カブキブのネタバレと感想!アニメの原作の試し読みやあらすじも


この記事は約 6 分で読めます。



榎田ユウリ先生・原作、神江ちず先生・漫画の作品のカブキブ!

 

歌舞伎大好きな高校1年生来栖黒悟は
歌舞伎部を作ろうと張り切りますが
部の設立は叶いませんでした。

 

しかし同好会なら条件付で許可してくれることになり
メンバー勧誘に勤しみます。

 

はじめは断られる来栖ですが彼の熱意が相手に伝わり
少しずつメンバーが集まっていくのです。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【カブキブ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カブキブを無料で立ち読み

 

カブキブ!のあらすじは?

 

高校1年生の来栖黒悟は歌舞伎が大好きで
歌舞伎部を作りたいと担任の遠見に打診しますが
あまりいい反応とはいえませんでした。

 

それでも来栖の熱意に負け
条件を満たせば作ってもいいとなります。

 

ただし部ではなく同好会でその条件とは
メンバーを最低5人集めること――。

 

幼馴染の村瀬とんぼを入れるとあと3人必要で
名前だけの幽霊部員はいらないと断言。

 

数日後、村瀬が候補者リストを作成し
それを元に勧誘することになります。

 

ひとり目の候補者は阿久津新
梨園の血筋らしいという人物です。

 

カブキブ!
カブキブ!

 

ところが彼はロックがやりたく
歌舞伎は古臭いといって来栖の誘いを断ります。

 

そんな態度を見た村瀬は梨園の血筋らしいという
その話自体を疑いますが来栖はそれを否定。

 

歌舞伎を知らないとわからない言葉が
彼の口から出ていたから・・・。

 

次の候補者は演劇部所属の浅葱芳。

 

話を聞き歌舞伎に興味を持ってくれましたが
女であることや演劇部を辞めるつもりはないことを理由に
断られてしまうのでした・・・。

 

カブキブ!を読んでみる

 

サイト内より【カブキブ】と検索。

 

カブキブ!のネタバレとその後の展開は?

 

3人目の候補者は日舞の名取、丹羽花満
しかし彼にも冷たく断られてしまいます。

 

勧誘に全滅した来栖に新情報が村瀬から寄せられます。

 

阿久津はバンドメンバーと上手くいっていないらしく
浅葱先輩もまだ交渉の余地がありそうだということです。

 

そんな話をしていると旧校舎から
掛け声のようなものが聞こえて向かうと
武蔵坊弁慶の飛び六方を目の当たりに。

 

村瀬の知り合いのようで本物の梨園の御曹司、海老原仁
役者名を小澤乙之助といいます。

 

来栖が歌舞伎が好きで白銀屋の七代目弁慶を
映像で見たというと愛想のいい対応を返してくれましたが
歌舞伎同好会をつくるという話をすると態度が豹変。

 

素人が歌舞伎を演じることに苦言し
素人ができるようなものではないと嫌悪。

 

さらに巻き込まないで欲しいといって去ってしまいます。

 

カブキブ!
カブキブ!

 

その帰り、今はまだ咲いていない
藤の枝の下にいる丹羽先輩を目撃します。

 

来栖には咲いた藤を見ているように見えていたのです。

 

丹羽家を訪ねることにした来栖たち
一度だけ話を聞くとふたりを迎えいれた丹羽。

 

来栖は藤の下にいた丹羽を見た時の感想を伝えます。

 

藤姫に見えたのだから踊りが好きなはずだと・・・。

 

すると丹羽は涙を浮かべて本当は
踊りを辞めたくはなかったと打ち明けます。

 

女舞が好きなのに背は伸び首が太く
男らしい体格になっていくことを悲観しての決断でした。

 

丹羽先輩の歌舞伎同好会加入が決定しその後
浅葱先輩を誘い4人で歌舞伎を見に行きます。

 

カブキブ!を試し読みしてみる

 

サイト内より【カブキブ】と検索。

 

僧侶と交わる色欲の夜に

 

カブキブ!の感想は?

 

高校の部活動で歌舞伎をやる
主人公のそんな発想からはじまる物語。

 

原作は小説でアニメ化もした人気作品のコミカライズです。

 

主人公の来栖は歌舞伎大好き青年ですがしかし周りは
極々普通の人が持つイメージや先入観を持っています。

 

そのため歌舞伎って難しそうと敬遠しがちな
読者目線に対しての説明が話の会話の中に出てくるので
物語を追いながら歌舞伎の良さを知ることができます。

 

カブキブ!
カブキブ!

 

物語のテンポもよくいろんなタイプの登場人物がいますので
主人公以外にも感情移入しやすいのではないでしょうか。

 

好きなことを追及してとことんやれるって幸せなことで
青春しているな~と読んでいると羨ましくなり
彼らが演じた演目を玄人がやると
どうなんだろうと興味がわきます。

 

歌舞伎通な方もお堅くてと敬遠していた方も
楽しめる仕様になっています。

 

学園の青春ものが歌舞伎だっていいじゃない。

 

読めばきっと歌舞伎のことが
気になってしまうそんな作品です。

 

カブキブ!を読んでみるならこちら

 

サイト内より【カブキブ】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。