ホットロード(漫画)のネタバレと結末に感想!無料試し読みやあらすじも

hotroad

この記事は約 7 分で読めます。



紡木たく先生の作品のホットロード。

 

母親と二人で暮らす和希は彼女からの愛情を感じられず
毎日を冷めきった気持ちで過ごしています。

 

万引きにはじまり少しずつ不良の世界へと足を踏み入れていく和希。

 

そんな時にどこか自分と似た雰囲気を持つ
暴走族の青年・春山と出会って・・・。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ホットロード】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ホットロードを無料で立ち読み

 

ホットロードのあらすじは?

 

2歳の時に父親を亡くして以来
母親と娘の二人だけで生きてきた14歳の少女・和希。

 

しかし母親には長年愛した別の男がおり和希は
望まれて生まれてきた存在ではありませんでした。

 

我儘で大人になりきれない母親
そして好きでもない男との間に産まれた自分。

 

育児放棄気味である母親は和希が
万引きをしたことを告げても何も言いません。

 

万引きなどの小さな非行を繰り返す和希。

 

しかし横浜からきた正真正銘の不良・絵里と
関わるようになってから
少しずつその素行は悪化していきます。

 

ホットロード
ホットロード

 

絵里が慕う宏子さんと呼ばれる17歳の先輩は本来ならば
中学生の子供が相手にされるような存在ではない人だといいます。

 

絵里の姉が知り合いであったためその妹である絵里と
友人の和希も彼女とそしてその仲間たちと関わるように。

 

それはMAD SPECIAL THE NIGHTS
通称NIGHTSナイツと呼ばれる暴走族集団でした。

 

知らない世界、初めて足を踏み入れる世界にドキドキしながらも
その世界に魅了されていく和希。

 

16歳のNIGHTSナイツに所属する青年
春山と出会ったのもそんな頃でした。

 

第一印象はお互い最悪。

 

その後もなんともいえない関係を築いていた二人でしたが
徐々に距離を縮めていきます。

 

しかし春山にはミホコのためならいつだって死ねると
言い切るほど愛する彼女がいて・・・。

 

ホットロードを読んでみる

 

サイト内より【ホットロード】と検索。

 

ホットロードのネタバレとその後の展開は?

 

相変わらず母親と冷めきった関係が続く和希。

 

彼女に今日から不良になってやると言い捨てた和希は
その日初めて暴走族の集会に参加します。

 

その日の夜、酷く荒れていたようにみえた春山は
例のミホコにフラれたのだと言います。

 

相変わらず顔を合わせて悪態をつき合う和希と春山ですが
その日和希は初めて彼のバイクの後ろに乗り家まで送ってもらうことに。

 

こいつは本気で怖い男だとそう頭ではわかっているものの
ついに和希は春山から俺の女にならないかと言われてしまいます。

 

高校には行かずにガソリンスタンドでアルバイトをしている春山。

 

母親の連れ子である彼は今の父親とは血が繋がっておらず
和希と同じようにどこか家庭環境に問題を抱えた青年でした。

 

ホットロード
ホットロード

 

徐々に平凡な日常から離れていく和希。

 

周りからも春山の女として認識されはじめたある日
ついに彼女は頭を金髪に染め上げます。

 

どんどん不良の世界へと沈み込んでいく和希。

 

しかしそんなある日、軽い気持ちで大学生の男たちに
ついていった彼女と絵里は
男たちに乱暴されそうになってしまいます。

 

必死に春山を呼ぶ和希。

 

絵里の機転で寸でのところで彼に助けられますが
いつもこんなふうに助けてもらえると思うなと
強く言われてしまいます。

 

意地を張りあいながらも確実に魅かれあっていく春山と和希。

 

しかし二人の恋の行方は思わぬ方向へと向かっていくことに――・・・。

 

ホットロードを試し読みしてみる

 

サイト内より【ホットロード】と検索。

 

BookLive

 

ホットロードの感想は?

 

マーガレットで連載されていた「ホットロード」。

 

1986年から1987年ということでかなり古い漫画になります。

 

2014年に能年玲奈さんと登坂広臣さん主演で
実写映画化されたことでこの作品のことをはじめて認識しました。

 

能年玲奈さんことのんさんがまた最近話題を集めているので
なんとなく気になって映画と原作を読んでみました。

 

漫画の実写化作品としては割ときれいに映画の話が
まとまっている印象だったんですが
原作自体が全4巻とコンパクトな作りとなっていたんですね。

 

短いながらも根強い人気を誇り未だ高い評価を
得ているというのはすごいと思います。

 

話自体は不良ものですが派手な喧嘩や
大立ち回りがメインのはなしではなくとてもリアルな不良
暴走族を描いているという印象でした。

 

ホットロード
ホットロード

 

また親とうまくいっていないという描写も
過度な虐待描写じゃないところが物凄くリアル。

 

年齢的に母親の方の言い分もすごくよくわかって
これがまたなんともいえない気分にさせられます。

 

そして登場人物たちの細かい心理描写がとてもすごい。

 

大人になった今でこそどこか達観した気持ちで読めますが
当時リアルタイムで本作を読んでいた人で
衝撃を受けた人が多かった理由も頷けます。

 

思春期特有の何とも言えない葛藤
幼い恋にまっすぐ向き合う姿が描かれています。

 

終盤に大きな波乱がありますが
そこを和希が春山がどのように向き合っていくのか
ぜひ読んでいただきたいです。

 

ホットロードを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ホットロード】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態