ドン引きナースのネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり

donbikinurse

この記事は約 6 分で読めます。



発達障害で、元看護師、そして元風俗嬢――・・・。

 

ドン引きナース!は様々な経歴&壮絶な人生を送ってきた
作者・沖田×華(おきたばっか)先生が約4年間の看護師生活を
せきららに綴ったノンフィクション・コミック。

 

富山の小児科・産婦人科病棟を舞台に繰り広げられる
風変わりな患者さんや強烈な個性の病院長たちとの関わりや奮闘を描く。

 

「こんなこと、ほんとうにあるの?」と疑うくらいの爆笑談満載の作品です。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【ドン引きナース】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドン引きナースを無料で立ち読み

 

ドン引きナース!のあらすじは?

 

富山出身、東京在住の漫画家・沖田×華。

 

彼女は18~22歳までの約4年間は看護師として働いていました。

 

小児科にいた×華でしたが小児科といえどもかなりの年配の方も
やってくるようなそんな病院に勤めていたのです。

 

しかもそのご老人、診察するのに脱ぐと上半身刺青で
採血しようにもその刺青のせいで血管が見えず・・・(泣)

 

刺青にもビビる×華でしたがもし採血を失敗したらどうしよう・・・
キレられたらどうしようとビビりまくり。

 

あらぬ想像をしてしまいます。

 

しかし意外と優しかったその方は「ここからとれるよ~」と
刺青の花の部分を指差して教えてくれました。

 

あんなに生きた心地がしない採血は初めて・・・
×華はどっと疲れを感じるのでした。

 

小児科なので子供の相手は日常茶飯事です。

 

白衣というだけで嫌われてしまうのはよくあること。

 

中には凶暴な小学生もいて全力で殴る蹴るの嵐・・・
挙句の果てに絵本を投げつけられる始末。

 

とうとうキレた×華はその子にきつく注意しますが母親に睨まれてしまいます。

 

子供にはもれなく保護者がついてくるということを 実感させられた×華なのでした。

 

ドン引きナースを読んでみる

 

サイト内より【ドン引きナース】と検索。

 

BookLive

 

ドン引きナース!のネタバレとその後の展開は?

 

この作品は作者である沖田×華の看護師体験をせきららに綴ったものですが
職場体験だけでなく作者自身の体験談もふんだんに盛り込まれています。

 

例えば作者が豊胸手術を受けた際の出来事や
産婦人科に子宮がん検診に行ったときの体験など。

 

豊胸手術ではどんなふうにカウンセリングを受け手術をしたか
またアフターケアのあれこれなど詳細に語られています。

 

子宮がん検診ではその産婦人科で起こったあり得ない体験談を。

 

「アットホーム」がうりの産婦人科に行ってみるも
血液検査は先生が老眼のためヘタ過ぎて5回も針を刺されたり
診察台に横になると床に落ちた綿棒を使われたり・・・。

 

ウソのような話ですが全て作者の実体験に基づいたものなのです。

 

看護師になる前のパート時代、老人ホームに勤めていたこともある×華。

 

そこでは認知症の患者さんに頭を悩まされていました。

 

認知症ですから徘徊が多く目を離すとすぐにいなくなってしまうのです。

 

事故や自殺の可能性もあるので必死に捜すわけですが
他の患者さん(異性)のベッドで一緒に寝ていたりなど
思わぬところで発見することも。

 

また初めて就職した病院の院長は何かあると職員・患者関わらずすぐにキレ
次の瞬間にはもう元に戻っているという濃い~キャラの持ち主。

 

まさに瞬間湯沸かし器的な性格です。

 

でもお茶目な一面ものぞかせるこの院長、何とも憎めません。

 

他にも次々とやってくる個性的な患者さんたちに
翻弄されながらも日々を過ごしていく作者・沖田×華。

 

笑えるエピソード満載のこの作品。

 

ひとたび読めばやみつきになる沖田ワールドをぜひ体験してみてください。

 

ドン引きナースを試し読みしてみる

 

サイト内より【ドン引きナース】と検索。

 

ドン引きナース!の感想は?

 

異色の経歴の持ち主である作者・沖田×華の
看護師体験をせきららに綴ったこの作品。

 

医療従事者が読めば「あるある!」と思わず
言ってしまうエピソードが盛りだくさんです。

 

もちろん、そうでない方でも十分楽しめる作品になっています。

 

序盤からありえないエピソードの連続で思わず笑ってしまいます。

 

特に作者の実際に体験した手術や検査の話は面白く
自身の豊胸の話さえもネタにしてしまうのはすごいと思います。

 

その他もなかなかの裏現場的なエピソードが満載です。

 

発達障害を抱え波乱万丈の人生を歩んできた作者の代表作をぜひご覧ください!

 

ドン引きナースを読んでみるならこちら

 

サイト内より【ドン引きナース】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態