黎明のアルカナのネタバレや感想!ロキの死因や正体は?

reimeinoarukana

この記事は約 8 分で読めます。



アニメ化もされた藤間麗先生の作品である
黎明のアルカナ。

 

最終回を迎えておりますが今も人気の作品で
1番気になるのはロキの死因や秘密ではないでしょうか…。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【黎明のアルカナ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

黎明のアルカナを無料で立ち読み

 

黎明のアルカナのあらすじは?

 

王家の娘であるナカバは敵国の王子である
シーザの元へ人質として嫁ぐことに…。

 

その国では王族は黒髪なのに対して
ナカバは赤髪で王族ではないのかと
言われてしまう始末…。

 

黎明のアルカナ
黎明のアルカナ

 

黒髪を誇るわずかな物たちが王族貴族で
赤や金そして茶色の髪をした者は
平民とされていたのです。

 

しかも半獣半人である獣の耳や尾っぽを
持った者たちは亜人としてさげすまされ
奴隷として働かされていました…。

 

ナカバの国であるセナンとシーザの国である
ベルクートは200年も戦火が絶えることなく
続いていましたが王族同士の婚姻によって
和平条約が結ばれており今回も和平条約のため
ナカバがシーザの元へ輿入れすることになったのです。

 

とはいえ敵陣であるベルクートに送られた
赤毛の異質な姫であるナカバはいつ殺されても
おかしくない状態であり――。

 

そんなナカバの心の支えであり従者であるロキは
この結婚によりナカバについてベルクートへ。

 

ベルクートでナカバの味方はロキだけ…。

 

ナカバは国王もまじえた食事に参加するのですが
ナカバはある民族衣装を着て食事に参加します。

 

それを見た国王はその服はどうしたのかと問い
ロキは自分が用意したと答えるのですが
いきなり国王に切られてしまって――。

 

ロキの血を見たナカバは刻のアルカナという
時空を超え過去や未来そして真実を視る
幽遠の力を使い過去の出来事を知るのです…。

 

黎明のアルカナを試し読みするならこちら

 

サイト内より【黎明のアルカナ】と検索。

 

この後もナカバはいろいろな過去の出来事や
これから起きる未来を見ることになります。

 

そしてある人の人生を変えてしまうことに…。

 

黎明のアルカナのネタバレや感想!

 

最初はシーザーもナカバのことを
赤毛の花嫁として歓迎していません。

 

しかしシーザはナカバと接することで
次第にナカバに惹かれていくのです。

 

ナカバの笑顔が見たくて贈り物をしたり
街へ連れ出したりいろいろなことをし
ナカバを好きになってしまう感じで…。

 

黎明のアルカナ
黎明のアルカナ

 

ですがお互いに想い合う2人ですが
戦争や王権争いなどの世の中を変えるため
シーザはベルクートの王位につき
ナカバはセナンの王位につき
2つの国を一つにしようと決意します。

 

そしてシーザはナカバを好きなのに
亡き兄の妻であるルイスと再婚。

 

ナカバは時期王位継承者のアデルと再婚…。

 

しかも実権をにぎるためにナカバは
セナン王を脅して自分が王になるという
遺言状を書かせるのです。

 

お互いに想い合いながらも別々の人と
再婚してしまった2人。

 

もう2人が一緒になることはできないのか――。

 

黎明のアルカナを読んでみる

 

サイト内より【黎明のアルカナ】と検索。

 

2人が気持ちが通じ合えたとき
このまま一緒に力を合わせて
国を変えていくのかと思ったら
別々の人と再婚となりすごくビックリ!

 

最初この作品を読んだきっかけは
表紙のイラストに惹かれたのですが

 

「今日私は敵の所有物になる」

 

という冒頭になになに?っと
気になってしまった感じです。

 

そして刻のアルカナによって見える
未来や過去が気になってしまい
最後まで読み進めてしまいました。

 

シーザとナカバはどうなってしまうのか
またロキの裏切りはなんなのかと
すごく気になる感じでしたよ。

 

黎明のアルカナのロキの死因や正体は?

 

ロキはナカバが王となったセナンを
自分に譲ってほしいと言うのです。

 

シーザとナカバは2つの国を統一し
亜人も人間も等しい国にするつもりでしたが
ロキはそんなことできないというのです。

 

そしてセナンに住む人間はベルクートへ
ベルクートに住む亜人はセナンに移動させ
国を分けると…。

 

そしてさよならと告げ立ち去るロキ――。

 

黎明のアルカナ
黎明のアルカナ

 

ロキはナカバのそばを離れ
セナンの国王となるのです。

 

そして亜人だけの国は不可侵の国となり
閉鎖され国交は一切ない感じに…。

 

そしてしばらくたったある日、1つの手紙と
ロキが死んだという知らせを受けます。

 

ロキの死因は刻のアルカナの力を
使いすぎたものによるもの。

 

そしてナカバは刻のアルカナにより
ロキの隠された秘密を知るのです――。

 

ロキの正体はナカバの兄。

 

ナカバとロキの母は亜人と結婚し2人の子どもを産みました。

 

しかしロキは黒髪ではあるものの亜人の姿をしていました。

 

一方ナカバは赤髪ではありますが人の姿をしています。

 

父や母と暮した村では家族でいられても
その村を出たら兄妹であることは
知られてはいけなかったのです。

 

亜人と人間の間に生まれた子供だと
知られたら2人とも殺されてしまう。

 

そして亜人は人間よりも階級が下のため
ロキはナカバの従者として生きていたのです。

 

そしてロキが国を分けた理由はいがみ合っていた2種族を
いきなり平等と言われても何も変わらないと思っていたのです。

 

人間と亜人それぞれがお互いに
必要なものだと気付かせる時間が。

 

そのために国を分けていたのです。

 

そしてナカバの元へ届けられた手紙には
セナンをナカバに返すと書かれていました。

 

ロキの死はすごく予想外でショックでした。

 

でもロキがしてくれたことで2つの国は
本当の意味で1つになれたんだと思います。

 

黎明のアルカナを読むならこちら

 

サイト内より【黎明のアルカナ】と検索。

 

黎明のアルカナの結末までネタバレしてしまいました。

 

でも黎明のアルカナはイラストもきれいで
読んでいておもしろい作品ですし
ラストはちょっと泣ける感じです。

 

ぜひご自分の目で結末を見てもらえたらなぁって
思ってしまう作品です。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態