母がうつ病に…のネタバレと結末に感想!試し読みやあらすじも


この記事は約 9 分で読めます。



真田魔里子先生の作品の母がうつ病に・・・!

 

ある日、家のことを放り出した母親。

 

しかしそれはうつ病が原因しておりついに母親は
ビルの上から飛び降りようとして――・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【母がうつ病に】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

母がうつ病に・・・を無料で立ち読み

 

母がうつ病に・・・!のあらすじは?

 

心療内科で自分のやりたいことは何ですかと聞かれ
やりたいことをしなさいと言われた女性。

 

しかし女性はやりたいことがなく
別に何もしたくないと答えました。

 

すると医師からは何もしないことだと言われ――・・・。

 

場所は変わり会社。

 

女性の名前は優奈といい厳しい就職戦線を勝ち抜き
就職をしたものの会社の人使いは荒く
リストラのあらしが吹き荒れる今、文句を言えずに
毎日残業をしながら働いていました。

 

優奈の彼氏の貴史とは付き合って2年で同じ会社ということもあり
課長が帰ったら手伝ってやると言ってくれたりして優しい人。

 

実はプロポーズもされているのですが
優奈は未だに返事もしていないのです。

 

それは結婚ということに疑問を感じているから・・・。

 

優奈の母は最近変で家のことを全くしなくなったどころか
自分の身のまわりのこともまったく構わなくなり
家中が全然回転しなくなってしまっていました。

 

そのため家の中は散らかり放題でご飯も優奈が
仕事帰りにスーパーで惣菜を買っています。

 

家に帰ると大学生の弟はお腹が空いたと
ご飯も炊かずに優奈の帰りを待ってるだけ・・・。

 

母がうつ病に…!
母がうつ病に…!

 

しかもまた惣菜ばかりかと文句を言う始末。

 

また父親はというと何もしないため洗濯物は
外に出しっぱなしで湿っているのでした。

 

それだけではありません。

 

優奈の祖母は寝たきりなのですが誰も看ていなく
オムツに排泄しても誰もやらないため
優奈がオムツ替えなどもしなければいけないのです。

 

優奈の姉も兄も結婚をしていて家を出ており
誰も手伝う感じはなくすべて優奈に押し付けていて・・・。

 

当然、優奈はストレスがたまり貴史に愚痴りますが
貴史は感じ悪いと言うのです。

 

優奈が仕事だけしていればいいようにしてくれたのは
お母さんであり自立なんてちっともしていないと・・・。

 

更にはただ家事を投げ出しているのではなく
もしかしたら病気かもしれないと言い出し
主婦のうつ病が流行っているらしいと言うのです。

 

心療内科なんかに行くのは嫌だと言う優奈でしたが
2人で家に行ってみるとビルから今にも落ちそうな
母親の姿がそこにあったのです――・・・。

 

母がうつ病に・・・を読んでみる

 

サイト内より【母がうつ病に】と検索。

 

BookLive

 

母がうつ病に・・・!のネタバレとその後の展開は?

 

ビルにいる母親の様子はおかしい感じでした。

 

旦那のことや娘、息子のことなどを考え自分は何なのか
母親っていう生き物がないとそう考えながら
落ちそうになる母親・・・。

 

しかし貴史が急いで家に駆けつけてくれたことにより
母親は事なきを得たのです。

 

優奈が母親に何をやっているのかと聞くと
スッとしたにひきこまれるような気がしてとそう答え
優奈は病院に連れて行くことにしたのでした。

 

家では兄や姉に弟が帰りを待っており
病院での診断結果は・・・うつ病。

 

薬を飲めば良くなるらしいもののストレスや
プレッシャーをかけずにゆっくりさせることだと。

 

これからどうするのかと話し合う4人。

 

みんながみんな自分勝手に言い分を言い出す感じ。

 

そこに祖母がオムツを替えてほしく呼ぶのですが
父親は絶対に嫌だと言うのです。

 

それには訳があり自分の母親が老いていく姿を
どうしても見たくなかったと――・・・。

 

優奈の家は母親だけに問題があるのではなく
家族全体に問題があったのでした。

 

そして優奈が母親の話を聞いてみると
結婚する前は旅行をよくしていて写真を撮るのが
趣味だったと話す母親。

 

しかし結婚をして子どもができてそんなこと
全部忘れてしまったと言います。

 

みんなのために家族のために自分の人生を犠牲にしてきたのに
どうしてみんなは私から離れていってしまうのかと・・・。

 

結婚してから友達とも疎遠になって
こんなことも相談する相手がいないと泣くのです。

 

母がうつ病に…!
母がうつ病に…!

 

優奈はそんな母親に自分の人生を犠牲にしてほしいなんて
思ってないから今までやりたいと思っていたことを
これからやろうと言いました。

 

今度は家族がお母さんを助けるからと――・・・。

 

それからは姉が子どもを連れて祖母の面倒を見に来たり
みんなが母親を助けていきました。

 

そして母親は今度はスイスにアルプスの山を見に行くと言い
いい写真を撮ってくるからと笑顔で言います。

 

更には母親を迎えにきた女性もおり
その女性は母親の海外旅行友達だと・・・。

 

イタリアに行ったときに知り合ったそうで
母親は走ってその女性の元へ行きます。

 

そんな母親のことを姉はうつ病だったなんて
嘘みたいだと言うのでした。

 

母親の病気は人生の大きな転機でした。

 

けれどそれに立ち向かったため家族は団結し
より良い関係を築けるようになったのです。

 

子のために夫のためにという人生もあるけれど
それが一段落したときその先にも人生があることを
忘れてはならないのです。

 

母がうつ病に・・・を試し読みしてみる

 

サイト内より【母がうつ病に】と検索。

 

母がうつ病に・・・!の感想は?

 

うつ病になってしまう人っていっぱいいますよね。

 

私の会社にも4人ほどいて会社を辞めてしまった人や
今もうつ病と戦いながら仕事をしている人もいます。

 

優奈の母親のようにひどい状態になると
周りが気が付いたりもしますが
気付いてもらえずわかってもらえず
自分でもうつ病だと気づいていない人も
たくさんいらっしゃいます。

 

それにしてもあのとき優奈が母親に気付かなければ
そして貴史が急いで母親の元に行かなければ
大変なことになっていたでしょう・・・。

 

また冒頭にでてきたあのお医者さんの一言。

 

あれはあまりにもひどい感じに感じられました。

 

何もしたくなければ何もしないことっていうのは
正論なのかもしれませんがあのときもっと
ちゃんと話を聞いて診察をしていれば
こんなことにはなっていなかったのかもしれません。

 

母がうつ病に…!
母がうつ病に…!

 

ただここまでなったことによって家族が母親を
助けようとなったのかもしれませんが・・・。

 

最後はイキイキした感じの母親になっていて
自分のための人生を過ごしている感じで
とても良かったです。

 

女性は結婚をすると夫のため子どものため
家族のためと自分のやりたいことを
我慢してしまう方が多いと思います。

 

私もその1人ですが本作を読んでいると
少しは自分のための時間も大切だなと思いました。

 

子育てが一段落したときのその先の人生も
考えなきゃと思うきっかけとなった作品です。

 

ぜひみなさんも本作を読んで一段落した後の
自分の人生を考えてみてはいかがですか?

 

母がうつ病に・・・を読んでみるならこちら

 

サイト内より【母がうつ病に】と検索。

 

食糧人類 善悪の屑