奇少物件100LDKのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじも


この記事は約 7 分で読めます。



岡田伸一先生・原作、九里もなか先生・作画の作品の
奇少物件100LDK。

 

日本国の不況を二度救えると言われるほどの
財力をもつ長門ホールディングス。

 

その会社の経営者とその家族がクラス大豪邸
通称「100LDK」に自社のセキュリティシステムを
買ってもらうために長門邸に足を踏み入れた大和霧彦。

 

ですがその屋敷には「契約」をするための試練があり
大和は試練をクリアすることが出来るのか――・・・。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【奇少物件100LDK】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

奇少物件100LDKを無料で立ち読み

 

奇少物件100LDKのあらすじは?

 

大和霧彦は陸奥セキュリティの営業として
長門ホールディングスの経営者と経営者の家族に
自社のセキュリティシステムを
買ってもらうべく大豪邸に訪れます。

 

大豪邸についた大和はこの屋敷のメイドである光に
屋敷の中に入るにはまず試練を
クリアしなければならないと言われます。

 

その試練とは写真に写っている部屋の中には
何人の人がいるかを答えるというもの。

 

単純に見れば写真には7人が写っていますが
そんな簡単な答えのはずがないと頭をフル回転させる大和は
写真に写っている人数を聞かれたわけではなく
部屋の中にいる人数を聞かれていることに気付きます。

 

大和は写真を撮っている人も含めた8人以上がいると答え
メイドは正解した大和を豪邸に招き入れました。

 

そこで「契約」をするための長門家のしきたりを教えられます。

 

奇少物件100LDK
奇少物件100LDK

 

それは長門家には八名八問、屋敷に入る商人との契約には
長門一族の半数以上の賛成を必要とするというもの。

 

その試練をクリアしない限り契約は出来ないらしい・・・。

 

動揺する大和ですがライバルである
MIKASAの赤城もこの試練に挑戦していることを伝えられ
自分も試練を受けることにします。

 

第一の試練は社長である梢の三女である
鈴についての応えよとの内容でした。

 

鈴は2歳になりますが赤ちゃんのまま成長が止まっています。

 

そんな見た目も中身も赤ちゃんのままの鈴が
恐怖する者は何かを答えるように言われ・・・。

 

大和は答えを見つけることが出来るのか――・・・。

 

奇少物件100LDKを読んでみる

 

サイト内より【奇少物件100LDK】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

奇少物件100LDKのネタバレとその後の展開は?

 

鈴の試練をクリアし賞金12万5000ガットと
鈴の承認印を手に入れた大和ですが
八名八問の第2のルールを教えられます。

 

それは商人は各フロアの権利を買い取ることができ
権利が買われている区画を通行するときには
お金を払わなければいけないというものです。

 

話を聞いたところで他の長門家の家族の都合で
この日の試練は鈴の試練のみとなりました。

 

豪邸から出ると試練は最初からやり直しらしく
大和は仕方なく泊まることに・・・。

 

夕飯を食べるために大食堂へと光に案内してもらう大和ですが
そのスケールに驚いていました。

 

そこに大和より先に試練を開始した赤城が姿を現し
ライバルの赤城が現れたことで気分を害した大和は
食事もそこそこに自室に戻ります。

 

大和はいったん寝て夜中に一仕事しようと
意味深なことを言い眠りにつきました。

 

奇少物件100LDK
奇少物件100LDK

 

予告通り夜中に起き出した大和は
メイドたちが話をしているのを耳にします。

 

鈴に子守歌をうたっている美少年がいると・・・
メイドたちがその話をしているとき光が姿を現しました。

 

光を見たメイドたちは光様と光のことを呼びそれに対し光は
今は同じ立場だから気を使わなくていいといいます。

 

情報収集がまだ必要だと感じる大和ですが
その日の情報収集はそこまでとし
次の日、第2の試練が行われました。

 

試練の相手は長男の慎ですが爆発物に興味を持ち
自室に作らせたシェルターで
実験を繰り返す危ないお坊ちゃんです。

 

慎から出題された問題の爆弾に関する計算問題をクリアした大和ですが
今度は本当に計算通り出来るかやってみろと言われてしまい・・・。

 

奇少物件100LDKを試し読みしてみる

 

サイト内より【奇少物件100LDK】と検索。

 

奇少物件100LDKの感想は?

 

本作を読んでメイドの光が長門家の次女だったり
ライバルの赤城が実は光の姉であったり
長男が実はイケメンだったりと
びっくりすることがたくさんありました。

 

それだけでなく鈴が実は赤城と赤城の母の再婚相手の間に出来た
子供だというところもすごく驚きました。

 

いろんな意味でハラハラしながら読ませてもらいました。

 

私は黒の光も城の光もそれぞれの味があって
好きだなと思いました。

 

奇少物件100LDK
奇少物件100LDK

 

光と大和が試練に打ち勝って
結婚までしたハッピーエンドで良かったです。

 

あと母親の梢と娘の赤城が和解したことも良かったと思います。

 

この話の中で家族が家族を疑っているという状況でしたが
本当は心が休まる場所が家族なので
そんな家族間で疑い合うのは悲しいなと思いました。

 

奇少物件100LDKを読んでみるならこちら

 

サイト内より【奇少物件100LDK】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。