蟲姫のネタバレと結末!感想や試し読みのまとめ

mushihime

この記事は約 8 分で読めます。



外薗昌也先生原作、里見有先生作画の蟲姫。

 

いつも見る夢に出てくる少女が
転校生としてやってきた。

 

それはそれは美しすぎる転校生――。

 

彼女が発するフェロモンは人間だけじゃなく
蟲さえも誘惑するもの…。

 

彼女が欲しいものはたったひとつ。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【蟲姫】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

蟲姫を無料で立ち読み

 

蟲姫のあらすじは?聴久子と陵一の出会い

 

陵一は毎日同じ夢を見て悩まされていました。

 

その夢は陵一が乗る一隻の船の周りには
多くの人たちが水に沈んでいました。

 

そしてそのそばを1人の女性が流れてきて
陵一のそばで目を開け笑うのです。

 

しかも陵一の手を引っ張り陵一を食べようと…。

 

女性の顔は化け物のような感じで
そこでいつも目を覚ますのです。

 

授業中にもその夢を見た陵一は夢のことを考えながら
友達の家で勉強をするつもりで家に向かいます。

 

家に行くと友達の犬がもがき苦しんでいました。

 

よく見ると犬の体には蟻がたくさんくっついていて
犬を攻撃しているようでした。

 

なんとか蟻を退治し病院に連れて行くのですが
陵一は違和感を感じるのです。

 

こんなに静かだったかと…。

 

一方、学校では1人の転校生がやってきました。

 

担任の先生は職員室に連れて行こうとすると
彼女は虫たちが猛ってると変なことばかり言います。

 

この地球を支配しているのは人間じゃなくて
虫たちだとか人間は今だけ間借りしているなど…。

 

わけのわからないことばかり言うからと
担任は腕をひっぱり連れて行こうとすると
針のようなもので掌を刺されてしまいます。

 

しかし彼女は何も持っておらず…。

 

そんな陵一と彼女が病院の前ですれ違います。

 

陵一は当然夢の中の女性だと気づきます。

 

蟲姫
蟲姫

 

しかも陵一のクラスに転校生としてやってくるのです。

 

クラスのみんなは男性も女性も彼女のことを
キレイだとかわいいと言いますが陵一だけは
そんな風には思えず怯えているのです。

 

彼女の名前は宗方聴久子。

 

聴久子はフェロモンを嗅ぐことができるようで
いつもと同じ発情したオスのフェロモンを
感じ取るのですがその中に1人だけ
何かを感じさせるものがあったようで…。

 

もちろんそのフェロモンの持ち主は陵一。

 

そんな中、陵一はいつもと違った夢を見ます。

 

それは聴久子が男性に声を掛けられカラオケBOXへ行き
男性にキスをするのですが口から何かが出ていて
男性を襲っている夢でした。

 

そして次の日、様子のおかしい夢で見た男性を見つけ
追いかけていくとそこには聴久子の姿が――。

 

聴久子に刺された先生の手は腫れ上がり
病院ではスズメバチに刺されたものと言われ
更には聴久子を知る男性の存在…。

 

聴久子とはいったい何者なのか――?

 

そして陵一が見る夢の真実とは――。

 

蟲姫を読んでみる

 

サイト内より【むしひめ】と検索。

 

BookLive

 

蟲姫のネタバレとその後の展開!聴久子と陵一の結末は?

 

夢で見た男性は聴久子の姿を見つけると
後ろから近くにあったブロックで殴りました。

 

危険を察知した聴久子の腕からは
とても大きな針が出ていました。

 

夢を見ているのかと思う陵一の前で
聴久子は男性の頭にその針を突き刺すのです。

 

何が起きたのか理解できない陵一でしたが
殺すつもりはなかったと話倒れる聴久子を
そのままにはしておけず家に連れて帰るのです。

 

しかし家に連れて帰ったことが
悪夢の始まりだったのです。

 

身体中が痛いと苦しむ聴久子は陵一にちょうだいと
頭の中のものをほしがり次の瞬間
陵一に襲い掛かるのでした。

 

彼女の口の中からは得体のしれない何かが出てきて
陵一の中に入っていく…。

 

それは脳内麻薬でした。

 

生物が痛みを和らげるために納内に分泌するもので
分泌の量によっては脳がいかれてしまうと…。

 

それからの陵一は頭が痛むと家に引きこもり
やつれていく感じで友達も心配するのです。

 

しかも屋根裏には聴久子がずっと陵一の様子を見ていて
ある日ついに陵一と関係を持とうとしてきます。

 

蟲姫
蟲姫

 

その様子を見てしまった母親は階段から落ち
頭を打って虫の息のところを聴久子に殺されます。

 

陵一は母を殺され自分の身の危険を察し
逃げようとするもなかなか逃げられず
そんなときあの男が助けてくれたのです。

 

科学警察研究所の監察医の久住昭彦。

 

久住は聴久子の父親の友人で聴久子の父親に頼まれたと
聴久子を殺そうとしていたのです。

 

聴久子は今は捕食者ですが元は人間…。

 

しかも聴久子と陵一にも繋がりが…。

 

聴久子が陵一に最初に会った時に感じたフェロモンは
父親と同じ匂いがしたから…。

 

聴久子は久住に殺されてしまうのか
そして陵一はどうなってしまうのか…。

 

聴久子と陵一の関係とはいったい何なのか
ぜひご自分の目でラストをチェックしてほしいです。

 

蟲姫を試し読みしてみる

 

サイト内より【むしひめ】と検索。

 

蟲姫の感想は?悲しい運命の物語…

 

聴久子はもともとは普通の人間だったのに
あることが理由で父親に人間でも虫でもない
中途半端な状態にさせられてしまいました。

 

そして聴久子と陵一との意外な関係にもビックリ!

 

こんな理由があって最初に陵一のフェロモンを嗅いで
ある人との匂いと似ていると感じていたんですね。

 

それにしても最後の隆一の決断…。

 

蟲姫
蟲姫

 

きっと聴久子に襲われたことで
脳がおかしくなってしまったのかも…。

 

その中で1番びっくりしたのが先生のこと…。

 

聴久子は急に腕を掴まれたことびっくりしたことで
先生の手を刺してしまったようですが
先生の手が日に日に腫れて行ったりしますが
最後は先生が死んじゃうのかと思ったら
あんな姿になってしまうとは…。

 

奥さんも殺してしまったようですが
これからどうなるのかその後のお話も
読んでみたくなる感じです。

 

蟲姫を読んでみるならこちら

 

サイト内より【むしひめ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態