売られてしまった私 性被害の子のネタバレと結末!感想や試し読みのまとめ

urareteshimattawatashi

この記事は約 13 分で読めます。



まるいぴよこ先生の作品の
売られてしまった私~性被害の子~。

 

母親が叶えられなかった夢を子どもに託した母親。

 

しかしある日、母親は変わってしまったのです。

 

性的欲望を満足させるためのモデルにさせられ
母親に売られてしまった少女の実際にあった投稿作品。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【売られてしまった私】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

売られてしまった私~性被害の子~を無料で立ち読み

 

売られてしまった私~性被害の子~のあらすじは?

 

小学生の頃、ロリコンマニア向けの
モデルをしていた川村愛。

 

愛は母親に売られモデルをしていたのです。

 

愛の母親は愛をアイドルにしたくて
幼い頃から劇団や芸能事務所に入れ
研修生として歌や踊りのレッスンを受け
オーディションも受けましたがすべて落選。

 

ちゃんと売り込んでくれているのかと
母親は事務所に文句を言ったりしましたが
芸能界は競争の激しい世界。

 

愛は見た目は悪くはないもののおとなし過ぎて
売りがないうえに歌や踊りも上手くないため
芸能界には向いていない感じ・・・。

 

それでも母親は事務所を変えればいいのではと
何度か事務所を変えるものの結果は同じ。

 

愛も自分にはアイドルは無理なんじゃないかと
そう母親に言うのですが母親は諦めちゃダメと
頑張ればきっとアイドルになれると言うのです。

 

それは愛が赤ちゃんの頃に雑誌の読者モデルに
選ばれたこともありますが自分が田舎育ちで
歌や踊りも習えずオーディションも受けることができず
やっと受けられた時には年齢が不利で
自分の夢を愛にさせようとしていたのでした。

 

愛はそれほど強い憧れはなかったものの
母にかわいいと言われるのが嬉しく
期待に応えたいと思っていたのです。

 

愛は母親のいいなり・・・。

 

売られてしまった私~性被害の子~
売られてしまった私~性被害の子~

 

そんな愛の父親はサラリーマンで
家族3人東京で暮らしてしたのですが
地方へ転勤をすることになったのです。

 

もちろん転勤の話を聞いた母親は
単身赴任をしてくれないかと言い出します。

 

地方に行ったら愛のデビューに
不利になるという理由から。

 

ですが父親はいい機会だと愛を芸能人にさせるのは
諦めたらどうかと言い出したのです。

 

レッスンのためにロクに友達とも遊べず
父親は愛がかわいそうだと思ったのでした。

 

事務所の登録代にレッスン代などいろいろとかかるため
いい加減バカな夢を見るのはやめなさいと
母親に告げるのですがこのことが原因になり
父と母は離婚し母と愛は東京に残ったのです。

 

それは愛が小学3年生のとき――・・・。

 

それからの生活はというと家賃の安いアパートで
母と2人の生活が始まりました。

 

もちろんレッスンなどは続けていたので
その費用は母親が水商売をして稼ぎます。

 

ですがそれでもデビューすることはできず
生活は苦しくなっていきました。

 

そんな中、ついに愛に仕事が来ました。

 

母親が働くお店のお客さんの中に
芸能事務所の社長さんがいて愛のことを話して
写真を見せたら気に入ってくれたと・・・。

 

雑誌の広告のモデルになってほしいと
愛はその事務所に移籍してモデルの仕事を
することになりました。

 

小4にしては小柄だった愛。

 

おとなしめだったもののこういう子が
ウケたりするから大丈夫だと言われ
モデルの仕事をしていくことになるのですが――。

 

売られてしまった私~性被害の子~を読んでみる

 

サイト内より【売られてしまった私】と検索。

 

売られてしまった私~性被害の子~のネタバレとその後の展開は?

 

モデルの仕事を始めた愛。

 

撮影にはいつも母と社長がついてきて
初めての撮影ではランドセルを背負ったり
体操着やスクール水着での撮影。

 

これって何の雑誌に載るのかと思う愛でしたが
母親には子供服のカタログだと言われました。

 

小さな仕事でもアイドルになるための勉強だと言われ
やきもち焼かれていじわるされるかもしれないからと
モデルをしていることは友達に内緒だと・・・。

 

それからも仕事は次々に入り
次第に下着やセミヌードの撮影も・・・。

 

アイドルになれば水着グラビアの仕事もあるから
これもアイドルになるための勉強だと
恥ずかしがらずにカメラマンさんのいうことを
聞きなさいと母親に言われる愛。

 

このとき愛は知らなかったのです。

 

この愛の写真がロリコンマニア向けの
雑誌や写真集に使われていたことを・・・。

 

そして母親は太ったらアイドルになれないと
毎日体重をチェックしたり食事制限をし
食事を抜かれたりビタミン剤だけのときも・・・。

 

母親は少しでも長く愛が
ロリコンモデルを続けられるように
子どもっぽい体型を保ち生理がこないように
しようとしていたのです。

 

売られてしまった私~性被害の子~
売られてしまった私~性被害の子~

 

それから1年が過ぎ愛はアイドル歌手として売り込むと
プロモーションビデオを作るからと
ロリコン受けしそうなしゃべり方やポーズなど
いろいろと母親と練習をするように。

 

そして迎えたビデオ撮影の日。

 

連れて行かれたのはラブホテルでそのときの愛には
そこがラブホテルとはわからず
お城みたいなところと思うのです。

 

今まで撮影には母親が付いてきていたのに
この日は付いてきてくれず
いつもと違う雰囲気に不安を感じながら
母との練習通りに自己紹介をしていきます。

 

しかし自己紹介が終わると突然ベットに押し倒され
強姦されその一部始終をビデオとカメラで
撮影をされたのでした・・・。

 

しかもそれは母親が愛を売ったからで・・・。

 

その事務所は元々AV制作をしており
ロリコン向けの裏ビデオの闇販売もしていて
母親は普通のアイドルとして売れないからと
お金のために売ったのでした。

 

あんなに自分の夢のために愛をアイドルにしようと
頑張っていた母親でしたが変わってしまったのです。

 

もう愛を守ってはくれない・・・。

 

実は母親は社長と深い仲だったようで
金と男のために愛を売ったのです・・・。

 

売られてしまった私~性被害の子~を試し読みしてみる

 

サイト内より【売られてしまった私】と検索。

 

BookLive

 

売られてしまった私~性被害の子~の結末は?

 

それからの愛はというと誰かに話したり
逃げようとしたらもっとひどい目に遭わせると脅され
父親の連絡先も知らなく頼る人もいなかったので
絶望と恐怖から愛は逃げることを諦めます。

 

ビデオの内容もエスカレートして大人の裏ビデオと
変わらないような感じになりあらゆる恥辱と
変態行為を受け時にはロリコン相手に
売春もさせられ地獄のような日々・・・。

 

その頃ロリコンへの取り締まりが厳しくなり
社長もほとぼりが冷めるまでおとなしくしようと
一時的に愛は解放されることになります。

 

そのとき愛は中学1年生。

 

しかし無理な食事制限と性的虐待を受け
愛の身長は小学4年生のときとほとんど変わらず
生理もない状態・・・。

 

周りからも避けられ孤立していたのですが
ある日、愛のしていたことがバレたのです。

 

男子には自分たちの相手もしてくれないかと言われ
自分のビデオが見られていることを知った愛は
何人もの人に見られているのだと実感し
何人もの人に凌辱されるような恐怖を・・・。

 

悲鳴をあげガクガクと震えて
その場に座り込んでしまった愛を
先生が保健室へ連れて行きます。

 

そこで先生は愛が変なビデオに出ていると
保護者から問い合わせが来ていると
話を聞こうとしますが愛は何も言いません。

 

しかし母親を呼んだと先生に聞くと
嫌だと泣き崩れてしまったのでした。

 

売られてしまった私~性被害の子~
売られてしまった私~性被害の子~

 

ですが母親は学校に姿を現すことはなく
荷物と初金が消え更には事務所もなくなっていて
愛は利用され母に捨てられたのです。

 

それからの愛は児童相談所に一時保育され
その後は児童保護施設に入ることになり
学校も転校しました。

 

内科に婦人科、心療内科や泌尿器科など
医師やカウンセラーのケアを受け
施設の職員や相談員の人たちの支えもあって
少しずつ回復した愛。

 

あれから10年以上が過ぎ愛は29歳になりましたが
結婚はせず男性と付き合ったこともありません。

 

大人の男性が怖く生理も今もないのです。

 

更には身長も伸びずに子どものような
体のままとなってしまい
愛には結婚を望めないかもしれません。

 

それでも愛は自活して働いています。

 

ですが子どもの性犯罪被害が増え続け
そんな現実を知るたびに愛の心は
過去に引き戻されるのです。

 

つらい日々は忘れたくても忘れられず
過去の傷を引きずっていかなければならない・・・。

 

大人の歪んだ欲望のため売られ傷つき
苦しむ子どもがいる・・・。

そんな現実に愛はやりきれない怒りを覚えるのでした。

 

売られてしまった私~性被害の子~を読んでみるならこちら

 

サイト内より【売られてしまった私】と検索。

 

売られてしまった私~性被害の子~の感想は?

 

子を持つ母としては考えさせられる作品が多い
まるいぴよこ先生の作品たち。

 

今回も可愛らしい女の子の表紙に
気になるタイトルの本作。

 

手に取らずにはいられない感じで読み始めました。

 

私も歌手になりたいと思ったこともありますし
自分ができなかった夢を子どもができたらと
ダンスなどを通わせたこともあります。

 

うちの子の場合はダンスが好きで自分がやりたくて
通い始めたというのもありますが
母親としては自分の子がアイドルになれたらと
そう思ってしまうこともあると思います。

 

ただやっぱり簡単にはいかない世界。

 

子どもが本気でアイドルなどになりたいなら別ですが
自分の夢を押し付けるのは良くないこと。

 

売られてしまった私~性被害の子~
売られてしまった私~性被害の子~

 

それでも最初は子どものために必死になっているだけで
普通の母親と変わらない感じだった愛の母。

 

離婚してあの社長と知り合ってから
変わってしまったのでしょうね・・・。

 

愛を性的欲望を満足させるためのモデルにし
どんどんエスカレートしてしまった・・・。

 

しかもしれは愛の人生を狂わせるほどの
辛い傷ともなってしまってしまいました。

 

しかもこれが実際にあった実話で投稿された作品とは
本当に驚いてしまう感じです。

 

男性が怖くて結婚は無理と最後に言っていましたが
それでもそんな愛を包み込んでくれるような
優しい男性が現れてくれるといいなと思います。

 

売られてしまった私~性被害の子~を試し読みするならこちら

 

サイト内より【売られてしまった私】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態