お父さん、チビがいなくなりましたのネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり

chibigainakunarimashita

この記事は約 6 分で読めます。



西炯子先生のお父さん、チビがいなくなりました。

 

ランキングでずっと上位におりチビがどうなったのか
気になって読んでみたくなったのがきっかけですが
老夫婦の秘めた思いを描いた感動作でした。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【お父さん、チビがいなくなりました】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お父さん、チビがいなくなりましたを無料で立ち読み

 

お父さん、チビがいなくなりましたのネタバレ!

 

有喜子と勝は子どもたちも3人旅立ち
結婚44年という夫婦。

 

勝は仕事一筋って感じの人生で家のことは
有喜子に任せあまりしゃべらないというか
何を考えているかわからないような人で…。

 

定年後は週に2日相談役として会社に行く以外は
囲碁クラブで囲碁をしている感じで
有喜子との時間を大切にしている感じでもなく…。

 

有喜子は勝と手をつないで歩いたり話をしたり
老後を楽しく暮らしたい感じでしたが
勝の態度にこのままでいいのかと思うように…。

 

そして行きたいと思っていた鎌倉へ友達と
行くと言い出し2人の様子から何かを感じたチビは
そのまま家からいなくなってしまったんです…。

 

お父さん、チビがいなくなりました
お父さん、チビがいなくなりました

 

子どもたちは実家に帰るときは父である勝が
栗を好きだからと買っていきます。

 

また勝も栗を買って帰ったりしていて
食べきれないほどになってしまったり…。

 

ただ勝が栗が好きだから家族もそして勝も
栗を良く買っているんだと思いましたが
勝が栗を買うのには理由がありました。

 

有喜子や子どもたちが栗が好きだから。

 

勝は普段ろくに有喜子と話しませんが
それは有喜子にどう接していいのか
また有喜子が好きすぎて嫌われないか
心配でそんな態度になっていたんです。

 

有喜子が友達と鎌倉へ行くと言ったときも
有喜子が鎌倉に行きたいと以前から言っていたので
旅行のパンフレットをもらってきたりしていました。

 

2人ともお互いのことを大好きなのに
うまく気持ちが伝わらなかったんです。

 

ずっと帰ってこなかったチビも2人の気持ちが
伝わったことで帰ってきました。

 

もしかしたら2人が仲良くなるのを
待っていたのかもしれませんね。

 

結婚をして44年経ってからやっとお互いの気持ちを
理解しあえた2人は有喜子がしたかった
手をつないでの散歩もできるようになっていましたよ。

 

ネタバレしちゃいましたがすごく老後の夫婦について
考えさせられる作品だと思います。

 

お父さん、チビがいなくなりましたを読んでみる

 

サイト内より【お父さん、チビがいなくなりました】と検索。

 

BookLive

 

お父さん、チビがいなくなりましたの感想は?

 

最初勝の行動を見て思った感想は
有喜子がかわいそうってことでした。

 

普段ほとんど自分が話しているだけで
反応もなければ一緒に散歩をすることもない。

 

囲碁クラブで見かけて声をかけても
気づかないふりのような態度…。

 

子どもが旅立ってからの離婚が増えていますが
勝の場合それも仕方がないのかなとも思いました。

 

ただ有喜子は本当に勝のことが大好きで
急に離婚を考えたのも本当は別の理由から…。

 

お父さん、チビがいなくなりました
お父さん、チビがいなくなりました

 

勝の上着にカフェふぁんぺるしーの
マッチが入っているのを見つけてしまい
そこに誰と言っているのかを有喜子は
気づいていたんです。

 

普通のカフェならまだしもそこは2人が
デートできた思い出の場所で男一人では
入れない場所と勝が言っていたからなんです。

 

勝がカフェに行っていた相手は有喜子の
昔一緒に働いていた駅の売店の志津子で
家族ぐるみのお付き合いだったんですが
志津子の旦那の転勤や勝と有喜子の引越しなど
疎遠になっていた感じでしたが志津子の旦那が
亡くなりそこから時々会っていたようです。

 

会っていたのは志津子がさみしそうで
かわいそうだと思ったから…。

 

でも志津子は勝が昔自分のことを好きで
それでさみしさのあまり勝を利用しようと
考えていたようですけど…。

 

実際のところは昔も今も志津子ではなく
有喜子しか勝は見てなかったんですけどね。

 

有喜子が気づかなかっただけで勝は
有喜子が大好きなのがすごく伝わりました。

 

私も結婚して44年経ったら勝と有喜子のように
いつまでも仲良くそして付き合ったときと
同じような気持ちでいたいなって思います。

 

すっごく老後の夫婦のことについて
考えさせられる作品ですね。

 

お父さん、チビがいなくなりましたを試し読みしてみる

 

サイト内より【お父さん、チビがいなくなりました】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態