エリカのネタバレと結末!ストーカー閉野恵里佳の妄想がヤバイ

erika

この記事は約 10 分で読めます。



楠本哲先生の作品のエリカ。

 

臨時教員としてやってきた青嶋先生は
いじめにあっているという閉野恵里佳のため
そして自分のために解決しようと動き始めるが――?

 

いじめにあっているとは思えない彼女ですが
そこには彼女のある本性が関係しており――。

 

一度目を付けられたら逃げることはできない
戦慄の女子高生ストーカーの始まり!

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【エリカ】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エリカを無料で立ち読み

 

エリカのあらすじは?閉野恵里佳との出会い

 

産休の先生の代わりに臨時教員として
やってきた青嶋一哉。

 

そんな青嶋先生の受け持つクラスの生徒・閉野恵里佳。

 

職員室では教頭先生たちが耳に入れておいた方がと
恵里佳について話し始めるのです。

 

妙に浮いちゃっている生徒でクラスに馴染めてないというか
嫌われているというかと濁して話す先生たちに
青嶋先生はそれはいじめかとストレートに質問を…。

 

そんな青嶋先生に対し教頭先生たちは彼女の問題を
解決させることができたら臨時教員の先生の評価も上がるし
教員採用試験に合格したら本採用してもと言い出すのです。

 

青嶋先生には付き合っている彼女がおり
非常勤のままでは結婚どころじゃないと
おいしい話かもと思っていると――。

 

そこに閉野恵里佳が現れたのです。

 

エリカ
エリカ

 

ちょっと強烈な悪臭を漂わせる彼女でしたが
先生に相談したいことがあると屋上に連れて行き
誰も恵里佳の話を聞いてくれないと
いじめについて相談してきたのです。

 

そして青嶋先生は恵里佳の話を聞いてくれるよねと
恵里佳を守ってくれるのかと涙ながらに言うのです。

 

彼女の様子から青嶋先生は恵里佳の味方だし
君のことは守ると言ってしまうのでした。

 

そして恵里佳は手料理を作って待ってるから
家に来てと先生を誘うのです。

 

何を言っても聞き入れてくれない恵里佳。

 

そんな青嶋先生を待っていたのはクラスの生徒3人。

 

3人は恵里佳は頭がおかしいから
関わらない方がいいと忠告を…。

 

このとき青嶋先生は彼女たちの忠告を
ちゃんと聞いていなかったのです
今思えば聞いとくべきだったのです――。

 

恵里佳の誘いを断りきれなかった青嶋先生は
家に行くことにしてみたのです。

 

そこにあったのはゴミ屋敷…。

 

強烈な異臭を放つその屋敷こそ恵里佳の家でした。

 

そしてこのゴミ屋敷で悲劇が待っていたのです。

 

エリカを試し読みしてみる

 

サイト内より【エリカ】と検索。

 

エリカのネタバレとその後の展開は?

 

あまりにも強烈な臭いとゴミの山を見て
青嶋先生はベルを鳴らせずそのまま家に…。

 

それでも恵里佳のいじめについて聞こうと
昨日の3人組に話を聞いてみるのですが
恵里佳が臭いしいきなりキレたりするから
それにゴミ屋敷だしと言うのです。

 

青嶋先生はゴミ屋敷の話からエリカの家に
招待されたこと更には食事を作って待ってると
言われたことなどを話してしまうのです。

 

その様子を遠くから見ていた恵里佳…。

 

恵里佳の味方だって言ったのにと
キレ気味の恵里佳は3人の後を着いて行き
あんたたちがいると嫌なんだけどと…。

 

次の日、恵里佳はもう約束破らないでねと
青嶋先生に話しかけました。

 

そしていきなりアドレス交換をしようと…。

 

連絡取りあえば安心だし恵里佳になにかあったら
どうするのと心配じゃないのかと言い出し
仕舞いにはアドレスを書いた紙を手渡したのです。

 

すると恵里佳はひっきりなしに先生にメールし
メールの返事がないと着信まで…。

 

エリカ
エリカ

 

そして家に帰ってみるとなんとそこには
婚約者と一緒に恵里佳がいたのです。

 

何も知らない婚約者の綾は恵里佳が相談があるからと
住所を調べてやってきたという恵里佳を
家に入れてしまったのです。

 

家の外で話をし恵里佳に特別な感情はないこと
いじめられているというから教師として
当たり前のことをしようとしただけだと
プライベートにまで入られたら迷惑だと告げると
恵里佳は急にキレてわけのわからないことを
言い出したのでした。

 

それは恵里佳に隠れてアバズレを連れ込んだとか
自分から恵里佳の王子様になりたいと言ったとか
言ってもないことを言い出すのです。

 

そんな困り果てた青嶋先生に牛田先生が話しかけ
相談に乗ると言いながらお金を要求。

 

それでも牛田先生に助けを求めることになるのですが
何と邪魔だと思った恵里佳は牛田先生を…。

 

あの3人組の生徒といい牛田先生といい
次から次へと消えていくのです。

 

更には綾と暮しているアパートにも侵入し
2人が写っている写真の綾の顔だけやぶかれたり
ペアの歯ブラシやコップなどペアの物だけ破壊。

 

そしてついに青嶋先生は恵里佳の過去を調べるのです。

 

エリカを試し読みしてみる

 

サイト内より【エリカ】と検索。

 

BookLive

 

エリカの結末は?青嶋先生は恵里佳から逃げられる!?

 

青嶋先生は恵里佳の幼なじみに話を聞きました。

 

恵里佳がもしかしたら取り返しのつかないことを
してしまったのかもと話をするとその生徒は
ひょっとして誰か死んだかと言い出したのです。

 

そして彼女はまたやったんだと…。

 

実は彼女と恵里佳は幼稚園からの付き合いで
昔は仲が良かったと言います。

 

しかし小学2年生の時にある女友達のお父さんに
異常なほどに懐いちゃってその子のお父さんを
パパと呼んだり家に入り浸るように…。

 

恵里佳に両親がいないから不憫だと
いつでも家に遊びに来ていいと
ただそれだけのことだったのに…。

 

当然その友達は自分の父親を取られて
恵里佳のことを嫌がり家に呼ばないとか
恵里佳のパパではないと伝えるのですが…。

 

なんと恵里佳は自分のパパを馴れ馴れしく
お義父さんなんて呼ばないでとキレて
次の日その子は近くの用水路で
溺死体として発見されたのでした――。

 

エリカ
エリカ

 

そしてその子の両親は事故の後引っ越してしまい
それぐらいから恵里佳の言動が目に見えて
おかしくなり始めたと…。

 

人格が崩壊していると聞いた青嶋先生は
すぐに綾の身を心配し恵里佳に会っても
無視するように言われるのですが
恵里佳の様子などからついて行ってしまい…。

 

ついに青嶋先生は恵里佳の家に入ることに。

 

青嶋先生を助けようとした恵里佳のお婆さんは
恵里佳に殺され綾もたくさん殴られ瀕死状態。

 

綾に手を出されたこと更には逃げるために
恵里佳をこれでもかと殴り続け
恵里佳が気絶しているうちに逃げる2人。

 

そして恵里佳はお婆さんと揉みあったときに
ろうそくの火が引火して家中が燃え
炎に包まれたのですが焼け跡からは
恵里佳の遺体はなく――。

 

あれから1年が過ぎ綾との子どもも生まれますが
青嶋先生は恵里佳の夢を見続けるように…。

 

何をしていても恵里佳のことが気になり
精神的におかしくなっていきました。

 

しかしそんなときついに恵里佳がやってきました。

 

殺らなきゃ殺られる!

 

そう思った青嶋先生は包丁で刺すのですが――?

 

その後の青嶋先生は精神科病棟にいます。

 

早く帰ってお前の手料理が食べたいと言いながら…。

 

エリカを読んでみるならこちら

 

サイト内より【エリカ】と検索。

 

エリカの感想は?

 

恵里佳は本当はいじめられていたわけではなく
入学当時から協調性がなく些細なことで
よくキレたりしていたことで校長先生も教頭先生も
いつ問題が起こるかとビクビクしていて
青嶋先生を利用したようでした…。

 

本採用になりたいと思わなければあのとき
忠告を素直に聞いていれば今頃
幸せに暮らしていたのかもしれません…。

 

それにしてもあのゴミ屋敷での恵里佳の部屋は
かなりすごいものでした。

 

青嶋先生の写真が一面に貼ってありました。

 

盗撮している感じでまさにストーカー。

 

エリカ
エリカ

 

裏切られるとわかれば大好きな先生だとはいえ
足に箸を刺しても逃がさないという
恵里佳の様子にはかなり怖いです。

 

きっとゴミ屋敷での出来事を体験したら
青嶋先生でなくても夢を見そうです。

 

そしてそんな恵里佳にしてしまったのは
恵里佳の両親のせい…。

 

恵里佳は両親に虐待をされて育ち
愛情に飢えていたのです。

 

だから友達のお父さんに愛情を求めたり
先生に自分を守ってくれるかなどと
言っていたのです。

 

さみしさからの行動だったのですが
それはあまりにも度を越し過ぎたもの…。

 

怖いとしか言いようのない作品でした。

 

エリカを試し読みするならこちら

 

サイト内より【エリカ】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態