ダンジョン飯(漫画)のネタバレと感想に試し読み!アニメ化間近の人気作品?

deliciousdungeon

この記事は約 6 分で読めます。



「マンガ大賞2016」にもノミネートされた
九井諒子先生によるダンジョン腹ぺこファンタジー。

 

迷宮(ダンジョン)の奥深くでレッド・ドラゴンに襲われたライオスのパーティー。

 

全滅寸前のところを間一髪で逃げ遂せたものの装備など
荷物一式を迷宮に置いてきてしまいニッチもサッチも行かない状態。

 

それでも再び迷宮に挑まなければならないが
お金はないしお腹は減るしでサテ・・・どうしよう?

 

その時ライオスはふと閃きます
ダンジョンのモンスターを食べればいいじゃん。

 

こうしてダンジョン探索と同時に
美味しい食材探しのクエストも今ここに始まるのです。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ダンジョン飯】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダンジョン飯を無料で立ち読み

 

ダンジョン飯のあらすじ!自給自足で迷宮を食べ進む冒険者譚

 

それはとある異世界での出来事。

 

ある日突如、墓場の壁に地下へと続く巨大な空洞が現れると
そこから“黄金の王国”の王が這い出て来ました。

 

王は一千年前に滅びたとされている黄金の王国が
現在も魔術師により地下に囚われているのでその魔術師を倒した者に
「国の全て」を与えると言い残し塵となって消えてしまうのです。

 

こうして王が残した言葉により多くの者が魔物がひしめく
地下迷宮―ダンジョン―への冒険を始める事となるたのでした。

 

主人公である戦士でトールマン(人間)のライオスも仲間らと
パーティー(ギルド)を組んでダンジョン探索をする冒険者の1人でした。

 

ところが度重なる不運に見舞われた事で食料も尽き
ダンジョン深層のレッドドラゴンに挑むも腹ペコで判断や連携が乱れ
そのまま壊滅状態へと追い込まれてしまいます。

 

ダンジョン飯
ダンジョン飯

 

すんでのところでライオスの妹ファリンの魔法で地上に戻りますが
装備も荷物も全てを迷宮へと残してしまい
さらには2名もパーティーから去ってしまう始末。

 

ある意味“無一文”となってしまったライオスはそれでも残ってくれた
エルフの魔法使いマルシルやハーフフットで
鍵師のチルチャックらと共に再びダンジョンに挑みます。

 

ところがライオスは前回の「腹ペコで全滅」の失敗を踏まえ
ダンジョンの中で食料調達・・・・・・つまり“モンスター”を倒し
食べながら探索を続けると決心するのでした。

 

ライオスの提案に全力で猛反対するマルシルでしたが
ライオスはキノコのモンスターや毒を持つ大サソリを調理し食べ
その不味さに思わずもどしてしまいます。

 

そころがそんな一行を見かねたかのように現れた
ドワーフの斧戦士センシは
見事な手さばきでキノコやサソリを料理してしまうと・・・。

 

ゲームやファンタジー世界でおなじみのあんなモンスターや
こんな迷宮の中でありながら
実在にありそうな美味しい料理を作る新感覚グルメ漫画。

 

ダンジョン飯を読んでみる

 

サイト内より【ダンジョン飯】と検索。

 

BookLive

 

ダンジョン飯のネタバレ!妹ファリンの行方とライオスの探究心

 

ライオスの妹ファリンは温厚で優秀な僧侶でした。

 

ですがレッドドラゴンに襲われた際
ライオスを庇い自身がその顎に噛まれながらも最後の力を使って
パーティーの仲間を地上へと転送させたのです。

 

ファリンのお陰でライオスたちは荷物を置き去りにされながらも
無事逃げ出す事が出来ました。

 

ところがレッドドラゴンに捕まり噛まれたファリンは
そのままドラゴンに食われてしまったのです。

 

しかしダンジョン内では死亡しても魔法により蘇生が可能ですが
ドラゴンの腹の中で完全に消化され
ウ○コとなった場合は生き返るかどうか分かりません。

 

ダンジョン飯
ダンジョン飯

 

つまりファリンが完全に消化されるだろうこの1ヶ月が
ライオスらのダンジョン探求タイムリミットにもなるのです。

 

通常の冒険者ならばダンジョンで「モンスターを食べよう」など
なかなか思わない発想でしたが
大のモンスター好きであるライオスの探究心が
「モンスターを食べてみたい」な発想を生み出します。

 

その後ライオスの願いはモンスター料理に長けた
センシにより叶えられそのセンシが長年抱く
「夢」こそがレッドドラゴンを料理する事。

 

つまりドラゴンを倒して妹を救いたい
ライオスとセンシの目的がここで一致するのでした。

 

ダンジョン飯を試し読みしてみる

 

サイト内より【ダンジョン飯】と検索。

 

ダンジョン飯の感想!たとえ材料がモンスターでも美味しく食べたい

 

今まで多くのグルメ名作漫画が登場してきましたが
それらとは一線を画する作品が登場しました。

 

ゲームやファンタジー作品でお馴染みなモンスター達を
私たちが暮らす世界にある実在の“食材”に例えたり
彼らの生態を分かりやすく解説し
“料理”をするのがこの『ダンジョン飯』なのです。

 

毒を持つ大サソリをザリガニに例え
足を持ち動き回るキノコのおばけを捌くと同時に
戦闘での有効な対処法まで工夫されます。

 

ダンジョン飯
ダンジョン飯

 

そして今まで食べてみたいとは思いもしなかったモンスターたちが
この作品を読んでるうちに段々と美味しそうに見え
何時しか私たちも食べてみたいと思ってしまうでしょう。

 

そんな新たな欲求や探究心を芽生えさせてくれると共に
ダンジョンでの新しい楽しみ方を提供してくれた『ダンジョン飯』。

 

皆さんも美味しいドラゴン料理が
どんなものなのか知りたくはありませんか?

 

ダンジョン飯を読んでみるならこちら

 

サイト内より【ダンジョン飯】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態