どんぐりたちの涙のネタバレと感想!試し読みやあらすじのまとめ

donguritachinonamida

この記事は約 9 分で読めます。



さがわ蓮先生のどんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~。

 

学童保育所ではなく放課後の子どもたちが
安心して過ごせる場所の放課後子ども教室。

 

そこで働くことになった咲良は
問題だらけの子どもたちと出会うことに――。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【どんぐりたちの涙 放課後子ども教室から】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~を無料で立ち読み

 

【関連記事はこちら】

愚者の皮チガヤ編(ストーリーな女たち)のネタバレ!結末が気になる

2016.02.16

 

どんぐりたちの涙のあらすじは?

 

公民館でお世話する仕事だと祖父から聞いて
やってきた咲良。

 

しかしそこでどんなことをするかは
何も聞いていませんでした。

 

咲良にぶつかりながらやってくる子どもだち。

 

そばにいた人たちはどんぐりルームに通う子どもは
とてもうるさくてスタッフもすぐ辞めちゃうと噂するほど。

 

ここってもしかして――。

 

中を恐る恐る覗いてみるとそこにはたくさんの子どもたち。

 

世話をするって子どもなのかと自分は子どもが嫌いだと
帰ろうとするのですがスタッフに見つかり働くことに…。

 

そこの子どもたちは生意気で人の話も聞かず
その態度に怒った咲良は大きな声でこう言ったのです。

 

「全員、着座――」

 

いきなりのことで子どもたちは咲良の言うことを聞き
他に一緒に働く梅さんはすごいと思うのでした。

 

最初はでかい声を出して驚かせればいいのかと
咲良のことをよく思っていない子もいたのですが
一緒に遊ぶうちにみんな咲良に懐いていきます。

 

そんな中、1人静かに遊ぶ子が…。

 

咲良は気づかなかったのですが木の枝で
ちょうちょの羽をぶちぶちとむしっていたのです…。

 

どんぐりたちの涙 放課後子ども教室から
どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~

 

そこの子の名前は大空。

 

帰るときにはちゃんと挨拶してしつけができていて
とても礼儀正しい男の子。

 

みんなで絵手紙を作っているときもとても真剣で
かなり上手な絵が描けました。

 

がんばったからおうちの人にも見せてあげてと言われ
迎えにきた母親にその絵を見せるのですが
母親は大空に見せられても無関心…。

 

しかも家に帰って大空が再度家で見せると
汚いとこの手が描いたのかと悪い手だと
ギュッとつねるのでした…。

 

更に足にも同じことをされるのです。

 

ご飯ももらえず食パンを食べていると
帰ってきた父親につまみ喰いしていると怒られ
夫婦げんかが始まるのでした…。

 

翌日、咲良は大空のその手を見ておかしく思います。

 

しかも誰とも一緒に遊ばずなぜだろうと気になるのです。

 

ある日、大空や他の子の親が迎えに来なく
咲良が送っていくことになりました。

 

1人は途中で親が迎えに来て引き渡し
大空を家に連れて行こうと家まで案内してもらうと
さっき通った道をぐるぐるしていました。

 

咲良は大空に話を聞いてみると自分が悪い子だから
ママに怒られると答えるのです。

 

どんなに謝っても許してもらえないと
母親を怖がっている様子…。

 

それでも家に連れて行かないといけないので
一緒に家に行くと母親は家まで連れてきてもらったのに
なんのお礼もなくドアを閉めるのです。

 

その態度に怒る咲良でしたが次の瞬間
ギャーッという悲鳴が家の中から聞こえるのです。

 

家のドアを叩くも出てこない…。

 

いったい何が起こったのか――。

 

どんぐりたちの涙を読んでみる

 

サイト内より【どんぐりたちの涙】と検索。

 

BookLive

 

どんぐりたちの涙のネタバレやその後の展開は?

 

大空の悲鳴は聞こえてくるもののドアは開かなく
どうしたらいいのかと思っているところに
どんぐりルームの梅さんから着信があります。

 

2人をちゃんと送って行ったか確認された咲良は
返事をするとならもういいと帰るように言われました。

 

心配になりながら帰る咲良。

 

次の日も普通にやってくる大空でしたが
母親の連絡により外遊びはさせないでと言われます。

 

体調が悪いのかと思ったのですが大空は元気だし
みんなでドロケイをしようと全員外に連れ出すのです。

 

そしてみんなで遊んで汗だくになる子どもたち。

 

大空も転んだりして洋服も泥だらけ。

 

その様子に母親はすごい形相で怒りだし
心配になった咲良は2人を追いかけていくと…。

 

どんぐりたちの涙 放課後子ども教室から
どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~

 

なんと声が聞こえないように口を押えられながら
体をつねられている大空を見つけるのです…。

 

これはしつけだと言う大空の母。

 

自分が一緒に遊ぼうと言ったのだと言う咲良でしたが
今度はあんたが遊ぼうと言ったのかとあんたのせいだと
突き飛ばされてしまう感じで…。

 

そして家の中に入ってしまった2人を更に追いかけると
汚れたから洗うと全部洗ってやると母親はどこかに…。

 

大空はどこかと部屋の中を探すと苦しそうな大空の声。

 

なんと大空は口にガムテープを貼られて
洗濯機の中に入れられ洗われていたのです。

 

母親と大空は救急車で病院に運ばれ
そこでわかったことは母親は以前から
心療内科に通っていました。

 

母親は小さい頃から過剰なしつけを受け
母親に抱いてもらったことがなかったのです。

 

自分はその分かわいがってあげようと思ったのに
大空の笑顔を見たり甘えられると自分は一度も
甘えさせてもらえなかったと苦しくなっていたのです。

 

母親はそのまましばらく入院することになり
大空は父親の実家で預かってもらうことになりました。

 

そして咲良は子どもが嫌いだって持ってたけど
子どもたちのことが気になるちゃんと見てあげないと
いけない気がするとどんぐりルームで
頑張っていこうと思うのでした。

 

どんぐりたちの涙を試し読みしてみる

 

サイト内より【どんぐりたちの涙】と検索。

 

どんぐりたちの涙の感想は?

 

放課後子ども教室を舞台に描かれた物語。

 

うちの子が通う学校にも放課後子ども教室があります。

 

どんぐりルームのように学校と別のところにあったり
おやつが出たり親が迎えに行くといったはないです。

 

学校が終わったら決められた場所にランドセルを置き
校庭や決められた教室で遊ぶだけのもの。

 

学童保育所に通う子どもも一緒に参加して遊び
どんぐりルームとはちょっと違います。

 

どんぐりたちの涙 放課後子ども教室から
どんぐりたちの涙~放課後子ども教室から~

 

ただどんぐりルームを見て一緒だと思ったのは
スタッフの人はとても大変ということ。

 

どんぐりルームのようなことまではないにしても
いろいろなことがあるようです。

 

どんぐりルームでも大空くんのお話以外に
麻理乃が優美にいじめのような扱いをするお話
彩花をカッターで騒ぐなと脅し悪戯をしたり
どんぐりルームの近くに不審者が出るなど
いろいろなお話があります。

 

子どもを持つ母親としては気になるお話がいっぱい。

 

どんぐりたちの涙を読んでみるならこちら

 

サイト内より【どんぐりたちの涙】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態