月の子のネタバレや結末に感想!無料試し読みやあらすじもあり

MOONCHILD

この記事は約 7 分で読めます。



「秘密」の清水玲子先生が描く美しき希望と絶望の狭間で揺れる
人々の姿を描いた物語の月の子 MOON CHILD。

 

落ち目のプロダンサー・アートはある出来事をきっかけにして
謎の子供・ジミーと暮らすようになる。

 

時期を同じくしてアートの周辺で奇妙な出来事が起こり始めるが
それにはある驚愕の事実が隠されていた――!

 

二人が出会うことによって起こる地球の運命、そして彼らの選択とは?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【月の子 MOON CHILD】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

月の子 MOON CHILDを無料で立ち読み

 

月の子 MOON CHILDのあらすじは?

 

舞台はニューヨーク。

 

元天才子役ダンサーのアートは現在
オーディションを受けるも落ち続けスランプ真っ只中。

 

ある日、友人に借りた車を走行中に道路に飛び出してきた
少年を避けようとして事故を起こしてしまいます。

 

目を覚ますとそこは病院で幸い大事に至らずに済んだのですが
アートが引きそうになった少年はどうやら記憶を失っている様子。

 

放り出すわけにもいかず仕方なくアートは
その少年をジミーと名付け一緒に暮らすことにしたのです。

 

月の子 MOON CHILD
月の子 MOON CHILD

 

何も知らないジミーの生活の世話もすることになってしまったアートですが
事故の影響で足に怪我をしてしまったことでさらに舞台から遠ざかってしまいます。

 

そんな中、アートの周りで奇妙な出来事が起こり始めます。

 

壊れていた時計やテレビが治っていたり
ポルターガイストのような現象も起こり始めるのです。

 

ともに暮らすうち二人の間には他人が割り込めないような絆が生まれ始めます。

 

さらにジミーの素性には驚きの事実が隠されていて・・・。

 

月の子を読んでみる

 

サイト内より【月の子】と検索。

 

月の子 MOON CHILDのネタバレとその後の展開は?

 

タイトル通り月からやってきた
人魚の子供たちを描くラブ・ファンタジーです。

 

ジミーの正体とは地球で生まれ月で育った人魚セイラと
人間の王子との間に生まれたハーフだったのです。

 

人魚の寿命は人間の数倍もあり産卵期になると
地球に帰るという性質を持っています。

 

当初少年と思われていたジミーは実は女性になりうる
素質を持った人魚でもありました。

 

ジミーには他にも三つ子のきょうだいであるティルトとセツがいて
体が成人したときに女性になり子供を産むことができるのは
一人だけと決められているのでした。

 

アートと生活を共にするうち彼に対して恋心のようなものを
抱き始めたジミーはある月夜の晩に体が女性化してしまいます。

 

しかし女性化したジミーをアートが認識できるはずもなく
しかも女性化すると声を失ってしまっていたジミーは
自分の正体をアートに告げることができません。

 

ジミーは同じく産卵期で地球に帰って来ていた
母セイラの元婚約者の息子・ショナに助けを求めますが
しばらくは女性のままでいなければならないと言われてしまいます。

 

何とか自分の正体を告げようと試みるジミーですがその面影もなく
美しく「成長」したジミーをアートは認識することができません。

 

それどころかジミーがいなくなって大騒ぎです。

 

一方、ジミーのきょうだいであるティルトとセツは
ジミーが女性化しているので成人男性の姿になっています。

 

月の子 MOON CHILD
月の子 MOON CHILD

 

ティルトはセツに対して歪んだ愛情を持っていて
セツを女性化させるためにジミーの命を狙い行動を開始します。

 

アートの元恋人であるホリーも絡んできてジミー、アート、ホリー
ティルト、セツ、ショナの6角関係になっていき関係もさらに複雑に。

 

人魚族の長であるグラン・マはセイラの子供たちを危険視しており
彼らが種の存続に関わる恐ろしい悲劇をもたらすと予言。

 

つまりはジミーが人間であるアートと結ばれれば
世界の均衡は崩れこの星は滅んでしまうというのです。

 

その予言を回避するにはジミーと同族の
ショナが結ばれることだといいますが・・・?

 

「地球が滅ぶ」ということの本当の意味とは?
アートはジミーと結ばれるのか?

 

暗躍するティルトの目的とは・・・?

 

様々な人物の想いが交錯する作品を
細かい内容は実際に読んで確かめてみて下さい。

 

男女問わず楽しめる作品だと思います。

 

月の子を試し読みしてみる

 

サイト内より【月の子】と検索。

 

保護者失格。一線を越えた夜

 

月の子 MOON CHILDの感想は?

 

有名な作品ですのでご存知の方も多いと思います。

 

もう20年以上前の作品であるにも関わらず
まったく色あせない作風はすごいとしか言いようがありません。

 

単なるフィクションではなく実際に起こっている大気汚染や重大事故などを
モチーフにしていることなどにも注目してもらいたいところです。

 

序盤はジミーとアートの物語だったのが次第にきょうだいである
ティルトとセツ、同族のショナなども絡みながら進んでいきます。

 

ジミーの恋の行方も気になりますがそれ以上に
ティルトの心の闇、セツの悲しみなどが強く残る印象でした。

 

ティルトはセツのことを想うあまりとんでもない行動にでてしまい
それが地球を破滅させる要因になっていきます。

 

また、セツは同族であるショナに想いを寄せるようになりますが
ジミーが女性化しているため自身も女性化し
愛する人と結ばれることは叶わない・・・何とも切ないです。

 

月の子 MOON CHILD
月の子 MOON CHILD

 

そのショナはセイラの面影を残すジミーに心を奪われていくという
それぞれの想いが複雑に交錯し物語は進んでいくのです。

 

これほどまでに切ない物語はそうないと思います。

 

登場人物たちのすれ違う想いが相手に届く日はやって来るのでしょうか・・・?

 

清水先生特有の繊細で綺麗な絵にも注目してぜひご覧頂ければと思います。

 

一度だけでなく何度でも読み返せる名作です。

 

月の子を読んでみるならこちら

 

サイト内より【月の子】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態