17歳。(漫画)のネタバレと結末に感想!無料試し読みやあらすじも

17sai

この記事は約 8 分で読めます。



藤井誠二先生と鎌田洋次先生の作品の17歳。
17歳の少女に起きた信じられない出来事。

 

女子高生コンクリート詰め殺人事件が
リアルに描かれた衝撃の作品。

 

なぜ誰も止めることができなかったのか・・・?!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【17歳】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

17歳。を無料で立ち読み

 

17歳。のあらすじは?

 

トラックに乗る2人の男性達。

 

運転手であるヒロキは追加で頼まれたE区へと向かっており
ヒロキの顔色は悪く冷や汗をかいています。

 

E区、そこはヒロキが2度と踏み込んではいけない街でした。

 

追加の仕事も終わり早く帰らなければ・・・
そう思っているはずなのに足がうごきません。

 

通りすがりのヤンキー風な若者達に
足元に唾を吐きかけられてもそこから動けずにいました。

 

「だめだ・・・あっちにいくな・・・!」

 

自分自身にそう言い聞かせているのに体は言うことをきかず
ヒロキは車を置いて歩き始めました。

 

どんどん道を進んでいくヒロキ。

 

そこを曲がるな・・・そう思いながらも
ヒロキの体はそこへ向かってしまいます。

 

たどり着いた場所は今はもう何もない空き地。

 

17歳。
17歳。

 

ですがそこはヒロキにとっては
忘れてはいけない過去のあった場所だったのです。

 

ヒロキの脳裏に蘇る過去の出来事・・・
あの時ぼくは・・・17歳だった。

 

それは8年前の出来事。

 

ヒロキは友人とゲームセンターに来ていて
不良からカツアゲされそうになります。

 

店の外へと出され金をだせと暴行を受けるヒロキ達。

 

そこに現れたのは・・・?

 

ヒロキが振り返る過去・・・
それは、あってはならない事件だったのです・・・。

 

17歳。を読んでみる

 

サイト内より【17歳】と検索。

 

BookLive

 

17歳。のネタバレとその後の展開は?

 

踏みつけられ暴行を受けているヒロキ達の前に現れたのは
ミヤモトと呼ばれる男でした。

 

「今度うちの後輩に手ぇ出したらぶっ殺すぞ!」

 

ミヤモトはヒロキ達の通う高校のOBで
校章からヒロキ達が高校の後輩だとわかると
こう言い不良達を追い払ってしまいました。

 

ヒロキがミヤモトにお礼を言うと
ミヤモトはそのまま去っていきました。

 

そしてヒロキ達はすげぇ人と
知り合いになったぞと喜んでいました。

 

ミヤモトは当時、ガタイの良さと喧嘩の強さで
知らないものはありませんでした。

 

学校や地元を締めていてヒロキ達のような
気の弱い不良にとっては雲の上の存在だったのです。

 

そんなミヤモトと知り合いになれたことが
ヒロキ達は嬉しくてたまりません。

 

そして酒を酌み交わし何かあったらいつでも
オレに言ってこいと言われて上機嫌になっていました。

 

その日からヒロキ達はことあるごとにミヤモトの名前を出し
名前を出すと相手が引いて行くのが快感になっていました。

 

ミヤモトと知り合ったことによって調子にのったヒロキ達は
暴力を駆使して相手を支配することが強さで
なめるやつは叩き潰す・・・とエスカレートしていったのです。

 

ある日、ミヤモトはヒロキ達に
面白いことをするからついてこいと言います。

 

17歳。
17歳。

 

何をするのか知らずについていくと
ミヤモトは服屋のガラスを叩き割り
早く盗れ!と窃盗を行なったのです。

 

ミヤモトの言葉に思わずジーパンを握りしめたヒロキは
なぜこんなことに?と思いながらも同じように窃盗してしまいました。

 

その一方でヒロキ達はミヤモトと共に
暴走族同士の喧嘩などにも駆り出されていました。

 

初めのうちは強いミヤモトをシビれるほどに
かっこいいと思っていたヒロキでしたが
それ以上やったら死んじゃいますよと言われても
石で相手を殴り続けるミヤモトの姿に
恐怖を覚えるようになっていきました。

 

ある日ヒロキ達はミヤモトが人を殴りつけている場を通りかかります。

 

見つからないように逃げようとしているとミヤモトに気づかれ
今夜ミズノの家に来いと言われました。

 

その夜、行かなければ何をされるかわからないという恐怖から
ヒロキ達はミズノの家に向かいます。

 

11時過ぎになるとオンナをナンパしに行くという
ミヤモトの言葉で車に乗ることになりました。

 

車を走らせナンパへと向かうミヤモト達。

 

ヒロキはミヤモトのナンパに付き合うのは初めてでした。

 

ミヤモトの言うナンパとはオンナを車に無理やり引きずりこむことで
犯罪だとわかっていながらもミヤモトが怖いヒロキは逆らえません。

 

そしてミヤモトが目をつけたのは2人組の女子高生。

 

ミヤモトの仲間であるミズノが変質者の振りをし
それを助けたように見せかけて連れ去る・・・。

 

変質者が追いかけてくるかもしれないとミヤモトに言われた女子高生は
送ってあげるという言葉を信じてミヤモトの車に乗ってきました。

 

ミヤモトが女子高生を下ろしたのはある廃墟で
恐怖から逃げ出す女子高生をミヤモト達は手分けして探します。

 

女子高生を見つけたのはヒロキでした。

 

今オレがいないと言えばこの子は助かる・・・そう思っていると
ミヤモトからいたか?と声をかけられます。

 

居たことを告げるか悩むヒロキを
不審がったミヤモトは近づいてきて・・・。

 

女子高生を見つけたヒロキはミヤモトに告げるのか・・・?

 

悪夢はここから始まっていく・・・。

 

17歳。を試し読みしてみる

 

サイト内より【17歳】と検索。

 

17歳。の感想は?

 

女子高生コンクリート詰め殺人事件が題材となっているこの漫画。

 

殺されたのは17歳の少女で加害者も17歳。

 

少年法に守られているからと殺人や暴行、レイプなどを起こす
酷い若者達が多かったそんな時代の事件です。

 

なぜ犯罪が起こったのか止める術は無かったのかなど
考えさせられる内容となっています。

 

そして本当にこんなことがリアルで起きていたのかと思うと・・・
なんとも言えない複雑な気持ちにさせられます。

 

17歳。
17歳。

 

かなりエグい内容もあるのでそういったものが
苦手な方にとっては読み進めるのは辛い内容かと思います。

 

ですが、こんな事件があったということを知ってもらうためにも
ぜひ読んでみてもらいたい作品となっています。

 

本当に起きていた悲惨な事件をぜひ確かめてみてください。

 

17歳。を読んでみるならこちら

 

サイト内より【17歳】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態