霊感動物探偵社のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじも

reikandoubutsutanteisya

この記事は約 7 分で読めます。



山内規子先生の作品の霊感動物探偵社。

 

霊感を使って事件を解決していくのは
幽霊を見ることが出来る大学1年生の女の子・立夏。

 

ひょんなきっかけで探偵である高倉と知り合い
彼を手伝うことになるのですが・・・?

 

言葉を話す動物たちと一緒に繰り広げる
その日常はどうなっていくのでしょうか――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【霊感動物探偵社】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

霊感動物探偵社を無料で立ち読み

 

霊感動物探偵社のあらすじは?

 

水町立夏は大学1年生で大学入学を機に
田舎を離れて一人暮らしを始めました。

 

彼女にはいくつかの秘密があります。

 

それは霊感が強く動物や人の幽霊がはっきりと見えること
そしてその声を聞くことが出来るのです。

 

しかし、それよりも大きな秘密が――!

 

それは彼女が小さい頃から一緒に生活をしてきた
犬のシキ、猫のルリ、カラスのクロハと
会話をすることが出来ること・・・。

 

そのせいなのかどうかはわかりませんが彼女には
動物から異様に好かれると言う体質も備わっていました。

 

霊感動物探偵社
霊感動物探偵社

 

幽霊と本物との区別がつかないことで
人付き合いを苦手としてきた彼女が公園で出会ったのは
高倉佑志という28歳の探偵でした。

 

彼はオーラを感じる人で立夏ほどはっきりと
色々なものが見えるわけではありませんでしたが
ルリやシキ、クロハの話す言葉も理解している様。

 

「自分だけじゃない」と初めて自分の体験を分かち合える人に
出会えた立夏は安心して涙をこぼしてしまいます。

 

そしていつの間にか探偵をしている高倉を手伝うことになった立夏。

 

彼女の得意な体質と、シキ・ルリ・クロハ達と
話し合いを進めていく中で事件の解決を目指していきます!

 

この凸凹コンビはいったいどうなっていくのでしょうか?

 

霊感動物探偵社を読んでみる

 

サイト内より【霊感動物探偵社】と検索。

 

BookLive

 

霊感動物探偵社のネタバレとその後の展開は?

 

動物の散歩代行アルバイトで請け負っていた犬・タフィーが
ある時血まみれになって立夏の前に現れます。

 

先日、事件があり立夏がアルバイトをしていた家庭が
強盗に襲われタフィーは殺されてしまいました。

 

何かを訴えるように立夏の前に現れたタフィー。

 

高倉はタフィーを見て死んでいると立夏に伝え
それが2人の出会いでした。

 

自分以外にも世界を共有することが出来る人がいることに
気が付いた立夏はそれまで抱えていた孤独感を感じて涙しますが
次第に高倉に心を許すようになります。

 

再びタフィーが立夏の前に現れ立夏はタフィーの後を追います。

 

するとアルバイトをしていた家庭の息子が
交際相手を詰問していました。

 

「お母さんを殺したのはお前か?」

 

交際相手を殺しかねない状態であった息子を止めてほしい
大好きなご主人様の大切な息子さんを犯罪者にしたくない
そう願ったタフィーの思いが立夏を引き寄せたのです。

 

危うく襲われかけた立夏を助けてくれたのが高倉で
見事事件は解決されました。

 

霊感動物探偵社
霊感動物探偵社

 

探偵と言ってもまだまだ高倉は
看板を注文しているばかりの駆け出しの探偵。

 

自分と同じ世界を共有してくれる人がいる安心感で
高倉を特別な人であると認識した立夏は
困ったことがあると高倉に相談をするようになりました。

 

頻繁に顔を合わせる中で自然と事件の話が耳に入るようになります。

 

それだけでなくお人好しの立夏は自ら事件に
飛び込んで行ってしまったり
厄介ごとを持ってきてしまうような危ない一面も。

 

幽霊が見えるそして亡くなった人たちに
反応してしまうということは
その幽霊に関わっている人にとっては
ある意味で危ない存在なのでした。

 

しかし、そのことがきっかけで立夏には初めての友人ができ
高倉とのやり取りの中でいつの間にか
人と関わることが以前ほど
苦痛ではなくなっていることに気が付いた立夏。

 

そんな立夏を守ってくれる高倉に少しずつ惹かれ始めていきます。

 

そして高倉も立夏に好意を寄せるようになるのですが
背後にはお局のようなルリ、シキ、クロハの冷たい視線が・・・。

 

果たして2人の恋の行方と3匹の動物との関係は
どうなっていくのでしょうか――?

 

霊感動物探偵社を試し読みしてみる

 

サイト内より【霊感動物探偵社】と検索。

 

霊感動物探偵社の感想は?

 

とても静かな本であるなと言う印象が強い本作は
おそらく心の内面が丁寧に描かれている印象が強い本になります。

 

ものすごく大きな事件について書かれているわけでもなく
展開が速い分けでもありません。

 

人によってはもしかしたら物足りなさを感じてしまうかもしれませんが
でも振り返ればそこには確かな軌跡があると思えるような一冊でした。

 

霊感動物探偵社
霊感動物探偵社

 

この本で一番の個性的なキャラクターは何と言っても
ルリ、シキ、クロハの3匹。

 

その静けさを破ってくれるようなこの3匹が
上手く物語をリードしてくれています。

 

人との付き合い方苦手な立夏。

 

そんな立夏が動物たちに支えられて成長し
人との関わりを通じて深みのある人間となる。

 

そんな柔らかいストーリーがくすりと笑える
動物たちとのやり取りを通じて描かれている作品でした。

 

霊感動物探偵社を読んでみるならこちら

 

サイト内より【霊感動物探偵社】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態