新闇狩人のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじのまとめ

shinyamikariudo

この記事は約 9 分で読めます。



坂口いく先生・原作、細川真義先生・作画の作品の新闇狩人。

 

理不尽な理由で大事な人を殺された人になり代わり
裁かれぬ悪党を始末する闇狩人。

 

そんな闇狩人として悪を屠る一人の少女。

 

裁かれぬ悪を始末し光と闇に迫る――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【新闇狩人】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

新闇狩人を無料で立ち読み

 

新闇狩人のあらすじは?

 

一人の少女が殺されその画像を静画にし
生きているうちのつけた青アザが最高だと
楽しんでいる男がいました。

 

しかし次の瞬間、そこにやってきた復讐の代理人により
問答無用に殺されるのでした。

 

男性は自分が殺されそうになり自首すると
自分はまだ子供で未成年だと言いましたが
自分の都合で子供にならないでと・・・。

 

理不尽な理由で大事な人を殺された人になり代わり
裁かれぬ悪党を始末する・・・。

 

社会という枠の中で人が生活を始めた古来より
この稼業は名を変え形態を変えて存在し続け
現代におけるその通り名は――闇狩人。

 

場所は変わり南町学園高等学校。

 

高校2年生の女子生徒たちが進路相談をしていました。

 

今野美奈子はイルカが好きだと沖縄の大学に進学しようとし
士堂瑠璃は兄の保険金で短大や専門に行けるものの
就職して働きながら漫画家を目指そうと・・・。

 

杉崎将子に関しては入れるならどこの大学でもいい
楽しければ何でもいいとそんなことを言っていて・・・。

 

進路相談も終わった仲良し4人組は
暗くなる前に帰ろうとしていました。

 

連続通り魔が出ていたため暗くなる前に
帰っていたりしていたのですが
連続通り魔が自殺で死亡したため
自粛も終了とカラオケに行った4人。

 

次はどこに行くかと言ったりもしますが
美奈子は一人暮らしの資金のためにバイトに行くと言い
瑠璃も月例賞の原稿を描かないとと言い
その日は引き揚げようとしていました。

 

卒業まで時間はまだまだあるし大学や社会に出ても
みんなと遊びたいといいきっとまたいつか――。

 

そのときでした。

 

朽葉組の清次が若苗会若頭や会長を殺しにやってきて
何発も銃を発射したのです。

 

若苗会の構成員の2名が死亡し3名が重傷
通行人の1人も重体という結果に・・・。

 

その通行人の1人がまたいつかと約束し
アルバイトに行こうとしていた美奈子だったのです。

 

新闇狩人
新闇狩人

 

美奈子が会いたいと言っていると父親に呼ばれた3人。

 

ICUにいる美奈子に会いに行ってみると弾で内臓をやられ
脊髄を傷つけられて寝たきりの美奈子がいました。

 

酸素マスクも付けており会話をするのもやっとな感じで
きちんと会話もできない美奈子の口の動きで
何を言いたいのかを読み取る瑠璃。

 

それは自分が死んだら闇狩人に頼んでということでした。

 

一人暮らしのために貯めてきたお金を使い
仇を取ってほしいということで殺しを頼むという事は
自分も人殺しになるのと同じだと思う3人。

 

美奈子がなくなり給料袋が入っていると言っていた
美奈子の机の引き出しを開けてみるのですが
そこには給料袋なんてなかったのです。

 

父親がまとめてしまったのではないかと言い
本当に犯人を殺していい人間は犯人に殺された
美奈子だけだからこれで良かったのかもと言う瑠璃。

 

しかし本当は美奈子の給料袋はそこにあり
人殺しになるのは自分だけでいいと
瑠璃が先に給料袋を引き出しから取っていたのです。

 

若苗会の会長を殺し損ねた朽葉組の清次が
今夜やってくる定例会の場所に隠れていました。

 

会長がやってきて命を奪おうとしたその瞬間
闇狩人がやってきて彼女にちゃんと謝罪をしてくださいと
清次の命を奪うのでした・・・。

 

そして清次に殺しをさせていた清次の父親もまた
闇狩人によって命を奪われるのです。

 

とてもとても小さな武器を使って・・・。

 

美奈子の頼みが果たされたわけですが
その闇狩人の正体は瑠璃でした・・・。

 

美奈子の仇を取れた瑠璃たちは美奈子を想って
これ以上泣けないほど泣きそして美奈子の分まで
遊んでやろうと前を向いて歩きだすのでした――。

 

新闇狩人を読んでみる

 

サイト内より【新闇狩人】と検索。

 

BookLive

 

新闇狩人のネタバレやその後の展開は?

 

闇狩人である瑠璃は普段は普通の女子高校生で
漫画家を目指しています。

 

そんな瑠璃に仕事を紹介するのは
つなぎ屋である国選弁護人の秋月。

 

もともとピエロと呼ばれていた瑠璃のお兄さんの仕事を
瑠璃が引き継いだような形なのです。

 

身内からの依頼やその逆のケースもありながらも
誰かの役に立つならと闇狩人をやっていく瑠璃。

 

漫画家になりたいという事で担任の知り合いである
漫画家を紹介してもらうことになるのですが
その漫画家の間武士は秋月とは知り合いのようで
しかも裏の仕事を知っている様子・・・。

 

秋月は弁護士なのになぜ裏の仕事をしているのか・・・。

 

元検事で野放しにしてはいけない奴らの末路を
いくつも見てきた秋月。

 

無期懲役などになってもおかしくない犯人たちを
無罪にしてしまうほどの力のある弁護士。

 

なぜ秋月はそこまでして犯人を弁護するのか・・・。

 

新闇狩人
新闇狩人

 

それは正確に裁きたいからで――。

 

司法の手が届かなくなった時点で
闇狩人により死刑を執行する・・・。

 

依頼料は依頼人に成り代わり人生や命を張る
代償ではあるものの金額は依頼人の本気を量る目安でもあるため
その依頼料は依頼人によって違ってきます。

 

貧しい人の10万と金持ちの10万では価値が違うからと
時には10万にも満たない頼み料で引き受けることも・・・。

 

そしてまた次の依頼がやってくるのです――。

 

新闇狩人を試し読みしてみる

 

サイト内より【新闇狩人】と検索。

 

新闇狩人の感想は?

 

冒頭から殺人があったりとドキドキさせられた本作。

 

しかしすぐに女子高生の進路相談のシーンが出てきて
一瞬、殺人なんか関係のない作品に思えたりもしましたが
それも闇狩人としての瑠璃の初めて1人で受けた仕事なわけで・・・。

 

秋月も美奈子の依頼の仕事について
見事なものだったと言っていましたが
初めて1人で受けた仕事とは思えないほど
完璧な感じに思えてしまいました。

 

普通の高校生に戻るかと聞かれ誰かの役に立つならと
闇狩人を続けていくことにした瑠璃なのですが
普通の女子高生がどうしてあんなにもためらいもなく
人を殺したりできるのかと思ってしまいました。

 

また窓からの侵入や海外の殺し屋とのやりとりなど
どこでそんな技とかを覚えたのかと聞きたくなるほどで
瑠璃の身のこなしなどすごいです。

 

そして武器はとっても小さくてあんなので
殺せちゃうなんてすごいとしか言いようがないです。

 

新闇狩人
新闇狩人

 

あの武器はなんなのかと気になっていましたが
漫画を描くときに使うカラス口だったのですね。

 

使い慣れている物だから自由自在に使えるのでしょうけど
将来の夢である漫画家としての大切な道具を
殺しなんかに使っていいのかと思ってしまったりも・・・。

 

普段はメガネっ子でスキだらけの瑠璃ですが
闇狩人としての瑠璃は髪を結いメガネも外し
ちょっとキレイな感じです。

 

まだまだ始まったばかりで瑠璃の過去や秋月のこと
更には漫画家でもある間武士のことも気になります。

 

おそらく間武士も秋月の裏の仕事を知っているだけに
裏の仕事に関係があるのでしょうけど
これからの展開が気になる作品でした。

 

まだまだ謎が多い本作を読んでみてはいかがですか?

 

新闇狩人を読んでみるならこちら

 

サイト内より【新闇狩人】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態