FAIRY TAILのネタバレと感想!映画の原作の試し読みやあらすじも

fairytail

この記事は約 7 分で読めます。



真島ヒロ先生の作品のFAIRY TAIL。

 

ルーシィは一人前の魔術師を目指し日々奮闘中の魔術師の女の子。

 

世界中に数多あるギルドと呼ばれる組織
ルーシィもある日そんなギルドの一つに誘われます。

 

妖精の尻尾(フェアリーテイル)に加入した彼女の
波乱に満ちた日々がはじまります。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【FAIRY TAIL】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FAIRY TAILを無料で立ち読み

 

FAIRY TAILのあらすじは?

 

ハルジオンという街にやってきた一人の少年・ナツと
謎のしゃべる猫ハッピー。

 

同じ街でなにやら探し物をしているような
魔導士の少女・ルーシィ。

 

ルーシィは魔導士ではあるもののうっかり
魅了の魔術にかかってしまいかける半人前で
ギルドと呼ばれる組織にも入っていません。

 

そこをナツが偶然助けたことで二人は出会うこととなります。

 

世界中に点在する「魔導士ギルド」と呼ばれる組織
そこは魔導士たちへの仕事や情報の仲介所です。

 

世界中に数多あるギルドですが人気のあるギルドに入る条件は
それなりに厳しいと言われています。

 

FAIRY TAIL
FAIRY TAIL

 

ルーシィにも憧れのギルドがあるようですが
そこはとてもすごい魔術師が集まるところらしく
入ることは厳しいだろうと思われています。

 

彼女が憧れるギルドの名は「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」
問題起こしまくりのギルドですがルーシィは
それを最高にかっこいいと思っているようです。

 

そんな彼女に近づく男が一人。

 

それはルーシィに魅了の魔術をかけてきた火竜と名乗る男でした。

 

自身を「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の火竜だと名乗るその男は
ルーシィにギルドに入りたいのならば
マスターに話を通してやると主催するパーティーへ誘います。

 

最初は男を邪険にしていたルーシィですが
「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に入れるという
言葉に喜んでその提案を受け入れるのでした。

 

FAIRY TAILを読んでみる

 

サイト内より【フェアリーテイル】と検索。

 

BookLive

 

FAIRY TAILのネタバレとその後の展開は?

 

男のことをうざいバカ男だと思いながらも
「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に入るために
愛想を振りまきます。

 

しかし様子のおかしい男には反抗したことで実は彼女が
パーティーのために乗った船は奴隷船であることが判明します。

 

「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の魔導士は
こんな連中ばかりなのかと絶望するルーシィ
しかしそこに昼間出会った少年・ナツが乗り込んできます。

 

ナツとその使い魔・ハッピーにより窮地を脱したルーシィは
男たちに投げ捨てられた自身の魔法道具を使い
奴隷船を岸まで押し戻すことに成功します。

 

そして極度の乗り物酔いにより使い物にならなかったナツも
船が陸へ上がったことで復活。

 

そこでルーシィははじめてナツが魔術師でありさらに彼こそが
自身の憧れである「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の
一人だということを知ります。

 

FAIRY TAIL
FAIRY TAIL

 

「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の名を騙るのは
許さないと怒り全開のナツはなんと男が放った炎の魔法を
「まずい」と言いながら飲み込んでしまいます。

 

そのまま奴隷船を壊滅させたナツはルーシィを連れその場から逃走。

 

そのまま彼女を「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の
本拠地へと連れていき
ルーシィは晴れてギルドに加入することとなります。

 

しかしそこは噂通りどころか噂以上にめちゃくちゃな
連中が集まっている問題児だらけのギルドで・・・。

 

ルーシィは恩人でもあるナツとコンビを組むことになりますが
それは彼女の波乱だらけの毎日のはじまりでもありました。

 

様々な事情を抱えている様子である
彼女たちのこれからの運命は如何に・・・。

 

FAIRY TAILを試し読みしてみる

 

サイト内より【FAIRY TAIL】と検索。

 

FAIRY TAILの感想は?

 

「FAIRY TAIL」は「RAVE」の真島ヒロ先生がおくる
新たなるファンタジー漫画。

 

「RAVE」が好きだったのでこちらもワクワクしながら
読み始めましたが期待を裏切らない展開で
やはり真島ヒロ先生はすごいと実感させられました。

 

コミカルなギャグシーンも多いですが
伏線の張り方やキャラの設定もしっかりとあり
話の組み方が非常にうまいんですよね。

 

極端にギャグに走るわけでもなくかといって
暗すぎてもう読みたくない・・・となるわけでもない。

 

絶妙な感じをうまく保っています。

 

FAIRY TAIL
FAIRY TAIL

 

ナツもルーシィも現段階では明るく楽しい雰囲気ですが
なにやら訳ありな気配も強く醸し出しています。

 

特にナツには探し人?がいるようですし
今後シリアスな展開になっていくのでしょうか。

 

真島ヒロの描くシリアス展開は非常に好きなんですが
絵柄に反してかなり重ためになる印象なので
楽しみなような怖いような・・・(笑)

 

ただ基本的には明るく和気あいあいとした
雰囲気で進んでいきそうな感じなので
続きも楽しんで読んでいきたいと思います。

 

キャラクターも多いのできっとお気に入りの
キャラが見つかるのではないでしょうか。

 

FAIRY TAILを読んでみるならこちら

 

サイト内より【フェアリーテイル】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態