花より男子(漫画)のネタバレや感想に無料試し読み!続編が登場

hanayoridango

この記事は約 7 分で読めます。



神尾葉子先生の作品の花より男子。

 

幼稚園から大学までエスカレーター式の
名門私立高校に通う一人の少女・牧野つくし。

 

周りに合わせて平凡に目立たずに三年間を終える・・・
そんな彼女の願いはある日無残にも崩れ去ることとなります。

 

学園を牛耳るF4とつくしの全面対決がはじまります。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【花より男子】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

花より男子を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

花のち晴れのネタバレや感想!無料試し読みやあらすじのまとめ

2016.09.07

 

花より男子のあらすじは?

 

清楚なおさげ姿が特徴の牧野つくしは幼稚園から大学まで
エスカレーター式の超名門私立高校・英徳学園に通う女子高生。

 

しかし彼女は高校から入学した途中入学者の一人であり
周りの人間のような財力はありません。

 

世の中に自分程人生に失望している高校生はいないそう自負するほど
つくしにとって英徳学園での高校生活は苦痛なものでした。

 

元々母親の娘を玉の輿に乗せたいという思いから仕方なく
この学校に進学したうえ成金趣味の同級生、それに媚びへつらう友人・・・。

 

しかしつくしは毎日本来の自分を隠しおとなしいキャラクターを演じていた
そんなある日、つくしが登校すると教室には異様な雰囲気が漂っています。

 

花より男子
花より男子

 

その原因はクラスメイトの一人の男子。

 

彼は長く登校拒否をしていた挙句
この日退学するために荷物を取りに来たのでした。

 

全校生徒規模による彼へのいじめそれを促したのは
F4と呼ばれる学園の支配者たちでした。

 

彼らに逆らったものはロッカーに赤い札、通称赤紙を張られ
全校生徒から酷いいじめを受けるようになるのです。

 

それを当然のように受け入れF4の面々をかっこいいとすら話す
クラスメイトにF4という存在、つくしは何もかもが気に入りません。

 

なによりそれに対して流されているだけの自分に一番腹が立っており
つくしは今日も一人非常階段で怒りをぶちまけるのでした。

 

花より男子を読んでみる

 

サイト内より【花より男子】と検索。

 

花より男子のネタバレとその後の展開は?

 

名門高校に自分は場違いだと思いながらも
母親の切実な願いによりしぶしぶ高校に通い続けるつくし。

 

後2年間の辛抱、そう自分に毎日言い聞かせながら
地味に静かに彼女は学校生活を送ります。

 

しかしそんなある日、事件は起こります。

 

彼女の高校での友人である真木子がF4のリーダーである
道明寺司とトラブルを起こしかけるのです。

 

咄嗟につくしは彼女を庇いますが
中産階級同士の安売りの友情と一蹴されてしまいます。

 

中学からの友人の言葉、毎日愛想笑いを浮かべている自身に
嫌気がさしていたつくしはその言葉がきっかけとなりブチ切れ。

 

彼らに宣戦布告をします。

 

こうして彼女の辛く長いF4との闘いの日々が始まるのです。

 

花より男子
花より男子

 

いじめに加担するクラスメイトに無関心な教師・・・。

 

つくしはいつもの非常階段で喚くことで
どうにかそんな日々に耐え続けます。

 

しかしある日、めげないつくしにしびれを切らしたのか
ついに道明寺は男に彼女を襲わせようとまでします。

 

さすがにピンチになるつくしですが
そこで助けてくれたのはF4の一人である花沢類でした。

 

実はこれまでもつくしと彼は例の非常階段で
何度か顔を合わせていますが
つくしには類の行動もいまいち真意が読めません。

 

しかし今回ばかりは助けられたことに礼をつげ同時に卑劣な手を使う
道明寺への怒りが爆発し彼に渾身の蹴りを喰らわせます。

 

人としても女として辱められても立ち向かってくるつくし。

 

道明寺はそんな彼女に興味を抱き別の手段で
彼女を陥落させようとつくしを自分の家へと連れていくも
やはりつくしは彼に屈することはありません。

 

自身を綺麗に飾り立て金持ちはそれだけで偉いのだと
告げてくる道明寺につくしはその価値観を真っ向から否定するのでした。

 

花より男子を試し読みしてみる

 

サイト内より【花より男子】と検索。

 

BookLive

 

花より男子の感想は?

 

月刊誌で12年近く連載されアニメ化やあらゆる国で
実写映画化もされるなど言わずと知れた名作である花より男子。

 

中盤からはラブコメのような要素も強く出てきますが
序盤は結構えげつない展開が多いです。

 

あと関係ないですが連載開始は1992年なので
セリフの端々に時代を感じます。

 

ディスコとか普通に出てきますし。(笑)

 

F4とつくしの戦いからはじまり徐々に道明寺や
花沢との恋愛関係の展開が増えてきます。

 

最初は道明寺むかつくな~という印象なんですがその後の展開で彼以上の
曲者たちがバンバン出てくるので徐々に気にならなくなっていきます。

 

花より男子
花より男子

 

本来道明寺は優しくてちょっとおバカな男ですから
つくしと関わることでそういった側面が強く出てくるため
嫌な印象が薄れていくというのもあります。

 

男女の恋愛模様はもちろん性別を超えた友情や主人公たち以外の
恋愛模様なども細かく書かれているため読んでいて飽きがきません。

 

全37巻とかなりの長寿作であるため事件も波乱も多いですし
金持ち設定のキャラが多いため規模もかなり大きめ。(笑)

 

ファンタジーでは全くないんですが現実ではありえないだろうという
世界観に不思議とどんどん引き込まれていきます。

 

2015年からは続編である「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の連載も始まっています。

 

まだまだ花男ワールドから目が離せそうにありません。

 

花より男子を読んでみるならこちら

 

サイト内より【花より男子】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態