コレットは死ぬことにしたのネタバレと感想に最終回は?無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 7 分で読めます。



幸村アルト先生の作品のコレットは死ぬことにした。
一人前の薬師として独立したコレット。

 

彼女の元には今日もたくさんの人が
救いを求めて押しかけておりコレットはゆっくりと
食事をすることもできないくらいの
多忙な毎日を送っていた。

 

これで本当に良いのだろうか。

 

自分の人生を振り返った彼女は
井戸の中に身投げすることを決意する。

 

その先に待っていたのは新しい人生か、それとも?!

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【コレットは死ぬことにした】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コレットは死ぬことにしたを無料で立ち読み

 

コレットは死ぬことにしたのあらすじは?

 

医者がいない時代、薬師は医者に変わる
大切な役割が求められていました。

 

怪我をしたもの、病んでいるものなど
ありとあらゆる者が薬師を求め
その力にあやかろうとするのです。

 

薬師として独立したコレットの元には
多くの人が訪ねてきます。

 

いつの間にかコレットは食事をすることも
ぐっすりと眠ることもできない
そんな毎日を送るようになっていました。

 

何もかも限界のように感じた彼女が選択したのは
井戸への身投げでした――。

 

異世界に通じるという伝説を聞いたこともあるのですが
そんなことより“この場からいなくなってしまいたい”。

 

目を覚ましたコレットは死んでいました。

 

コレットは死ぬことにした
コレットは死ぬことにした

 

そこは冥府の神冥王ハデスが統治している死者の国。

 

これでやっと仕事から解放されると思ったのに
薬師であることがばれてしまったコレットは
冥王ハデスの治療をするように言いつけられて・・・。

 

そして対面した冥王ハデスは
見たこともない病にかかっていました。

 

善人を天国へ、悪人を牢屋へと引き渡す
判決をする仕事に従事していた冥王ハデスは
その仕事から受けるストレスにより様々な症状を発症。

 

しかし冥王である以上、部下にはその弱みを
見せることなどできません。

 

一人で仕事とそして病と闘う冥王ハデスのことを
見捨てることが出来ないコレットは
再び薬師として働くことを決意――!

 

果たしてコレットは冥王ハデスの病を
治すことができるのでしょうか?!

 

コレットは死ぬことにしたを読んでみる

 

サイト内より【コレットは死ぬことにした】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

コレットは死ぬことにしたのネタバレとその後の展開は?

 

コレットは冥王ハデスに同行する中で
彼がたくさんのストレスを抱えながらも
職務を全うする姿を目にすることになります。

 

その姿を通じてコレットは忘れかけていた
仕事の素晴らしさを思い出すことになります。

 

仕事の辛く苦しい面ばかりに目を向けていたコレットは
彼女の仕事で人を助けることが出来る素晴らしさ
人の笑顔を取り戻すことが出来る尊さを
思い出すことができたのでした。

 

そして実はまだ死んでいなかったコレットは
冥王ハデスより地上で
流行り病が流行するとの情報を得ます。

 

流行り病を治し多くの人を笑顔にするために
地上に戻ることを決意したコレット。

 

その後、彼女は自分の意思で地上と冥府の国で
薬師として働くことを選んだのです。

 

そうして決めた人生は仕事の大変さばかりを見ていた
毎日とは全く異なる人生となったのでした。

 

コレットは死ぬことにした
コレットは死ぬことにした

 

冥王ハデスと出会わなければ
こんな気持ちにならなかった
こんな考え方をしたことが無かった。

 

薬師としてそして人間として成長する傍らには
いつも穏やかで優しいハデスがいるのです。

 

神様の世界に関わることになったコレットは
地上での生活では決して会うことが無かった
神々と出会い新たな自分を知ることとなるのでした。

 

そしてその変化は一方で冥王ハデスにも
影響を与えていたのです。

 

冥府の王ハデスと薬師のコレット。

 

確実に距離が縮まっていく2人の関係は神様と人間。

 

2人の間に芽生えつつある気持ちは恋愛感情・・・?
一体2人の関係はこの後どうなっていくの?

 

コレットは死ぬことにしたを試し読みしてみる

 

サイト内より【コレットは死ぬことにした】と検索。

 

コレットは死ぬことにしたの感想は?

 

本作の感想は可愛いの一言です。

 

そして最近読んだ作品の中では
お世辞抜きにお勧めで本当に可愛いお話だし
勇気や元気を分けてもらうことができます。

 

恋愛の要素も盛り込みながらも
2人がそれぞれ相手の存在を通じて刺激を受け
成長していく姿が手に取るように伝わってきます。

 

コレットは死ぬことにした
コレットは死ぬことにした

 

地上と冥府の世界を行き来するなんて
斬新なストーリーから始まった本作。

 

自分の意思で自分の道を見つけることが出来たコレットと
その姿を見つめる冥王ハデスの間には
確実に素敵な関係性が芽生え始めています。

 

神様と人間の間には恋が生まれるのでしょうか?

 

そしてコレットとハデスは
この後どうなっていくのでしょうか?

 

コレットは死ぬことにしたを読んでみるならこちら

 

サイト内より【コレットは死ぬことにした】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。