スミカスミレのネタバレや感想に無料試し読み!屏風の封印を解き黎は人間になれる?


この記事は約 13 分で読めます。


桐谷美玲主演でテレビドラマ化された、高梨みつば先生の作品のスミカスミレ。

 

古い考えの農家の父の元、高校を中退し、家事手伝いとしていきる道を選んだ如月澄。
家業を手伝い家事を一手に引き受け、家族を介護して見送り・・・。

 

気がつけば60歳で家族も友人もない、孤独な老人となってしまっていました。
私だって青春を楽しんでみたかった・・・。

 

そんな老女の涙の願いを叶えたのは、澄の自宅に古くからある屏風に封印されてた妖黒猫・黎。
呪いを解くために願いを成就させてやろう・・・。

 

黎の妖力で17歳の体となった澄は、すみれと名を変えて現代の高校に通うことになりますが・・・?!

 

彼女が痴漢で果てるまで声も出せずにイっちゃった!   片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくて交尾漬けにしてやった

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

【スミカスミレ】を無料で読む方法!

 

U-NEXTに登録するともらえる600円分のポイントを使えば、人気作や最新作などが無料で読めちゃいます!

 

しかも今ならU-NEXTに登録するとこんなにお得!

    ①70誌以上の雑誌や映画やドラマにアニメが31日間無料で見放題!
    ②最新作など電子書籍に使えるポイントが600円分プレゼント!
    ③さらに電子書籍や映像作品に使えるポイントが毎月1,200円分ももらえちゃう!

 

スミカスミレを無料で立ち読み

 

高梨みつば先生のその他の作品はこちら

 

スミカスミレのあらすじは?

 

如月澄は60歳を過ぎたおばあさん。

 

澄の家は花農家で一人っ子というのもあり、子どものころから家の手伝いが忙しく、友達と遊ぶこともできませんでした。
そんな澄は高校生になっても家の手伝いがあり、部活なんてすることもできず・・・。

 

高校に行くことさえもお父さんに許しをもらい、通わせてもらっていました。
家の手伝いが忙しく好きな人どころではなく、それでも勉強や学校に通えるだけで楽しかった澄。

 

勉強は学年で20位以内という成績。

 

家の手伝いをしながらでも頑張っていたのですが、ある日、澄のおばあちゃんが事故にあってしまい、おばあちゃんの看病や家事を理由に、学校まで辞めさせられてしまいました・・・。
お父さんの時代とは違うとお母さんが言っても、女には学問はいらないし、子どもは親のために働くものだと言って聞かない感じで・・・。

 

澄は家にいるのが好きだから平気と言いながらも、心の中ではみんなと同じように、学校に通ったり遊んだりしたかった感じです。

 

スミカスミレ
スミカスミレ

 

おばあちゃんが亡くなり、そしてお父さんやお母さんも亡くなって1人になり、アルバムを見ながら昔のことを考えながら、寝てしまった澄の夢の中に声が――。
望みは何だと問われ、17歳になって青春を楽しみたいと答えたところ、承知したと現れたのは屏風の中の黒猫・・・。

 

昼間、澄は昔のアルバムを探そうとして昔怖がっていた屏風を見つけます。
そして、うっかり手を切ってしまい、屏風に飛んだ血で黒猫の封印が解けたと言うんです。

 

黒猫の名は黎(シイ)。
澄の望みを叶えてくれると言い、黎の生気を分け与えられたことで、澄は若返っていたのです。

 

スミカスミレを読んでみる

 

サイト内より【スミカスミレ】と検索。

 

スミカスミレのその後の展開は?

 

17歳に若返ったとはいえ、中身は以前のままの60歳のおばあちゃん。
最初は馴染むのに苦労しますが、彼女のおばあちゃんぽい特技やおせっかいで徐々に友達もでき、いじめっことも和解していきます。

 

そして、クラスメートの真白とも、徐々にいい雰囲気に・・・。

 

老婆だった頃に真白に助けてもらって以来、存在が気になっていたすみれと、すみれの純朴で天然な性格に惹かれた真白。
真白に動物園のデートに誘われ、そこで真白から告白し、2人はつきあうことに。

 

でも、実は頑張るすみれを影で心配し支えていたのは、親戚として同居する黎。
デート中、躊躇するすみれを後押ししたり、真白がすみれの相手として相応しいか試したり、怪我したすみれを献身的に看病したり・・・。

 

真白という彼氏がいる中、そんな黎の態度にすみれは戸惑いながらも、心揺れてしまいます。
それもこれも最初は自分と自分の婚約者の呪いを解くため。

 

ところが、偶然にも真白の自宅に封印されていた婚約者の雪白の封印が解けた後も、変わらずすみれに心を注ぐ黎は、次第にすみれへの特別な想いを自覚するように。
それでも真白に想いを託して影で支えることに専念していました。

 

「あの人を守り、ずっと愛し続けて欲しい」

 

一方、すみれは真白との交際を順調に進め、アルバイトや楽しい学園生活・・・。
老婆で会った頃の自分が生まれ変わったような気持ちになってきていました。

 

そして、老婆だった頃の唯一の趣味である、映画に関われる仕事に就きたいと受験に励むように。
ところが受験直前になって真白が大病に侵されて、命の危機にさらされます。

 

黎はすみれを若返らせた妖気を使って真白を助けますが、入れ替わりにすみれは老婆の姿に戻ってしまいます。

 

すみれは自分の決断に向き合い、元気になった真白に老婆の姿で会って、別れを告げて元の生活に戻ろうと・・・。

 

ところが、黎は自分に残っていた最後の妖力をすべて使ってすみれをまた再び若返らせ、そのまま姿を消してしまったのでした。

 

スミカスミレ
スミカスミレ

 

それから6年――・・・。
すみれは大学を卒業し、憧れだった映画関係の会社に就職して、2年目を迎えていました。

 

学費のために家を売り、恋人もなくアパートで一人暮らし・・・。
でも、いつでも心の隅では黎の存在を探していました。

 

そんな中、同僚に連れて行かれた合コンで、中学校教師になっていた真白に再会します。
卒業式で別れたままだった真白は、ずっとすみれの想いを引きずっていいました。

 

2人で黎を探そうとするすみれと真白の前に、黎は突然姿を現します。
金融会社を営む黎は、すみれとの思い出も人間への情も失い、かつての彼とは別人のよう・・・。

 

でも、すみれが諦めずに向かい合った結果、かつての感情を取り戻します。
昔のように戻ったように見えた3人。

 

でも、真白はすみれの過去を受け止められるほど成長し、黎もまた昔の様にすみれへの想いをひた隠しにしようとはしませんでした。
そして、すみれも自分の心にはいつしか黎が住み着いていることに気づき、真白の再度の告白を断り、黎に告白します。

 

「私、黎が好きなんです」

 

そんなすみれの告白に、こう笑顔で答えますが・・・?!

 

「嬉しい。でも。もう少し待っていて欲しい」

 

すみれの恋も前に進み始めた矢先、すみれに大きな転機が――・・・。

 

紅林宗一郎監督が作成する昭和を舞台にした映画で、何とすみれが俳優として大抜擢されたのです。
ですが、この紅林は金融会社をしていた黎と認識があるようで・・・?!

 

スミカスミレを試し読みしてみる

 

サイト内より【スミカスミレ】と検索。

 

 

スミカスミレのネタバレは?

 

紅林は黎とすみれの関係を訝しみ、密かに調査会社に調査を依頼します。
そして、黎はすみれに待っていてほしいと言っていた最後のけじめ、金融会社を正式に畳みます。

 

迎えたクリスマスイブ。
同僚からもらった宿泊チケットで、温泉旅館で1泊することになった2人。

 

「あなたの恋人になってもいいですか?」

 

途中の列車の中で、突然手を握ってそう言って来た黎に、はいと答えるのが精いっぱいのすみれ。
幸せの絶頂の恋人としての初旅行。

 

実は黎が人の体を維持するのが、難しい状態になっていることを知らされます。

 

黎が言うには、黎の婚約者だった雪白が、無理やり封印を解いたことでゆがみが出てしまったのですが、本来通りすみれの願いが成就すれば、きっとこの状態は改善する・・・。
そして自分も人間になれるかもしれないと・・・。

 

そして恋人となり、同じ布団で寝ることになるのですが、中身は67歳といえど処女。

 

黎に首筋を甘噛みされただけで悲鳴を上げるほどの緊張ぶり!
2人が結ばれるのは、まだまだ先になりそうです・・・。

 

紅林監督で俳優に大抜擢されたすみれですが、周囲の心配をよそに彼女の演技は大好評!
手放しでほめる紅林ですが、裏ではすみれの身元を調査し、すみれと老婆・澄が同一人物であると気づき始めます。

 

スミカスミレ
スミカスミレ

 

すみれは黎との恋人としての関係も順調!
ラブラブでおうちデートしたりするうち、2人は結婚出産・・・将来のことも夢見てしまうのです。

 

でも屏風の封印を解くカギとされていた、「生まれてきてよかった」。
前回、子犬が産まれたときと違い、心から幸せでそう言っているのに、屏風の封印は解かれません。

 

鍵となる言葉が今は変わっているのか、呪いを解くにはまだ足りない何かがあるのか・・・?!

 

そして紅林もとうとう行動に出ます。
撮影の撮り直しと装い、すみれを1人呼び出し若返りの方法を詰問します。

 

何も知らないと言って逃げてきますが、心は動揺・・・。
そのとき黎と紅林の関係を知らされます。

 

黎は6年前にすみれの家から出た後、倒れていたところを紅林に助けられたのです。
およそ人と違う姿の黎を見ても動揺もせず、人間の恐ろしさを語る紅林の姿は、かつて屏風に封印される前の黎の感情そのもの。

 

すみれに再会するまで、2人は同調して金儲けをして、紅林は映画の資金集めをしていたのでした。
紅林はすみれ伝いに黎を呼び出し、すみれと同じように若返らせてもらいたい人がいると懇願。

 

その相手は紅林の実の母親。
妾の身で大物映画監督の子を産んだ代償として、芸能界を追放された哀れな女優・・・。

 

「お前ならできるんだろ?自然の摂理に逆らえるんだろう?黎!」

 

黎を心配し、勝手について来ていたすみれをそばに引き寄せ、黎は紅林に向かって深く頭を下げます。

 

それはできないこと、そして自分たちのことは忘れて欲しいということ・・・。
でも、そう簡単に諦めない紅林は、すみれのことを週刊誌で暴露すると脅します。

 

そしてさらに、今は普通の人間として暮らしている、黎の元婚約者・雪白とその子どもたちを盾にとります。
静かに逆上し、人間の姿から一瞬化け猫の姿に戻ったのもつかの間、黎は笑顔ですみれを抱きしめ、キスをして別れを告げます。

 

「出会えて良かった。私を忘れて。」

 

いや・・・!行かないで!!

 

そう叫ぶすみれの言葉を聞かず、黎は紅林と共に部屋を出ていくのです・・・。

 

スミカスミレを読んでみるならこちら

 

サイト内より【スミカスミレ】と検索。

 

スミカスミレの感想は?

 

人生をやり直したい、今の記憶そのままで!
・・・というのは、誰もが一度は考えることではありませんか?

 

しばしば飲み会トークのネタになったりもして。

 

その大人たちの夢を代りに叶えてくれたのが、本作品の主人公・すみれ。

 

スミカスミレ
スミカスミレ

 

17歳から人生をやり直そうってなったとき、最初はあたしみたいなおばあちゃんがって恥じらって戸惑っているんですが、それがまたカワイらしいんですよね!
そして思いっきり走れること、勉強だけできる環境が用意されていること、わいわいバカなことをやるのが許されること・・・。

 

若い頃、普通だと思っていた贅沢な環境の有難さをしっかりわかってて、全力で生きている姿がすごく素敵!
正直、若干ストーリー展開が行き当たりばったりな感じがしないこともないです。

 

でも自分も若返ってみたい!、イケメンにモテモテになりたい!っていう、オトナの乙女の欲望を叶えてくれる
読んでて気持ちのいい作品でもあります。

 

スミカスミレを試し読みしてみるならこちら

 

サイト内より【スミカスミレ】と検索。

 

 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

甘い懲罰 私は看守専用ペット 君が好きだから