】と検索。

 

ノゾキアナの感想!ノゾキアナから繋がるそれぞれの想い

 

壁に空いた穴で繋がるストーリーは奥が深かったです。

 

もちろん現実ではありえないものではありますが
だからこそ面白いのかもしれませんね。

 

えみるに惹かれながらもその気持ちに気付かなかった龍彦
そして一途に龍彦を想い続けたえみる時にはお互いを傷つけ合い
慰め合いまた周りの友人たちも巻き込み色々なことがあった2人ですが
想いが通じ合って結ばれた2人に読んでいるこちらまで心温まりました。

 

ノ・ゾ・キ・ア・ナ
ノ・ゾ・キ・ア・ナ

 

紆余曲折がありながら各々の葛藤や決断そしてそこから芽生える
友情や信頼そういったものがこの漫画から読み取れました。

 

人と人との関わりは私たちの身近なところにあります。

 

これからの私たちの人付き合いを考えさせてくれる作品ですね。

 

ノゾキアナを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ノゾキアナ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態