賭ケグルイ双のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじのまとめ

kageguruitwin

この記事は約 7 分で読めます。



河本ほむら先生・原作、斎木桂先生・イラストの作品の賭ケグルイ双。

 

伝統と格式がある名門校「私立百花王学園」に
一人の女生徒が特待生として転校してくる。

 

――彼女の名前は早乙女芽亜里。

 

『賭ケグルイ』の主人公・蛇喰夢子の対にして双(ツイン)。

 

早乙女芽亜里を主人公に賭ケグルイ前日譚が今、語られる――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【賭ケグルイ双】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

賭ケグルイ双を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

賭ケグルイのネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり

2016.08.19

 

賭ケグルイ双のあらすじは?

 

舞台は『賭ケグルイ』本編1年前の名門・私立百花王学園。

 

政財界の有力者の子女が多く通うこの学園では
日本を動かしていく若者に必要なのは
勝負強さであるとしてギャンブルが推奨されていました。

 

私立百花王学園に特待生として編入してきた早乙女芽亜里は
勝ち組の仲間入りを果たすために
お嬢様を演じることを決意していたのですが
同じクラスに小学校の同級生である花手毬つづらがいました。

 

再会を喜ぶ花手毬に対して微妙な表情の早乙女。

 

花手毬から学園でギャンブルが推奨されていること
編入生が狙われやすいことを教えてもらいます。

 

しかし早乙女はこう言ってのけるのです。

 

「ギャンブルに金を使うなんてもったいない」

 

賭ケグルイ双
賭ケグルイ双

 

その会話に入ってきたのが愛浦心。

 

愛浦は学園のギャンブルの強さによって
決定される階級制度や上納金について
そして家畜(ポチ・ミケ)について語りました。

 

加えて花手毬が家畜であるミケであることも。

 

彼女は上納金を最低10万円は払わなければ
確実に家畜の仲間入りであるといい
お金がないならギャンブルで稼げば良いと
自分が教えてあげると早乙女に話します。

 

この話が決して冗談ではないと感じた早乙女は
愛浦にギャンブルを教えてもらうことにします。

 

普通の家庭に育った早乙女の初ギャンブルはこうして始まりました。

 

賭ケグルイ双を読んでみる

 

サイト内より【賭ケグルイ双】と検索。

 

BookLive

 

賭ケグルイ双のネタバレとその後の展開は?

 

ゲームの名前は『時短大富豪』。

 

手札5枚でJOKER・2・1・K・・・の強い順番で出し合っていき
先に手札がなくなったプレイヤーの勝ち2回目以降は
富豪の最弱カードと貧民の最強カードを交換するというルール。

 

最初だから掛け金は軽く1万円という愛浦からの提案に渋々同意する早乙女。

 

・・・結果は早乙女の20万円負け。

 

愛浦のあたし専属の家畜にあげるという
言葉を背に教室を飛び出してしまいます。

 

駆け込んだ女子トイレで激しく後悔する
早乙女の前に現れたのは花手毬でした。

 

実は早乙女はお金持ちで誰にでも優しかった
花手毬のことが嫌いだったのです。

 

思い出されるのは勝者に媚びへつらう敗者の両親の姿・・・
彼女はその両親の姿に嫌悪を感じ
絶対に敗者にはならないと誓ったのです。

 

この学園で勝者になるにはギャンブルで勝つしかありません。

 

しかし早乙女には種銭すらなく
そのとき花手毬は早乙女に50万円差し出します。

 

「私じゃ一時的に家畜を脱しても行き詰ることは目に見えているもの。
どうせ駄目なら芽亜里ちゃんに託したい」

 

こうして早乙女は愛浦に再戦を申し込みます。

 

賭ケグルイ双
賭ケグルイ双

 

再度、時短大富豪を行いますがやはりあっと言う間に20万円の負け
ここで早乙女はイカサマが行われていることを確信します。

 

実はカードの裏には赤外線カメラを使用しなければ見えない
透明な赤外線塗料でマーカーがしてあったのです。

 

愛浦の後ろにいるクラスメイトがそれを読み取り
愛浦の背中に指文字で教えているというのが真相でした。

 

早乙女の負け分が40万円に達したとき彼女は花手毬に
切り札となるといってハートの3のカードを渡します。

 

カードを読み取れる愛浦は自身の勝ちを確信し
早乙女の提案してきた掛け金30万円にも応じました。

 

しかし勝ったのは早乙女。

 

彼女は捨て札から拾った機能しない
3のカードの後ろにJOKERを隠していたのです。

 

イカサマだと訴える愛浦にカードを見ている
出歯亀がいない限りはゲームに関係ないとバッサリ切り捨てます。

 

こうして初ギャンブルに勝利した早乙女は花手毬と一緒に
学園の金持ち共を見返し勝者になることを誓ったのでした。

 

賭ケグルイ双を試し読みしてみる

 

サイト内より【賭ケグルイ双】と検索。

 

賭ケグルイ双の感想は?

 

公式スピンオフとして早乙女芽亜里が主人公である本作。

 

普通の一般家庭で育った彼女がここからどう成長していくのかが見ものです。

 

賭ケグルイ双
賭ケグルイ双

 

何よりもこれから本編である『賭ケグルイ』へ繋げていくのか?
現段階で本編未登場の花手毬はどうなったのか?

 

本編に負けず劣らずの魅力的なキャラクターも面白いです。

 

『賭ケグルイ』と合わせて読みたい作品です。

 

賭ケグルイ双を読んでみるならこちら

 

サイト内より【賭ケグルイ双】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態