アポカリプスの砦のネタバレと結末(最終回)に感想!無料試し読みやあらすじも

apocalypsenotoride

この記事は約 8 分で読めます。



蔵石ユウ先生とイナベカズ先生の作品のアポカリプスの砦。

 

無実の罪で収容施設に入院することになった義明は
くせものばかりのこの施設で殺しても
死なないゾンビのようなモノに襲われてしまう・・・。

 

この街に何が起こっているのか?
義明は生き残ることができるのか・・・?!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【アポカリプスの砦】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アポカリプスの砦を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

食糧人類(漫画)のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじも

2016.10.19

 

アポカリプスの砦のあらすじは?

 

青少年矯正施設、松嵐学園。

 

巨大なその施設に本日付で入院することになった
殺人罪の16歳の少年・前田義明は無実だと訴え続けていました。

 

ですが周りはみんな聞く耳を持たず諦めるほかありません。

 

家族や友達のことを考えながら
義明はこの施設に足を踏み入れたのでした。

 

義明が入ることに抜きなったのは4号室。

 

案内や説明はその部屋のリーダーである
18歳の吉岡正文がしてくれました。

 

吉岡にも一体何をしてここにいるのかと問われ
義明は当時を振り返り話ます。

 

義明は学校帰りに団地の階段を上がっていくと変な音がしたため
気になってウチとは反対側の音の元へと行くと
そこで人が死んでいたのを見つけたのです。

 

そして死体を見て呆然としているところに
犯人らしき人影も見つけました。

 

それなのにそれを証言しても誰も信じてくれませんでした。

 

アポカリプスの砦
アポカリプスの砦

 

そんな話をしていると部屋のドアが開かれ
そこに立っていたのは岩倉と呼ばれる男でした。

 

そして岩倉に続いて部屋に入ってきたのは
みんなからはイノマンと呼ばれている山野井満です。

 

これから義明はこの3人と4号室で生活していくことになったのです。

 

その頃街ではおかしなことが起き始めていました。

 

東京都監察医務院では警察官がパトカーの中で
男に噛み殺されたという
ニュースの被害者の解剖が始まろうとしていました。

 

手術台に寝かされた遺体を背に作業準備に入る
解剖医の背後で遺体が動き出します・・・。

 

東京都板橋区のある一室では噛み殺された事件に居合わせた
少し噛まれてしまった旦那が奥さんの背後に迫り
つぎの瞬間・・・奥さんを噛み殺しました。

 

そんな人が人に噛み殺される事件が世の中では多発しているとき
義明は松嵐学園で規則に沿った生活をしていました。

 

食事の時間、収容者みんなで食事をしていると
4号室をなぜか嫌っている8号室の千田が
新入りである義明に話しかけてきました。

 

千田は父が指定暴力団の総長で時期総長なんだと
説明してくれるイノマンは
説明ついでに千田に喧嘩を売りました。

 

殴りあいになりそうなそのとき刑務官が現れ連帯責任として8号室と
4号室全員が外に出されグラウンドを走らされることになりました。

 

グラウンドで罰を受けることになった8号室と
4号室のみんながまさかの事態に遭遇して・・・?!

 

アポカリプスの砦を読んでみる

 

サイト内より【アポカリプスの砦】と検索。

 

BookLive

 

アポカリプスの砦のネタバレとその後の展開は?

 

グラウンドでしばらく走っていると突然車が現れ
側溝にはまり電柱にぶつかりました。

 

そして中からは血まみれの男が降りてきて
刑務官はその男を医務室に運ぶから
車を側溝から出しておけと命じ去っていこうとします。

 

残された8号室と4号室が言い争いを始め摑みかかられた義明が
車の中に血まみれの人を見つけたそのとき
先程の血まみれの男が医務室に連れていこうとしていた
刑務官を殺し死体を貪り始めていました。

 

松嵐学園収容者124人、刑務官20人、計144人。
死者1人、残り143人。

 

死の連鎖が始まっていく――。

 

あまりの事態に呆然とする4号室の4人と8号室の3人。

 

8号室の1人が死体を見て嘔吐する。

 

すると、それまで死体を貪っていた男が
嘔吐した男の口に手をかけ、そのまま口を引きちぎりました。

 

一気に逃げ出すみんな・・・。

 

アポカリプスの砦
アポカリプスの砦

 

義明は腰を抜かして逃げられず車の影にしゃがみ込んでしまいましたが
そこへ血まみれの男が死体を引きずりながら現れ
義明に手をのばす・・・もうだめだと思ったそのとき岩倉が現れ
血まみれの男をなぎ倒し首をへし折りました。

 

立てるか?と義明に手を差し伸べる岩倉。

 

ところがその背後で 首がへし折れた状態にも関わらず
立ち上がる血まみれの男が・・・。

 

さらに車内にいた刑務官姿の死体と先程殺された
刑務官の死体が動き出しそれぞれ襲いかかってきます。

 

首がへし折れても動き足がなくなっても
骨が折れていても追いかけてくる死体達。

 

この異常な事態に4号室と8号室のみんなは
一度走ってここから逃げることを優先したのでした。

 

確実に死んだはずの死体達がなぜ生きているのか・・・?
この街に起き始めた遺体はいったい・・・。

 

義明は生き残ることができるのか・・・?!

 

アポカリプスの砦を試し読みしてみる

 

サイト内より【アポカリプスの砦】と検索。

 

アポカリプスの砦の感想は?

 

死体を見つけてしまったことによって
無実の罪で矯正施設に収容されることになった義明は
施設内での喧嘩に巻き込まれたことによって
グラウンドで罰を受けそこでゾンビのようなモノに会ってしまう・・・。

 

この物語はストーリー展開が早く
読み始めたときはそんなになかった興味を徐々に引き出され
思わずどんどん読み進めてしまいました。

 

アポカリプスの砦
アポカリプスの砦

 

ゾンビ物というと色んな作品があるので飽きがくるかと思いきや
絵もなかなか綺麗で飽きることなく読み進めることができます。

 

スピード感のあるストーリー展開が魅力ですが
ゾンビ物なだけあってグロい描写が多いのも事実なので
そういったものが苦手な方にはおすすめできないかもしれません。

 

ホラーやサバイバルが好きな方にはぜひ読んでもらいたい作品です。

 

アポカリプスの砦を読んでみるならこちら

 

サイト内より【アポカリプスの砦】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態