夫という支配者~外では善人家では鬼畜夫~のネタバレと結末!感想や試し読みもあり


この記事は約 12 分で読めます。


まるいぴよこ先生の作品の
夫という支配者~外では善人家では鬼畜夫~。

 

幸せな結婚生活が始まると
そう夢見て結婚した恵利。

 

しかし恵利を待ち受けていたのは
DVによる生き地獄だったのです。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 スカートの中はケダモノでした。

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【夫という支配者】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夫という支配者~外では善人家では鬼畜夫~を無料で立ち読み

 

ストーリーな女たちのその他の作品はこちら

まるいぴよこ先生のその他の作品はこちら

 

夫という支配者~外では善人家では鬼畜夫~のあらすじは?

 

夫に毎日のように殴られる田村恵利。

 

ですが恵利が毎日のように殴られる
特別な理由はありません。

 

気分次第でささいなことで怒り出す――。

 

恵利の夫の優は中堅企業の会社員。

 

3年前に恵利の勤める会社の友人を通して知り合い
温厚で優しく頼りになる人と好感を持ち
付き合い始めました。

 

そして交際4ヶ月目に結婚を申し込まれ
早急さにとまどいつつも
優の情熱的な言葉に愛されていると
この人となら幸せになれると信じ
妊娠もわかったことから結婚を決意。

 

その後の優は1人で進める優に
軽い違和感はあったものの
恵利と体と子どものためを考えてのことと
堅実で頼もしいとさえ思ったのです。

 

そして恵利は会社を辞めて結婚し
優の実家で幸せな結婚生活が
始まるはずでした。

 

しかし同居すると知り合いに頼んで探したからと
次の日からパートに行くように言われ
更には家のこともしっかりやれと言う姑。

 

優も子どもにお金がかかるんだから
恵利が働いて当然と言い出します。

 

更には恵利が結婚前に貯めた
貯金やカードも預かると取られ
必要な分だけ渡されたのです。

 

しかも出産費は恵利の貯金から出すと言い
病院は産むときだけいけばいいと
検診さえ行かせてもらえないのでした。

 

そして優の言うことに反論しようとすると
自分に従えばいいと口答えをするなと
殴られたのです。

 

優の豹変ぶりに恵利は越えも出ず
これが本当の姿なのかと・・・。

 

まるで守銭奴・・・。

 

入籍だけですませたのも
お金が惜しかっただけ。

 

こんな人と結婚したなんてと
後悔で始まった結婚生活。

 

パートと買い物以外は外出を許されず
体が辛くても家事はすべてやらされる・・・。

 

頑張って働いたパート代もすべて優に握られ
自分の自由に使えるお金はありません。

 

1日たった1000円の食費で
3人分のご飯をやりくりしなければいけない。

 

不満を言えば殴られ姑には自分の分を減らしてでも
夫に1品でも多く作るべきだと言われる始末。

 

そんな姑もかつては殴られる人でした。

 

恵利の家のことを知っているパートさんがおり
どうやら亡くなった優の父親がきつい人で
姑も優もよく殴られていたとか・・・。

 

優も暴力を受けてきたから
暴力で支配しようとするのか・・・
それとも優を怒らせる自分が悪いのかと思い
離婚をすることも考えた恵利。

 

ですが優は暴力を振るった後は
とても優しいときがあり本当は優しい人で
自分が支えてあげれば
優も変わるかもしれないと思い
別れる決心がつかなかったのです。

 

優しさと暴力の繰り返しの中
恵利の心は混乱していき
里帰り出産を口実に優と離れようかと
実家に相談したものの信じてはもらえず
実の母親にも恵利が悪いと・・・。

 

そして実家に電話をしていたことがバレ
余計なことを言ったんではないかと蹴られ
流産しそうになり初めて病院に行くことを許され
そのまま入院することに――。

 

結局、予定日より早く出産となったものの
幸い子どもは無事に生まれました。

 

ですが恵利の体のアザが噂になり
体裁が悪いのか優も姑も病院には来ません。

 

結婚してから初めての安らぎを感じた恵利。

 

心配して声をかけてくれた看護師もいたものの
この子は希望と力を与えてくれると
今の生活を変えてくれるかもしれないと
もう少し頑張ることにしたのです。

 

しかし家に戻った恵利を待っていたのは
前以上につらい日々でした・・・。

 

姑に子どもをとりあげられパートを増やされ
退院直後から働かされます。

 

優の暴力もさらにひどくなり
逆らえば殴られレイプのようなセックス・・・。

 

もう限界だと感じた恵利は
里帰りを口実に別れるために
親に相談しようとしたのです。

 

結婚してから一度も帰ってないし
子どもを親に見せたいと言うと
逃げる気かと殴られるのです。

 

実家に逃げられない恵利は思い切って
パートの帰りに交番に相談してみるも
ろくに話も聞いてもらえず
更には優に見つかってしまうのでした。

 

そして逃げた罰だと裸で外に出ろと――。

 

この人はまともじゃない・・・。

 

夫という支配者を読んでみる

 

サイト内より【夫という支配者】と検索。

 

君が好きだから

 

夫という支配者~外では善人家では鬼畜夫~のネタバレとその後の展開は?

 

真冬の夜に裸で庭に放り出された恵利。

 

更にはエサだと地面にこぼされ
それを食べろと言われるのでした。

 

もう何をされても逆らえず
逃げ場のない恐怖と絶望に無力感。

 

まともに考えることができなくなってました。

 

暴力を受けていることに気づいている人も
誰も助けてはくれません。

 

殴られるのは自分が悪いから仕方がないと
そう思うようになり逃げる気力も失います。

 

優を怒らせないように気をつかい逆らわず
その場をやり過ごすことばかり考えていましたが
それでも暴力は酷くなる一方。

 

優が殴りつかれるまで恵利が気絶するまで
数時間に及ぶことも・・・。

 

優に殺されるかもしれないと思いながらも
それでもいい・・・
いっそ殺してくれたら楽になれると
そう思うようになっていたのです。

 

壁に顔を叩きつけられたりして
恵利の顔はひどい状態・・・。

 

全身は痛くて左腕も上がらず
左目は見えない状態です。

 

それでも姑はこれではみっともなくて
外に出せないし死なれたら厄介だから
少しは手加減をしろと言うだけなのです。

 

そんなまともではないこの家で
恵利の子どもはもうすぐ2歳だというのに
言葉が出ません。

 

しかも笑わないし泣きもせず
うつろな目をして感情を表さない。

 

こんな家でまともな心が育つわけがないと
ついに子どものために逃げることを決意したのでした。

 

姑がうたた寝しているときに
発作的に逃げ出した恵利。

 

恵利が向かったのは出産で入院した際に
心配して声をかけてくれた看護師さんのところ。

 

あのときの看護師である三原の計らいで
DV被害者の支援を受けている病院に運ばれ
治療を受けた恵利。

 

左腕と肋骨を骨折し左目網膜剥離で入院し
子どもはシェルターで一時保護。

 

ですが子どもの精神状態は
治療が必要な状態でした。

 

暴力を見て育った子どもは
実際に暴力を受けた場合と同じように
心身の発達に影響を受け
年少であるほど深刻な障害を
引き起こすのです。

 

一刻も早く離婚して治療を受けさせたいと思い
離婚に向けて行動し始めた恵利。

 

弁護士や医者の立ち合いのもと
病院で話し合いを設けた恵利たち。

 

もちろんすんなり離婚に応じる感じではありません。

 

ですが離婚に応じてくれなければ調停を申し立て
不成立ならば裁判を申し立てると
離婚できるまであきらめない意志を伝えます。

 

そして暴力を受けた証拠写真と診断書
更には子どもの精神的被害で
治療の必要だという診断書により
自分の方が有利な状態であること
お金と時間を損するだけだと伝え
離婚は成立したのです。

 

慰謝料も養育費も財産分与に治療費も
請求する権利があった恵利。

 

自分の貯金も取り戻す権利もありましたが
一刻も早く離婚したかった恵利は
子どもの親権だけをもらい
離婚に応じてもらったのです。

 

お金と体裁にこだわる優と姑なら
お金を取るだろうと賭けてみたのでした。

 

夫と別れってもDVの後遺症は心の傷として残り
子どもとともに治療を受けている恵利。

 

それでも優がいつか仕返しにくるのではという
不安も拭いきれない中、優の知らない土地で
子どもと2人暮しています。

 

そして今もなおDVとの闘いは
終わっていないのです。

 

夫という支配者を試し読みしてみる

 

サイト内より【夫という支配者】と検索。

 

夫という支配者~外では善人家では鬼畜夫~の感想は?

 

DV被害を受けた女性のお話。

 

その後の恵利の子どもは
離婚して2年してやっと少しずつ言葉を覚え
笑顔を見せるようになったようです。

 

保育園にも通えるようになったようですが
暴力を受け継ぐ可能性もあるのです。

 

恵利の夫だった優のように・・・。

 

DV被害を受けた子どもは
加害者になる可能性が大きいそうです。

 

優もまたDVの被害者なのかもしれないと
恵利はDVの連鎖を断ち切るために
DVと闘っているのです。

 

DVの連鎖を断つ切ることができたとき
恵利のDVとの闘いは終わる・・・。

 

それはまだまだ先のこと。

 

恵利自身もひどい被害を受けただけに
子どもを支えながらの生活は
大変なのではないかと思ってしまいます。

 

でもできることならもっと早くに
逃げることを決意してほしかったです。

 

せめて子どもが治療が必要な状態になる前に・・・。

 

あんなひどい状態の中
2年も耐えられたなんて・・・。

 

本作には表題作以外にも4作品収録されています。

 

どの作品もまるいぴよこ先生の作品だなと
そう思ってしまうような結末です。

 

どの作品も読みごたえのある内容となっているので
ぜひ読んでみてください。

 

夫という支配者を読んでみるならこちら

 

サイト内より【夫という支配者】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
君が好きだから~
 

動画配信だけじゃない!最新コミックも無料で楽しめる

 

動画配信で有名なU-NEXTやFOD(フジテレビオンデマンド)
そして音楽配信で知られているmusic.jpはとってもお得!

 

U-NEXT

FOD(フジテレビオンデマンド)

music.jp

 

声優が漫画を読んでくれるおもしろサービス

 

docomoユーザー以外でも利用ができ
格安で動画を楽しむことができるdTV。

 

そんなdTVでは話題の漫画を本物の声優さんが
読み上げてくれるムービーマンガの登場です。

 

dTV

恋するランジェリー 学園の地下室には制服処女が飼われている。】