お迎えです(漫画)のネタバレと感想!あらすじや試し読みのまとめ

omukaedesu

この記事は約 7 分で読めます。



田中メカ先生のお迎えです。

 

主人公の堤円は霊が見える特異体質であること以外は
ごく普通の受験生。

 

ひょんなことから霊をあの世に送る会社GSG(極楽送迎)の社員に
出会ってしまったことからそこのバイトをさせられるはめに…!?

 

笑って泣けるホット幽霊ラブコメディ!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【お迎えです。】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お迎えです。を無料で立ち読み

 

お迎えですのあらすじは?

 

とある冬の日、夜中――。
コンビニ帰りの受験生の堤円は道端で老人とウサギ(の着ぐるみ)が
ケンカをしている不可解な現場に遭遇します。

 

その老人が見覚えのある人物だったことから
思わず声をかけてしまった円は
先日その老人の通夜に出席したことを思い出します。

 

お通夜…?

 

そうその老人はもうこの世にはいない霊だったのです。

 

霊が見える体質だった円はその状況にあっさり適応。

 

お迎えです。
お迎えです。

 

そしてその場にいたウサギ――ナベシマから
自分はGSG(極楽送迎)という会社の社員で
この世にとどまっている霊たちをあの世に連れていく
仕事をしているのだと聞かされます。

 

老人は何かの理由でこの世にとどまっているらしいから
知り合いならそれを探って欲しいとアルバイトまで持ちかけられます。

 

当然円は受験生なので忙しいと断りますが
社員でナベシマの相棒のゆずこも後から登場し
「えんちゃん」とヘンなあだ名までつけられてしまう始末。

 

脅迫されたり老人の事がなんとなく気になったりで
円は老人の心残りを探ることになってしまうのです。

 

翌日、老人の娘からもうすぐ産まれる初孫を
見れずじまいだったことを聞いた円はもしかしたら
それが心残りなんじゃないかと再び老人のもとへ。

 

老人が娘のことを気にかけていることを感じた円は
ナベシマになんとか老人を娘の出産に
立ち会わせることができないかと相談します。

 

しかしそれは無理だと言うナベシマ。

 

なぜなら死んだ人間には「生の瞬間」には近づくことができず
この世にとどまるのにもタイムリミットがあるからだといいます。

 

そのタイムリミットが来たら無理やりにでも記憶を「リセット」――。

 

つまり何もかも忘れた状態で連れて行くしかなくなるのだと。

 

その帰り老人の娘が産気づきタクシーに乗っているところを見た円。

 

そのあとを老人は追いかけていきます。

 

老人が産婦人科に入るためには生きている人間の身体――
つまり「イレモノ」が必要だということを聞いた円は
老人のあとを追って走り出し…?

 

お迎えですを読んでみる

 

サイト内より【お迎えです】と検索。

 

BookLive

 

お迎えですのネタバレとその後の展開は?

 

霊媒体質の円と霊をあの世に送る会社の社員のナベシマとゆずこ
バイトの女子高生の阿熊幸を中心に繰り広げられるラブコメディ。

 

幸はヒロイン的な立場のキャラクターで彼女も幽体離脱ができるという
特異体質を持っているのでGSGでバイトをしています。

 

ナベシマとゆずこはこの世の人間ではなく死神という設定ですが
毎回身体(着ぐるみ?)を借りて円や幸の前に登場します。

 

お迎えです。
お迎えです。

 

初回では老人に身体を貸して見事成仏させる円ですが
霊が見えるだけじゃなくその身体に霊を憑依させることができるという
特技(!?)を持っていたことでGSGのバイトとして
雇われる羽目になってしまいます。

 

結局円が大学生になってからもその生活は続き
周囲を巻き込みながら話は進んでいきます。

 

さらに同級生の津田そして大学で円に想いを寄せている
緒川千里など個性的なキャラクターも数多く登場します。

 

緒川千里は交通事故で他界。

 

しかし亡くなってからも円に告白したいが為にGSGの世話になり
幸が身体を貸すことになる…などエピソードもりだくさん。

 

円とヒロインの幸の関係や幸が想いを寄せているナベシマなど
恋の行方そして毎回登場する霊とのカラミなど見どころ満載の作品です!

 

お迎えですを試し読みしてみる

 

サイト内より【お迎えです】と検索。

 

お迎えですの感想は?

 
1999年から2002年まで連載されたこの作品は
14年の時を経て2016年にドラマ化が決定しました。

 

さらに同年より連載が再始動されますます話題になりそうな予感…。

 

作品のほうはコメディ要素満載ですが成仏できない霊を救っていくうちに
円と幸は「生きること」の意味を学びそして成長していきます。

 

登場人物的にはナベシマの存在感が面白いです。

 

お迎えです。
お迎えです。

 

彼は普段ウサギの着ぐるみを着て現れるわけですが
中身はけっこうイケメン…という設定です。

 

しかも当初ヒロインである幸はナベシマに想いを
寄せていますので円と幸の関係性ももどかしいところです。

 

しかしナベシマは所詮死神ですので
恋愛に発展するには少し無理があるところ。

 

ふたりはGSGのバイトを通じて接近し
幸は気持ちがナベシマから円に移りつつあって…
最終回には結末が描かれるのか?

 

それとも焦らされて終わるのか?

 

そこは読んで確かめてもらいたいと思います。

 

お迎えですを試し読みするならこちら

 

サイト内より【お迎えです】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態