ハチミツとクローバーのネタバレと結末!試し読みやあらすじも

honeyandclover

この記事は約 8 分で読めます。



羽海野チカ先生の作品のハチミツとクローバー。

 

美大に通う竹本・森田・真山の三人は
貧乏ながらも結構楽しい学生生活を送っていた。

 

美大一の変人で問題児の森田に竹本・真山は
日々振り回されているがそんなある日、彼らは
少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会う。

 

一瞬にして恋に落ちてしまった竹本だが
そんなはぐみが恋をしたのは・・・?

 

美術大学を舞台に自分の将来や才能に悩み
報われない恋に涙する大学生たちの姿を描いた青春群像劇。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ハチミツとクローバー】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ハチミツとクローバーを無料で立ち読み

 

ハチミツとクローバーのあらすじは?

 

6畳プラス台所3畳フロなし築25年の
オンボロアパートに暮らす美大生・竹本。

 

建築家2年生の彼は同じく建築家の先輩である真山と
彫刻家の先輩・森田とともに貧しくも楽しい生活を送っていました。

 

真山はともかく森田は大学内で「変人」として通っており
何年留年しているのかわからないくらい大学に居座っています。

 

ふらっといつの間にかいなくなりそしてひょっこり戻ってくる
森田にいつも振り回されている竹本と真山。

 

そんな三人のたまり場となっているのが
美術史教師である花本のアトリエ。

 

そこに花本がいとこの娘・はぐみを
連れてきたことから物語は始まるのです。

 

ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー

 

彼女に一瞬にして心を奪われる竹本と
そんな竹本の様子にいち早く気づいた真山・・・。

 

人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった――・・・。

 

そんな中、森田もはぐみを気に入り
何かとちょっかいを出してきます。

 

極度の人見知りのはぐみはそんな森田を怖がり逃げ惑う日々。

 

しかし見るものすべてを惹き付ける
圧倒的な絵の才能をもつはぐみと
天才肌の森田の関係性は少しずつ変わっていきます。

 

またはぐみの溢れる才能を目の当たりにした竹本は
どこかショックを受けている自分に気づきますが・・・。

 

ハチミツとクローバーを読んでみる

 

サイト内より【ハチミツとクローバー】と検索。

 

BookLive

 

ハチミツとクローバーのネタバレとその後の展開は?

 

突然現れた少女・はぐみに恋をしてしまった竹本ですが
森田もまたはぐみに興味を抱き好きになっていました。

 

ただ森田の愛情表現は伝わりにくく
いつもはぐみをからかったりデリカシーに欠ける言動で
なにかと彼女を傷つけ泣かせてしまいます。

 

そんな中でも才能あるふたりは
いつしか互いに惹かれ合うようになっていくのです。

 

普通の人には理解できない森田とはぐみの関係性・・・。

 

竹本は天才ふたりの間に割って入ることができないと
感じながらも彼らと交流を深めていきます。

 

物語が進むにつれ登場人物たちの恋愛模様も描かれていきます。

 

竹本の恋を応援する真山自身も
叶わぬ恋に胸を焦がす日々を送っていました。

 

美術史教師の花本の友人である原田理花が経営する
建築デザイン事務所でバイトをする真山は
理花に恋心を抱いていたのです。

 

しかし理花には事故で亡くした最愛の夫の存在があり
真山の気持ちに気づかないふりをしていました。

 

そんな真山の様子を見て心を痛めていたのが
同級生で陶芸科の山田あゆみ。

 

在籍する陶芸科ではその才能と美貌で
人気のあるあゆみですが
真山への報われない気持ちを抱えていました。

 

真山もそんな彼女の気持ちを知ることになり
その想いに応えることができないものの
あゆみのことは大切な存在に思っていて
矛盾した気持ちに悩み苦しむことになるのです。

 

やがて花本のアトリエに集まるようになる
竹本、はぐみ、森田、真山、あゆみの5人は
お互いにそれぞれ恋心を抱きながら
時を過ごすうちに深い絆で結ばれていきます。

 

ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー

 

しかし卒業や就職で徐々にバラバラになっていくメンバーたち。

 

いち早く卒業しそのまま設計事務所で働くようになる真山
研究生として大学に残るあゆみ、そして・・・
森田も大学に顔を出さない時間が増えていきます。

 

そして竹本も自らの未来・進路に悩み始めますが
彼には苦難の日々が待ち受けていて・・・。

 

そんな中、はぐみに悲劇が訪れます。

 

強風で倒れたガラス板の下敷きになりその破片で
利き腕の神経を切るという重傷を負ってしまったはぐみ。

 

二度と絵が描けなくなるかもしれないという状況の中
花本の支えで懸命のリハビリに努めます。

 

他にも明らかとなる森田の過去や竹本の将来
それぞれの恋の結末など見どころ満載。

 

果たして彼らの下した決断とは!?

 

気になるラストはぜひご自身の目で!!

 

ハチミツとクローバーを試し読みしてみる

 

サイト内より【ハチミツとクローバー】と検索。

 

ハチミツとクローバーの感想は?

 

羽海野チカ先生による青春群像劇は映画化、テレビドラマ化
アニメ化とこれまで幾度となく映像化された人気作品。

 

美大を舞台にしているということで
登場人物それぞれが自身の才能や将来について
思い悩んだりする姿がとてもリアルに描かれていました。

 

また「片思い」をテーマにしていることも特徴の一つですが
これほどまでに切ない片思いを
描いた作品も珍しいのではないかと思いました。

 

なにしろ登場人物ほぼすべてが片思いしているという苦しさ・・・。

 

しかも相手が誰を好きなのか全部わかっていて
それでも好きでいるという・・・
なかなか耐え難い状況がいくつも出てきます。

 

ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー

 

やわらかい雰囲気の絵がまたストーリーを惹き立てていますし
結末はそれぞれが答えを見つけることが出来てとてもよかったと思います。

 

真山のことを苦しいくらい好きだったあゆみにも
また違った結末が用意されていて
個人的にはこの人のエピソードが一番好きでした。

 

そして最大の見どころは何といってもはぐみが誰を選ぶのか・・・。

 

驚きの結末はぜひ実際に読んでいただきたいと思います。

 

今現在将来について悩んでいる人にも
あの頃そうだった人にもおススメしたい作品です。

 

ハチミツとクローバーを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ハチミツとクローバー】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態