離婚予定日の漫画のネタバレと結末(最終回)!無料試し読みやあらすじも

rikonyoteibi

この記事は約 6 分で読めます。



ドラマ化もした粕谷紀子先生の作品の離婚予定日。

 

何のとりえもなく家事は苦手。

 

ごくごく平凡な主婦の鮎川早紀はもう恋愛感情も
どこかに置いてきてしまったごく普通の夫秀行と
この先も変わらない平凡な毎日を送っていくのだと思っていた。

 

そんなある日夫が珍しく深刻な顔で話があると・・・。

 

夫に言われたのは離婚の話で一体早紀はどうなるのか?!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【離婚予定日】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

離婚予定日を無料で立ち読み

 

離婚予定日のあらすじは?

 

普通の生活を送っていた専業主婦の早紀は
この生活がずっと続くと思っていました。

 

しかしそんな彼女に突き付けられた「離婚」の2文字。

 

理由を尋ねると元々性格的に合わないと思っていたが
子供が出来たことがきっかけで結婚したと言われます。

 

責任を感じて結婚をしたものの今の状態で
結婚を続けることの方が無責任かもしれないと・・・。

 

それくらい一緒に住むことが我慢できない状態であったようです。

 

離婚予定日
離婚予定日

 

さらに夫は40歳を前にして自分が本当にやりたかったこと
好きな映画を作る仕事に携わりたいと思っており
どうしてもそれを実現したいと考えていました。

 

しかし、そうはいっても早紀は専業主婦。

 

今の状態で離婚してしまっては生活をすることが
出来ないことも分かっています。

 

そのため秀行が40歳になる3年後を離婚する日と定めて
その日までに自分で生活をすることが出来るように早紀は努力をし
秀行はそんな早紀を支えると言うことで話がまとまったのです。

 

どうせそのうち気が変わるだろうと思っていた早紀の目測とは裏腹に
夫は意気揚々と離婚のための計画を立てています。

 

これはさすがにまずいと思う早紀も
少しずつ自立のための努力を重ねていきます。

 

はたしてこの夫婦は本当に3年後に離婚してしまうのだろうか――?

 

離婚予定日を読んでみる

 

サイト内より【離婚予定日】と検索。

 

離婚予定日のネタバレとその後の展開は?

 

専業主婦であった早紀は今の生活が
ずっと続くことが当然だと思っていました。

 

しかし初めてそれが保障されていることではないことに気が付きます。

 

一念発起した早紀は生活のため自立のために働くことを決意。

 

それまでの夫婦生活では見ることのできなかった
夫婦の共同作業が始まったのです。

 

夫に離婚されないためにという気持ちで始めた家事や仕事探しも
いつしか自分のためにもなっていきます。

 

そしてそんな妻を支える秀行。

 

離婚予定日
離婚予定日

 

それまでは見られなかった会話も徐々に増えるようになり
お惣菜ばかりだった夕食も手作りのメニューに挑戦することも増え
夫婦の絆を取り戻し始めたかのように見えました。

 

しかし物語はここでは終わらない・・・。

 

一体2人は3年後に離婚したのか?
それとも離婚しなかったのか?

 

その結末はぜひ手に取ってごらんいただきたい。

 

離婚予定日を試し読みしてみる

 

サイト内より【離婚予定日】と検索。

 

BookLive

 

離婚予定日の感想は?

 

3年後に離婚するというそんな衝撃的な
始まりかたから見えてくる夫婦の関係。

 

コミカルなタッチで描かれる本作は近所の噂話やPTAの話など
とても身近な話題が多くついつい引き込まれてしまいました。

 

改めて自分を振り返ると思い当たるところがたくさん(笑)。
結婚は人生の墓場とも言われていますが果たしてそうでしょうか?

 

この話を読むと関係性は多様に変化するように感じました。

 

2人の関わりによって関係性は築かれるものなのです。
人間ですもの良いところもあれば悪いところもあります。

 

2人の関わりによって変わるところもあれば
頑固な性格的特徴から変わらないところもある。

 

後はそれをどのように評価するのかというところが
大切になって来るのではないでしょうか。

 

離婚予定日
離婚予定日

 

性格が良くてもどうしてもご飯の食べ方が気に入らない
周りから見たらたいしたことが無いように思えることでも
私にとっては大切。

 

そんな人はもしかしたら多少性格が悪くても
ご飯の食べ方が綺麗な人が合っているのかもしれない。

 

ご飯の食べ方が綺麗ならある程度の事は目をつぶることができる。

 

そんなポイントは誰にでもあると思いますが
本作を読んでいるとそんな声が聞こえてくるように思いました。

 

何を受け入れ何を許せないのか・・・
それは努力で変えられるものなのかそうでないのか。

 

ちなみにどの道を選択しても
夫婦として生活をしていくことはできます。

 

後はその選択をしたことを
受け入れるのかどうかという事になるんだろうなと。

 

それがはっきりした2人であれば結婚という形を
無理に取らなくても良いのかもしれません。

 

離婚予定日を読んでみるならこちら

 

サイト内より【離婚予定日】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態