彼はトモダチのネタバレや最終回(結末)は?試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



吉岡李々子先生の作品の彼はトモダチ。

 

日和は人気者の水野に中学2年生の頃から片思い中。

 

このまま何も変わらず卒業するしかないのかな・・・
と思っていた中学3年生の頃
心強い恋のサポーター佐々本と知り合い協力を要請。

 

佐々本のおかげで水野と親しくなれたけど
気になりだした佐々本の存在・・・。

 

本当に彼はただのトモダチ?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 保護者同伴

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【彼はトモダチ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

彼はトモダチを無料で立ち読み

 

彼はトモダチのあらすじは?

 

卒業まであと半年となった中学3年生の日和は
人気者の男子・水野に中学2年生の頃から片思い中。

 

クラスも違うため接点はほとんどなく
水野は日和の存在など全く知りません。

 

その他大勢の女子に紛れて名前を呼ぶことしかできない日和が
水野と両思いになれる確率は絶望的です。

 

日和自身も何の変化もないまま
卒業を迎えるだけになると思っていました。

 

しかしクラスの席替えで日和の運命は変わり始めます。

 

彼はトモダチ
彼はトモダチ

 

隣の席になった地味なメガネ男子・佐々本と
後ろの席にいる美少女・琴音。

 

同じクラスなのに会話をしたことすらない相手たち・・・
卒業までずっとそれでは居心地が悪くて仕方ありません。

 

日和は琴音に友達になろうと声をかけ
佐々本にも同じように声をかけたのですが
佐々本の名前を間違えたせいで気まずい雰囲気に。

 

佐々本とぎこちなく会話をしている時
水野が2人の間に割り込んできて
佐々本と幼馴染だということがわかり
琴音もまた幼馴染だということがわかります。

 

日和は運良く水野の幼馴染2人と近い席になっていたのです。

 

1人目の幼馴染は日和の中では印象の薄いメガネ男子・佐々本
2人目の幼馴染は女子から嫌われている美少女・琴音。

 

佐々本が水野の幼馴染だと知った日和は水野と両思いになれるように
協力してほしいと頼みこむのですが佐々本は複雑そうな表情で・・・?

 

彼はトモダチを読んでみる

 

サイト内より【彼はトモダチ】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

彼はトモダチのネタバレとその後の展開は?

 

日和から水野と仲良くなれるように協力を要請された佐々本は
日和の熱意に負けて協力することにします。

 

そして日和は水野、佐々本、琴音とともに遊園地へ行くことに。

 

途中で佐々本は琴音と一緒にはぐれたふりをし
日和と水野を2人きりにする作戦だったのですが
日和は目的を忘れて遊ぶことに夢中になってしまいます。

 

しかも水野と琴音が2人でいなくなり佐々本と二人きりになり
そのまま一緒に過ごしたことで佐々本の印象が変わり始めた日和。

 

日和は水野との関係を相談しているうちに
佐々本のことを好きになっていたのです。

 

佐々本はというと実はずっと日和のことが好きでした。

 

2人は付き合うことになり高校生になります。

 

しかし日和と佐々本が付き合っていることを知った琴音は
水野のことが好きなのに佐々本がいないと
水野とうまく付き合えないと駄々をこね、日和には嫌がらせをし
佐々本には脅しとも取れる言動をとるように。

 

嫌がらせはさらにエスカレートしどうしても切れない
佐々本と琴音のつながりに耐えきれなくなった日和は
佐々本のことが信じられなくて泣くようになります。

 

もう限界だと思った2人は両思いなのに
一緒にいることが辛くなり別れてしまうのでした。

 

彼はトモダチ
彼はトモダチ

 

佐々本と別れた後の日和は水野と付き合うようになり
水野のことが大切だと思えるようになります。

 

しかし水野は佐々本と日和の仲を疑い
不信感から何度も日和と体の関係を持つようになり・・・
日和は高校生なのに妊娠してしまうことに!

 

佐々本と日和の関係を疑っていた水野はお腹の子供は
本当に俺の子供なのかと最低な発言をします。

 

佐々本は水野の酷すぎる発言に激怒し
日和は浮気など一切していないのに疑う水野に絶望。

 

妊娠したものの流産で水野からも深く傷つけられた日和は
心身ともにボロボロでしたが窮地を救ってくれたのは佐々本でした。

 

佐々本は日和を妊娠させたのは自分だと周囲に嘘をつき
水野や日和を助けようとしたのです。

 

日和の妊娠騒動はすぐ学校で噂になり転校することに・・・。

 

日和は佐々本に何も伝えることができないまま引っ越し
佐々本は退学処分になりかけてしまい――!?

 

彼はトモダチを試し読みしてみる

 

サイト内より【彼はトモダチ】と検索。

 

彼はトモダチの感想は?

 

近年稀に見るドロドロ展開でした。

 

作品の紹介文では瑞瑞しい恋の始まりと謳っているようですが
瑞瑞しいのは序盤だけで物語が進めば進むほど
昼ドラのような生々しさが際立ってきます。

 

佐々本と付き合った日和が受けた洗礼は
ストーカー並みの嫌がらせ電話からどんどんエスカレート・・・
琴音ちゃん、怖すぎです。

 

そして高校生で妊娠流産、かけられた言葉は
浮気を疑うような内容・・・
水野、爽やか系じゃなくてヤンデレ系。

 

彼はトモダチ
彼はトモダチ

 

佐々本はずっと日和のことを思い続けているのですが
優しすぎる性格が災いし琴音の甘えを助長しています。

 

優しくするだけでなく時にはガツンと
男らしくキメることも必要です。

 

佐々本も頼りない男に見えたのですが
後半ではなかなかの男っぷりを発揮してきます。

 

物凄い展開でかえってラストが気になってしまいました。

 

日和は最後に笑えるのか?

 

是非みなさんの目でお確かめください。

 

彼はトモダチを読んでみるならこちら

 

サイト内より【彼はトモダチ】と検索。

 

食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。