ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのネタバレと感想!アニメの原作の試し読みやあらすじも

danjonnideaiwomotomerunohamatigatteirudarouka

この記事は約 7 分で読めます。



大森藤ノ先生の原作を漫画家でイラストレーターの九二枝先生が担当された漫画の
迷宮探索の物語『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。

 

若き冒険者が女神の加護を受けながらダンジョン探索をしながら成長する物語。

 

元は小説投稿サイトで高評価を受けGA文庫大賞を受賞し
後に書籍化をされた人気作品。

 

タイトルが長いため通称『ダンまち』とも呼ばれています。

 

2015年にはアニメ化もされ本作以外にも四コマ漫画やスピンオフ作品
そしてスマホゲームなど多くのメディア展開がなされました。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかを無料で立ち読み

 

ダンまちのあらすじは?新米冒険者とロリ女神

 

物語の舞台は広大な地下迷宮「ダンジョン」を中心に栄える都市・オラリオ。

 

主人公のベル・クラネリは何時か強くなった自分が
モンスターに襲われている可憐な乙女や異種族の美少女たちを
英雄のように救いそこから恋に発展!・・・のような展開を夢見る少年でした。

 

ある日のこといつものように一人でダンジョン探索をしていると
階層に居るはずのない協力なモンスター・ミノタウロスに襲われてしまうのです。

 

絶体絶命の危機に陥るベルでしたが突如現れた
美貌の熟練冒険者アイズ・ヴァレンシュタインにより救われます。

 

その剣技や強さ以上にアイズの美しさ凛々しさに魅了されたベルは
彼女に相応しい冒険者になろうと心に誓うのでした。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

ベルは元々田舎育ちの少年でしたが
育ててくれた祖父の死を期にオラリオにやって来ます。

 

ですがどの“ファミリア”に行っても門前払いとなっていたベルは
同じく誰も入団者の居ない女神ヘスティアと出逢い彼女のファミリアに入るのです。

 

ヘスティア・ファミリアは無名なためダンジョン探索は
ベル一人で行い女神であるヘスティアはバイトをする毎日。

 

しかしアイズに救われ戻って来たベルは今までとは
比べ物にならない程の大きなレベルアップをしていたのです。

 

ところがその理由をベルに伝えないヘスティアの思いとは?

 

人と神様との三角関係を中心に恋と剣と冒険の物語。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかを読んでみる

 

サイト内より【ダンジョンに出会いを】と検索。

 

BookLive

 

ダンまちのネタバレ!ベルの憧れ、ヘスティアの思い

 

一人コツコツとダンジョン探索を頑張ってきたベルですが
その熟練度はあまり芳しい伸びではありませんでした。

 

しかしミノタウロスに襲われた後、ヘスティアに確認して貰うと
今までとは比べ物にならない熟練度上昇が見受けられるのです。

 

それはヘスティアがベルへと刻んだスキル
「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」による効果で早熟する
懸想(おもい)が続く限り硬貨持続、懸想の丈により効果向上。

 

つまりアイズに対するベルの“憧れ”がヘスティアにより
刻まれたスキルの発動力となったのです。

 

実は密かにベルへと思いを寄せていたヘスティアはそれ故
飛躍意的なレベルアップの理由を教える事が出来ませんでした。

 

地上に降りた頃のヘスティアは知り合いの神ヘファイストスの元で
自堕落な生活をしていたため追い出されてしまいます。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

その後はバイトをしながら自分の「ファミリア」を作るも
長らく構成員は誰も居ない状態。

 

そんな時どこのファミリアからも断られ続けたベルと出逢い
二人は「眷属(ファミリア・ミスト)」となったのです。

 

こうしてベルはダンジョンでレベル上げと収入となる
“魔石”集めをヘスティアはバイトの日々を続けます。

 

さらにベルの為にと武器作りに卓越したヘファイストスに土下座して
「神のナイフ」を作ってもらうもその莫大なローンのために
ベルには内緒でタダ働きをするほど尽くすのです。

 

ところがこの「神のナイフ」をめぐってその後ひと悶着が起きるのでした。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかを試し読みしてみる

 

サイト内より【ダンジョンに出会いを】と検索。

 

ダンまちの感想!強く美しい存在と一途な魂、可愛くいじらしい神様と

 

この『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』では
幾つかの片思いや三角関係がなされています。

 

美しい女性ながら無骨で不器用な剣士アイズ
そのアイズに憧れる純粋なベル
そんなベルを密かに思い続ける小さな女神ヘスティア。

 

そこに「神のナイフ」を切っ掛けにベルへと淡い片思い中な
リリルカが加わったりと正にこの状況こそベルが望んでいた展開です。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

そんなベルはファミリアのためアイズに追いつくため
そして冒険者として一人前になる為だけに必死に努力と鍛錬を重ねます。

 

さらには“憧憬”のスキルによりベルのレベル上昇は誰よりも群を抜き
それは何時しか彼が憧れていたレイズさえ気にかける存在となるのです。

 

この成長はヘスティアにとっては嬉しい反面
切なくも悔しい事実ですがだからと言って
彼女のベルへの献身は絶え間なく注がれ
読んでいてなんだかいじらしく思えてくるでしょう。

 

一時期ネットを騒がせたヘスティアの巨乳を
両二の腕に結ばれた紐で下から持ち上げた衣装
別名「例の紐」を皆さんも
この作品を読んで確認してみませんか。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ダンジョンに出会いを】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態