切子(漫画)のネタバレと結末(最終回)!感想や試し読みもあり

kiriko

この記事は約 11 分で読めます。



本田真吾先生の作品の切子。

 

17年ぶりに同窓会で集まった中学の同級生の6人。

 

母校で集まった6人でしたがそれは悲劇の始まりだった――。

 

切子の復讐から逃げられるものはいるのか――?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【切子】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

切子を無料で立ち読み

 

切子(漫画)のあらすじは?

 

みんなのアイドル奥村切子は彼女は15歳という若さで
この世を去った。

 

そんな彼女の17回忌を1ヶ月後に控えた頃
同窓会の案内状が届くのでした。

 

田舎の学校ということもあり彼女たちの学年は
たったの7人しかおらず廃校になった学校で
同窓会を開くことになり一緒に参加する5人。

 

みんな中学卒業後別々の高校に通ったため
卒業以来会っていなかったので懐かしむ5人。

 

同窓会の案内状の差出人でもあり感じの「K」。

 

この「K」は誰だと話し始めその場にいない
加藤正雄のKではないかと話す5人。

 

そして俺らのアイドル奥村切子の17回忌
彼女を偲んで乾杯を…。

 

もうそんなに経つかという者もいれば
切子はかわいかったとあんな天使な中学生
アイドルでだって見たことないと言い出す者も…。

 

更には何十回も切子に告白しフラれ続け
後3回告白できればうまく行ってたなんて
切子の話で盛り上がる5人。

 

切子
切子

 

そして今の状況を話す5人。

 

都内のキャバクラでNO.1だという理緒。

 

IT社長で子供も2人目が生まれたばかりの和哉。

 

自分のことをしがないサラリーマンだという良介に
保健の営業をやっているというみずほ。

 

そして阿川賞にノミネートされているという
小説家の英孝。

 

みんなうまく行っているんだと話
もし切子が生きていたらどうなってたんだろうと
芸能人になっていたのかなと話していました。

 

いろんな事務所からスカウトが来ていて
アイドルになっていたかもと誰よりも輝いてた切子。

 

しかしそんな切子が自殺するなんて――。

 

良介は桐子の死の真相を知るために
同窓会に来たのでした。

 

切子の死にはいったい何が隠されているのか――。

 

そしてその切子の死の理由が
6人をここに呼び寄せていたのでした――。

 

切子を読んでみる

 

サイト内より【切子】と検索。

 

切子のネタバレとその後の展開は?

 

酔ってしまった和哉はトイレに行こうとすると
誰もいないはずの教室に座る1人の少女。

 

その姿に切子と思うのですがもうそこにはいなく
酔いが回ったと思う和哉でしたがトイレの前には
理緒が待っていて誘惑をしてくるのです。

 

理緒は和哉がIT社長ということで奥さんや
子どもがいてもいいから割り切った大人の関係を
求めてきたのですが理緒の考えに気づいていた和哉は
NO.1キャバ嬢というのも無理あるだろうと
その場を立ち去るのでした。

 

一方、降り出した雨の中窓に近づいてきた
人影にビックリするその他の3名でしたが
それはアーティスト活動をしている正雄で
実は同窓会のハガキを出した「K」ではないと――。

 

トイレから戻った和哉も含め話をしていると
トイレに行ったままの理緒の悲鳴が聞こえてきたのです。

 

トイレに駆け付けてみるとなんと理緒は
首が切断され死んでいたのです。

 

警察に連絡しようとすると携帯の電波がなく
固定電話も使えないし豪雨のせいか土砂崩れもしていて
道が封鎖されてしまって帰ることもできない…。

 

逃げ場なしの陸の孤島になってしまったのです――。

 

切子
切子

 

理緒を殺した犯人は同窓会があると知っていた人物で
案内状の差出人の「K」に仕組まれたのかもと…。

 

そんなとき和哉はKIRIKOの「K」ではと口ずさみ
切子の復讐で理緒は殺されたんじゃと…。

 

そして良介は切子は橋から飛び降りで自殺したことに
なっているけど遺書はなかったしあれだけ可愛くて
成績も良くてみんなから慕われていた切子が
自ら死を選ぶなんて考えられないと…。

 

しかしこれは切子の復讐でした。

 

ミュージシャンの正雄は昔切子のために曲を作ったと
現れた切子の前で歌を歌いながら昔を思い出すのですが
その瞬間殺されてしまいました。

 

その様子に和哉は切子に殺されると言い出し
案内状も切子が出したんだと更にはあの時みたいに
良い子ぶって罪を逃れようとするなと
途中まで面白がっていた良介も同罪だと言い出すのです。

 

2人が言い争いをしていると雨の中歩いて
近づいてくる人影がありそれはなんと切子――。

 

化け物の姿をした切子は良介の名前を呼ぶのでした。

 

切子から逃げる4人。

 

案内状を出した「K」とはいったい誰なのか
そして切子は何に復讐をしようとしているのか――。

 

切子を試し読みしてみる

 

サイト内より【切子】と検索。

 

BookLive

 

切子の結末!Kの正体や切子の死の真相とは?

 

英孝は急に死んでもいいような人間の集まりだし
みんなおとなしく彼女に殺されたらいいと言い出します。

 

そう、みんな華やかな経歴を話していましたが
どれも嘘で死んでも困る人間なんていないと…。

 

そんなやりとりをしている中、切子が追い付いてきますが
英孝は大丈夫だと自分は彼女の理解者だと言うのです。

 

そう同窓会の案内状を出した「K」は英孝で
作者名の「桐島桐緒」だと…。

 

切子の憎しみが実体化し復讐をしていると…。

 

しかし切子の理解者だと言っていた英孝も殺され
更には和哉も殺されました。

 

残るのは良介とみずほ。

 

実は切子はみんなにいじめられていたと言います。

 

しかしいくらなんでもやり過ぎだとこれ以上手を出したら
俺が許さないと助けたのが良介だったと…。

 

それ以来切子は良介の後をくっついて歩くようになったと
みずほは話しますがまったく覚えていない良介。

 

さらに同窓会の案内状に書かれていたタイムカプセルを
掘り起こすことにした2人ですがそこに入っていた
7人の写真を見るのですが良介は知らないやつが写っていると…。

 

それは切子の姿でした。

 

切子
切子

 

みずほはこれが切子だと話しますが
良介は切子はかわいくて学校のアイドルでと
そこにいるのは別人だと…。

 

そう、そこに写っていたのはお世辞でも
かわいいとは言えない少女の姿が――。

 

更に切子が書いた手紙を見てみると全員死ねというものと
良介くんバケモノでごめんねというものが…。

 

その言葉ですべてを思い出した良介。

 

最初は一緒になって切子のことをからかっていた良介も
それはやり過ぎだと切子を守ったことで
学校中から付き合っていると言われるように…。

 

いつも良介の後ろには切子がくっついていて
耐えられなくなった良介はついいつまでついてくるんだと
いい加減離れろこのバケモノと言ってしまったのです。

 

言い過ぎたと思いながらも謝れずそして
切子が死んでしまったあの日、切子は橋の上で
良介にバケモノでごめんねと言ったのでした。

 

その言葉に良介は謝ろうとして振り向くのですが
そこには顔中傷だらけのバケモノのような切子がいて――。

 

良介は切子が亡くなった時の状況など
すべて思い出したのです。

 

すべての記憶にフタをしてアイドル的な
切子を上書きした。

 

1番死ぬべき人間は自分だと襲い迫る切子に
本当にすまなかったとこれからはずっと一緒にいる
お前の世界に連れて行ってくれと――。

 

みずほの命だけはと守ろうとし良介くん大好きと
良介を食べようと迫ってくるのでしたが
そのまま切子はいなくなったのでした――。

 

俺たちは切子に許されたのかと切子の分も
生きていこうと話す2人…。

 

1ヶ月後、良介は雰囲気が変わったように
仕事にも頑張っていました。

 

切子に救われた命だから大切に生きていこう
これからはみずほと2人でと…。

 

しかし良介はみずほと1週間連絡が取れていません。

 

みずほも忙しいんだろうと思いますが
窓の外には切子の顔がのぞいていて――。

 

切子を読んでみるならこちら

 

サイト内より【切子】と検索。

 

切子の感想は?良介とみずほは許されたのか!?

 

アイドルのように美しい姿をした切子。

 

でもそれはすべて良介が忘れたい過去のため
作り上げた切子の姿でした。

 

最初はみんな切子のことをかわいいとか
アイドルになれたかもと言っていましたが
それも良介が悪ノリしていると思って
昔のように切子のことをからかっていたのです。

 

少しずつ明かされていく切子の真実。

 

切子
切子

 

読んでいくうちに良介のように
あんなに可愛い切子がいじめられていた?
そんな風に矛盾が生じてきました。

 

切子が死んでしまったあの日…。

 

死んだ理由には良介が関係していたんですね。

 

でもあの切子の顔は私も怖いです。

 

おそらく和哉たちにいじめられ
たばこの火などを顔に押し付けられたのでしょう。

 

無数の跡が顔にありました…。

 

前に手にやられたときは良介が助けてくれましたが
学校中にいろいろ噂されて耐えられなくなり
助けることをやめたことでエスカレートしたのでしょう。

 

女の子なのに顔にまであんなことをされたのなら
死んでも恨むのは当然ですよね…。

 

最後は良介とみずほは助かりましたが
本当に助かったのでしょうか…。

 

良介は忙しくてみずほと連絡が取れていないと
そう言っていましたが窓の後ろには切子が…。

 

もしかしたらみずほは――。

 

どうなったのかすごく気になる感じです。

 

切子を試し読みするならこちら

 

サイト内より【切子】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態