整形中毒の女のネタバレや結末!感想や試し読みのまとめ

seikeicyudokunoonna

この記事は約 8 分で読めます。



まるいぴよこ先生の作品の整形中毒の女。

 

女性なら誰だってキレイでいたいと思うもの。

 

自分の顔が嫌いならなおさらキレイになって
人生を変えたいと思うでしょう・・・。

 

そんな女性の美醜まつわる実体験を描かれた作品。

 

整形中毒の女たちの結末はいかに――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

整形中毒の女を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

整形中毒の女(主婦整形)のネタバレと結末!試し読みはココ

2016.06.17

 

整形中毒の女のあらすじは?

 

子どもの頃から自分の顔が嫌いだった小島咲希。

 

咲希はOLをしていましたが合コンがあっても
誰にも誘ってもらえません。

 

同僚にも暗いしダサいし引かれると言われ
引き立て役にはなるだろうと言われてしまう始末・・・。

 

いつもバカにされ男性とも付き合ったことがなく
整形してでもキレイになりたいとずっと思っていたのです。

 

そして整形のためにお金を貯めキレイになって
新しい人生を始めると決めていました。

 

そんなある日、咲希はついにお母さんやお姉ちゃんに
仕事を辞めて東京に行き整形をすると話したのです。

 

しかし再就職も大変だし私だって結婚できたのだから
人は外見じゃないからと反対されました。

 

しかし咲希はメイクしてもダメだしこのまま恋愛も結婚もできない。

 

お姉ちゃんは売れ残り同士で結婚しただけで
妥協した結婚なんてしたくないと・・・。

 

コンプレックスを抱えて人にバカにされる人生なんて
もう嫌だと家出同然に上京し整形手術をした咲希。

 

目をふた重にし小鼻を小さくし鼻やアゴ先には
プロテーゼを入れて形を整えメイクも映えると
オシャレもできると喜んでいました。

 

これですぐに彼氏もできるしキレイになったから
面接も有利だと思って受付嬢なんかもチャレンジしますが
結局見つかったのは事務のパート。

 

それでも若い男性社員が多いから声を掛けられると
そんな風に思っていました。

 

そしてすぐに今週の予定があるかと声を掛けられたのですが
それは歓迎会の予定を聞こうとしていただけのこと。

 

それからは男性からの誘いもなく更には同僚たちに
鏡を見てニヤついていたりひとり言を言っていてキモイとか
やけに自分の顔を気にしていて自意識過剰だと言われるのです。

 

そして出てきたのが整形をしているんではないかとの言葉・・・。

 

顔が不自然だとバランスが変な感じがすると言われ
エラが張ってゴツイしやぼったいもっと全体的に直さないと
もっとキレイにならないとと思うのです。

 

会社の同僚に整形のことを言われたことで会社を辞めた咲希は
さらに整形をしようとしました。

 

しかし行った病院ではこれ以上の手術は勧められないと
危険性についても説明されますが整形をしたい咲希はなんと
ここがダメなら他をあたると別の病院で手術を・・・。

 

エラ骨を削り目頭を切開してフェイスラインも整え
目も大きくなって今度こそキレイになったと思う咲希。

 

そんな咲希は貯金もなくなり手術代のために組んだローンのため
ホステスを始めることにしたのです。

 

しかしヘルプばかりで指名はされずお店のボーイさんには
ただ座っているだけじゃダメだと言われてしまいます。

 

そんなときお店のナンバー1のユリアが整形をしていると聞き
更にはお店の女の子がみんなしていると知り更に整形を繰り返し・・・。

 

なんと咲希の顔はやり過ぎのような顔になったのです。

 

それでも咲希の使命は増えず鏡を見るとシワもあり
ヒアルロン酸を入れなきゃと費用を抑えるために
自分で注入をするようになったのでした・・・。

 

整形中毒の女を読んでみる

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

 

BookLive

 

整形中毒の女のネタバレや結末は?

 

シワやタルミが目立つとたびたびヒアルロン酸を
自分で乳乳するようになった咲希。

 

入れ方が下手なのかすぐに効果がなくなり
顔はボコボコになっていきました。

 

安いところを探してでも病院でと思った咲希でしたが
その病院では数年から半永永久的に効果のある
吸収されにくいタイプのものを勧められました。

 

ちょっと高くても1回で済むならお得と思うのですが
なんと咲希の顔はしこりなどがひどくなり苦情を言いに行くと
自分の病院で使っているものは安全性が高く問題はない
自己注入が原因で最近でも入ったんじゃないかと
責任を取ってくれないのです・・・。

 

他の病院に行くにもお金もなく借金もできなく
メイクでごまかして仕事に行きますがそんな顔では
お店に出せないとクビになってしまうのでした・・・。

 

そしてどんどん悪化する咲希の顔は腫れ上がり痛み
鼻から膿のようなものがでてきました。

 

このまま崩れていくのかと自分の顔がどうなるのかと
どうしたらいいのかと思う咲希。

 

ただキレイになって幸せになりたかっただけ――。

 

家出同然に出てきた咲希でしたが母親に助けを求め
母親と病院に行くのでした。

 

咲希の顔は体内の異物が原因でできる腫瘍ができ
更には細菌に感染し炎症も起こしていました。

 

異物と腫瘍を取り除くことはできても
注入剤が組織と一体化しており完全に取り除くのは無理と・・・。

 

しかも腫瘍が再発したりガンなどの病気を
引き起こす可能性もあると言われてしまいました。

 

完全な治療は無理となり元の顔には戻れなくなってしまったのです・・・。

 

その後の咲希はというと・・・。

 

キレイになりさえすれば幸せになれるそう思っていた咲希。

 

安易な考え整形をした咲希は後悔をしているのです。

 

整形中毒の女を試し読みしてみる

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

 

整形中毒の女の感想は?

 

女性なら誰でもキレイでいたいと思います。

 

もし美容整形をしてきれいになれるのであれば
やりたいと思う人もいるでしょう。

 

私も昔、顔ではありませんが美容整形を
してみたいと思ったことがあります。

 

ただ施術とかが怖くて私の場合はしませんでしたが
キレイになりたくて美容整形をする人はとても多いです。

 

この作品の主人公の咲希のように夜のバイトをしてみたり
お金がなくて借金をする人もいます。

 

コンプレックスを抱いている女性にとっては
借金をしてでもキレイになりたいと思うのだと思います。

 

ただ咲希の場合はやり過ぎました。

 

顔が腫れ上がったり鼻から膿などが出てきたシーンは
かなり驚いてしまいました・・・。

 

ヒアルロン酸は安全性は高いものの使い方によっては
吸収されずに異物となってしまうこともあるそうです。

 

決して注入剤は自己注入は危険だそうです。

 

作品の最後には美容整形の危険性などが描かれており
これから美容整形をしたいと思っている人やすでにしていて
更にもっとやりたいと思っている人にはその危険性を
知ってもらえたらと思ってしまいました。

 

整形中毒の女を読んでみるならこちら

 

サイト内より【整形中毒の女】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態