南鎌倉高校女子自転車部のネタバレと感想!アニメの原作の試し読みやあらすじも

minamikamakurakoukoujoshijitensyabu

この記事は約 7 分で読めます。



松本規之先生の女子高生らの自転車競技を描いた南鎌倉高校女子自転車部。

 

自転車に乗れなかった主人公が友人らの協力により
自転車競技の楽しさを知る物語。

 

表紙のカラーや描かれる少女らは大変綺麗で可愛く
自転車に関しては初心者向けの解説も多く絵も詳細に描かれています。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【南鎌倉高校女子自転車部】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

南鎌倉高校女子自転車部を無料で立ち読み

 

南鎌倉高校女子自転車部のあらすじ!坂道ばかりで自転車に乗れない主人公

 

主人公の舞春ひろみは坂の多い長崎の街から
関東の古都・鎌倉へと引っ越してきた女子高生です。

 

ひろみは慣れない鎌倉の土地と
久しぶりに使用する自転車にわくわくしていました。

 

なぜなら坂が多い長崎では運動オンチなひろみは
自転車に乗ることが出来なかったからです。

 

ところが乗れると思っていた自転車は全く漕ぐことが出来ず
ひろみは暴走させた自転車により秋月巴と偶然に出逢います。

 

こうして面倒見の良い巴により自転車に乗る練習を
付き合って貰ったひろみは彼女と友達になるのでした。

 

南鎌倉高校女子自転車部
南鎌倉高校女子自転車部

 

その後ひろみは自身が通う“南鎌倉高校女子”で巴やロードバイクに
憧れている褐色の少女・比嘉夏海、自分の脚で走りたいと自転車に興味を持つ
お嬢様・神倉冬音らと共に自転車部を設立します。

 

自転車部の顧問にはひろみと巴が入学当初に出逢った
新任女性教師・森四季が引き受けてくれました。

 

後にアメリカはコロラド州出身のサンディ・マクドゥガルという名の
金髪少女がひろみに負けたことを切っ掛けに自転車部へと入部します。

 

鎌倉の史跡や名所を巡りながら自転車の素晴らしさや
爽快感を伝えるサイクリング漫画。

 

南鎌倉高校女子自転車部を読んでみる

 

サイト内より【南鎌倉高校女子自転車部】と検索。

 

BookLive

 

南鎌倉高校女子自転車部のネタバレ!鎌倉迷走ライド

 

ひろみたち4人はそれぞれの目的で自転車部を結成させますが3ヶ月の間に
部活動としての実績を出すことがなければ「廃部」となってしまいます。

 

設立したばかりのそれもほぼ素人の集まりで作られた
自転車部がたった3ヶ月で実績を上げるのは至難の業。

 

しかし彼女たちは挫けずに顧問の森や周りの協力を得ながら
懸命に自転車について学び始めるのでした。

 

後に校内ナイタークリテリウムに参加をするなどして
ひろみたちは実践を重ねながら技術を学んでゆくのです。

 

また落車や事故などの危険を考慮してひろみたちは
“バーチャル”を使ったトラックでの練習をします。

 

そのバーチャル世界で彼女たちは黒髪の
美しい女性に会うのですが彼女は冬音の姉・零でした。

 

零は文武両刀の優れた大学生で崖や木登りなど
色々なことに挑戦するアグレッシブな性格です。

 

ところが自分の料理が体質に合わず入院してしまった冬音のために
自らが色々な体験をし冬音に見せようとしました。

 

南鎌倉高校女子自転車部
南鎌倉高校女子自転車部

 

そしてグライダーの大会に出場した際、空から降ってきた
隕石と衝突し今度は零が入院をしてしまうのです。

 

冬音はそんな姉のため今度は自分が見た世界を
見せたいと思い自転車を始めるのでした。

 

ところで余談ですが自転車部に係わる登場人物の名前には
それぞれちょっとした“関連性”があります。

 

主人公の舞春ひろみ、短髪で褐色の比嘉夏海、ひろみが最初に
鎌倉で出逢った秋月巴、そしてお金持ちの神倉冬音。

 

つまり4人揃って“春夏秋冬”、顧問の森四季を入れれば
完全に「季節」に係わる名前となるのです。

 

また様々なキャラクターには面白い個性付けがなされており
語尾に“パカ”と付ける人物のウェアにはアルパカが描かれていたりなど
画面を見ているだけでも楽しいかもしれません。

 

南鎌倉高校女子自転車部を試し読みしてみる

 

サイト内より【南鎌倉高校女子自転車部】と検索。

 

南鎌倉高校女子自転車部の感想!美しい風景と、かわいく元気な少女たち

 

実はこの『南鎌倉高校女子自転車部』は作者であり
イラストレーターである松本先生が同人誌シリーズが元になった漫画です。

 

松本先生がオリジナル同人誌即売会「COMITIA(コミティア)」にて
発行していた鎌倉を舞台に少女と自転車を描いたイメージイラスト集で
タイトルも同じく「南鎌倉高校女子自転車部」。

 

このイラスト集は大変な人気と話題を呼び多くのファンを掴みます。

 

その後「月刊コミックブレード」で連載がスタートし
その愛らしい少女の絵と精密な描写とで話題となりました。

 

南鎌倉高校女子自転車部
南鎌倉高校女子自転車部

 

最近では自転車やロードレースを題材にした作品が多い中
この『南鎌倉高校女子自転車部』は自転車初心者のハウツー本や
そしてタイトルにもある“南鎌倉”の
風光明媚な景観を味わう観光本さえ兼ねているのです。

 

とはいえ作中では少女たちそれぞれの友情や自転車への熱い思いも
描かれていますので“自転車競技”や“スポーツ”としての側面でも楽しめます。

 

スポーツとして皆で楽しむ自転車、競技として熱くなれる自転車
そして鎌倉をサイクリングする自転車。

 

そうした色々な自転車を楽しむことの出来る『南鎌倉高校女子自転車部』
皆さんもひろみたちと一緒に自転車を楽しみませんか?

 

南鎌倉高校女子自転車部を読んでみるならこちら

 

サイト内より【南鎌倉高校女子自転車部】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態