MOON 昴 ソリチュード スタンディングのネタバレと結末!感想やあらすじもあり

moon

この記事は約 7 分で読めます。



曽田正人先生の作品のMOON -昴 Solitude standing-。

 

「昴」から5年ぶりに連載されたこの作品。

 

17歳となった昴のドイツでの生活から始まります。

 

日本での公演に出演する予定だった昴でしたが
肺炎にかかり急遽出演がキャンセルに・・・
それなのになぜかサッカーチームの練習に参加していて・・・?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【MOON】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

MOON〜昴ソリチュードスタンディング〜を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

昴(漫画)のネタバレと結末!感想や無料試し読みにあらすじも

2016.10.28

 

MOON〜昴ソリチュードスタンディング〜のあらすじは?

 

降りしきる雨の中、傘をさしてあるく金髪の女性。

 

段ボールに入れられた黒猫を見つけると女性は近寄っていき
そこへもう1人傘をさしたショートカットの女性が現れます。

 

黒猫に気を取られていたショートカットの女性は
バレエシューズを落としてしまい
持っていた大量のお菓子も落としてしまいました・・・。

 

場所は変わり日本舞台文化振興会(NSC)には
一本の電話がかかってきていました。

 

MOON―昴 ソリチュード スタンディング―
MOON―昴 ソリチュード スタンディング―

 

それはバレエ好きな外交官からのお怒りの電話。

 

若干17歳でバレエ界ですばらしい活躍をしている
宮本昴が凱旋帰国する予定でした。

 

ところが来日直前に肺炎で出演予定だった舞台を
キャンセルしたというのになぜかアイスクリームを食べながら
ウンター・デン・リンデンを歩く
元気な姿を見た・・・というのです。

 

上司からのプレッシャーに、ため息をつくメガネの男性。

 

彼は横にいた真面目そうな男性の方をじっと見つめると
何かいいたげな様子でした。

 

そして大人しそうな男性は・・・?

 

MOON〜昴ソリチュードスタンディング〜を読んでみる

 

サイト内より【MOON】と検索。

 

BookLive

 

MOON〜昴ソリチュードスタンディング〜のネタバレとその後の展開は?

 

上司に命じられた大人しそうな男性・達川は
ため息をつきながらベルリンへの飛行機に乗っていました。

 

一方、宮本昴が出演する予定だった公演会場では
昴が出演キャンセルになったと聞き
残念そうにするバレエファンの姿がありました。

 

昴はバレエファンの間ではちょっとしたウワサの子でした。

 

NYで「ボレロ」を成功させミハイロフという
有名なバレエダンサーに誘われて
ベルリン・ワルデハイムにオーディションなしで入団したという
異色な才能の持ち主だと言われていたのです。

 

メンドくせーことになったなあ・・・と達川は
なぜこんなことになったのかを考えていました。

 

一発当ててやろうという安易な考えで
昴を担当の村中にプッシュしたのは達川でした。

 

MOON―昴 ソリチュード スタンディング―
MOON―昴 ソリチュード スタンディング―

 

仮病かどうかで契約違反かが決まるということで
カンパニーには聞いても拉致があかないからと
ベルリンに行くことになってしまったのです。

 

ウソついてバックレる理由なんてないと
仮病ではない確信はありましたが
こんなことになるなら適当に仕事してればよかったと
同時に後悔している達川なのでした。

 

ベルリンに到着した達川はタクシーで病院へと向かっていました。

 

確かに昴は入院していると
病院に問い合わせた電話で確認が取れたのです。

 

昴に話を聞くため病院へ到着すると
ベッドにいるはずの昴の姿はありません。

 

この病院は入院中でも出入りが自由だったのです。

 

どこへいったのかと同室の人達に尋ねると
エルダ・ベルリンのグラウンドかもよ?と言われました。

 

そんなところに・・・なんで?と
疑問に思いながらもグラウンドへと向かう達川。

 

グラウンドに到着するとドイツの代表選手達にまじって
サッカーをしている昴の姿がありました。

 

なぜ昴は病院を抜け出してサッカーをしているのか?

 

ここから昴の第二の物語が始まる・・・。

 

MOON〜昴ソリチュードスタンディング〜を試し読みしてみる

 

サイト内より【MOON】と検索。

 

MOON〜昴ソリチュードスタンディング〜の感想は?

 

「昴」に続く5年ぶりに再会された続編である本作は
前回の続きから始まるかと思いきや
舞台はいきなりドイツから始まります。

 

17歳と少し大人になった昴が活躍するストーリーですが
始まりからまた何やら問題を起こしています。

 

1作目の時に比べると落ち着いていて
大人びたイメージではある昴ですが
やはり問題を起こすところは変わっていないようで
リアルタイムで読んでいた方にとっては
懐かしい思いがすることだと思います。

 

少女時代の困難を乗り越え成功を収めた昴は
ここからさらなる飛躍を遂げます。

 

MOON―昴 ソリチュード スタンディング―
MOON―昴 ソリチュード スタンディング―

 

昴の成長ぶりに驚くばかりであんな小さかった少女が・・・
と感動してしまいました。

 

前作に続きバレエを知らない人でも楽しめる作品だと思います。

 

この作品から読んでも楽しめるとは思いますが
ぜひ前作から続けて読んでいただきたい作品です。

 

昴の成長ぶりをその目で確かめてみてはいかがでしょうか?

 

MOON〜昴ソリチュードスタンディング〜を読んでみるならこちら

 

サイト内より【MOON】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態