in THE ROOM(漫画)のネタバレと感想!試し読みやあらすじもあり

inTHEROOM

この記事は約 7 分で読めます。



安田剛助先生の作品のin THE ROOM。

 

目覚めたところはザ・ルームというオンラインゲームの
世界に似すぎたところ。

 

閉鎖された空間に囚われた男女8人。

 

彼らはなぜこのルームに囚われてしまったのか
そして元の世界に戻ることができるのか――。

 

またこのルームを生み出した妄想の主とは…?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【in THE ROOM】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

in THE ROOMを無料で立ち読み

 

in THE ROOMのあらすじは?

 

大規模なオンラインゲームの「ザ・ルーム」で
ランキング1位の実力を持つ結城結平。

 

ザ・ルームは日本の登録者数が50万人を超えるゲームで
学生がランキング1位を保つのはかなりの凄さです。

 

結城は類稀なる天才的なセンスを持っているのですが
ゲームばかりやっていて受験生としては終わっている…。

 

そんなつまらない現実に結城は自分がいるべき場所は
きっとここではなく異常事態に陥ってこそ
本当の力を発揮できると思っていました。

 

それはまるでゲームの主人公でもあるように-―。

 

そんな結城が目を覚ますと鉄格子のようなものがある
刑務所のような場所…。

 

in THE ROOM
in THE ROOM

 

そして結城以外にも6人の男女がいました。

 

誰もここがどこなのか何のためにここにいるのか
まったくわからないのです。

 

そしてそこに居た愛山渓は結城がザ・ゲームの中で
結婚している相手の名前と同じだったのです。

 

運命のようなものを感じゲームの中のような感じもあり
自分はゲームに慣れているから普通の人よりも
判断力や行動力に優れていると思いうまくいけば
彼女を生まれて初めての彼女にできるかもと思うのです。

 

ここにいてもと外の様子を見に行こうとすると
外から誰かの叫び声が聞こえたと確認をしていると…。

 

そして外の様子を見に行っていた1人の男が
いつまでもここにいるとやばいと
早くここから脱出しないと死ぬと言うのです。

 

周りを見ると壁からいくつもの口が現れるのでした――。

 

一斉に部屋から逃げ出そうとする感じでしたが
愛山渓だけがぶつかった拍子に倒れ
怪物の前から動けなくなるのです。

 

怖くて動けない様子の彼女を僕が守らないとと
本当の自分はゲームの中の主人公だと
助けに向かうのでした。

 

しかし怪物の標的は結城になってしまい
手錠のようなもので手足を拘束され
男性の1人が拳銃で撃ってもきかない。

 

そしてノコギリのようなもので
体を切り刻まれてしまうのでした。

 

in THE ROOMを読んでみる

 

サイト内より【インザルーム】と検索。

 

BookLive

 

in THE ROOMのネタバレと結末!

 

ここが危険だと伝えた男は桜田という刑事で
怪物が死体を引きずって歩くのを見かけ
あのときみんなに危険を伝えたようです。

 

そのほかにも無職の小山田やセールスウーマンの兎々崎に
弁護士の鈴木や職業のわからない鈴木の兄。

 

そしてそこにやってきた変な服装の桐子という大学生。

 

桐子はここのことを知っているようで話を聞くと
ルームというザ・ルームというオンラインゲームと
似ている場所だと言うのです。

 

鈴木兄はここはゲームの中かと聞くとそんなわけないと言い
そのもの自体は全然似ていないものの雰囲気みたいな
ボスクリーチャーが出てくるところとかそういったところが似ていると…。

 

in THE ROOM
in THE ROOM

 

そしてルームの中をいくら探しても外へ出る扉はなく
ボスクリーチャーを殺すしかないと言うのです。

 

実はこのルームは人の想像が具現化した
誰かの心象風景の場所でした。

 

そしてルームにいる7人の中に
ルームを生み出した人間がいると…。

 

ボスクリーチャーを殺さなくても
その妄想の主が死ねば外に出られる。

 

その事実を知るのは桐子の他に桐子から聞いた人物だけ。

 

このルームを生み出した人物は
自分が生み出したとは知らない…。

 

なぜそのような世界を生み出してしまったのか――。

 

そしてそこに隠された真実とはいったい――?

 

in THE ROOMを試し読みしてみる

 

サイト内より【インザルーム】と検索。

 

in THE ROOMの感想は?

 

in THE ROOMを読んでみてサイトに感じたのは
ドクムシやBTOOOM!に似ているって感じでした。

 

ドクムシは気が付いたら監禁されていましたし
BTOOOM!ではオンラインゲームばかりやっていて
ゲームの腕は天才的なこととそしてゲーム内では
ヒロインのヒミコと結婚していました。

 

ゲームの世界が現実に…みたいな設定も
かなり良く似ています。

 

in THE ROOM
in THE ROOM

 

BTOOOM!のような展開になるのかと思ったら
全然違った結末を迎えました。

 

しかも驚いたのが主人公だと思っていた
結城結平が真っ先に殺されてしまったこと…。

 

実は殺されたと見せかけて生きてるとか
そんな展開を予想したりしていたのですが
そのまま現れることはありませんでした…。

 

あの8人が選ばれたのもあの事件がきっかけで
想像の主があの人だったとは…。

 

しかも6人は全くの無実で命を落とすことになり
とてもかわいそうに思ってしまいます。

 

そして最後に現れたあの部屋と少女はなんだったのか…。

 

気になることがとても多い作品でした。

 

in THE ROOMを読んでみるならこちら

 

サイト内より【インザルーム】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態