オーダーメイド(漫画)のネタバレと結末!感想やあらすじのまとめ

ordermade

この記事は約 10 分で読めます。



高橋一仁先生の作品のオーダーメイド。

 

アダルトショップ『ユートピアン』で売られているという1本500万円のAV。

 

それは現実には交わることのできない相手を自分の望む
シチュエーションで意のままにできるという夢のようなものでした。

 

「あの娘としたい」は叶わずとも「あの娘でしたい」を
叶えてくれるオーダーメイドAVをあなたは見てみたいですか?

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【オーダーメイド】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オーダーメイドを無料で立ち読み

オーダーメイドのあらすじ!1本500万円のAVとは?

 

ユートピアンというアダルトショップには
入り口から一番遠い棚に1本500万円のAVが売られています。

 

噂話に誘われて店にやってきたのは
大手広告代理店に勤務する葉山直樹でした。

 

彼は『オーダーメイドAV』とともに1枚の写真を受付に差し出します。

 

「春川清美、22歳。奴隷のように服従する、
この女のハメ撮りが見たい。出来るか?」

 

受け取るのは目深にフードを被った首に龍のタトゥーがある男。

 

リサーチに1ヵ月ほど時間がいると答えると不敵な笑みを浮かべます。

 

オーダーメイド
オーダーメイド

 

葉山は清美と交際していたのですが
一方的に別れを告げられていました。

 

納得できずに話し合おうとするものの
清美からはストーカー扱いをされる始末。

 

エリートの自分に恥をかかせた清美を
どうしても許せないでいるのです。

 

そして1ヵ月後、待ちに待ったオーダーメイドAVが完成しました。

 

期待に胸が高鳴りまるで童貞少年のように興奮を隠しきれない葉山。

 

帰宅するなりAVを見始める彼は
衝撃の映像を目の当たりにするのです。

 

そこに映っていたのはまぎれもなく春川清美、本人だったのです。

 

清美の仕草も反応もすべて見覚えのあるもの。

 

ディスプレイの中で清美は淫らなまでに
欲望に忠実で何度も求めてくるのでした。

 

「金のためにAVなんかに出演する女だったのか」

 

蔑みながらも欲求を高まらせ続ける葉山。

 

彼は清美を淫乱女だと決めつけて見下すことで
自分の気持ちに区切りをつけたのでした。

 

しかし実際には清美はAVに出演などしていませんでした。

 

どこからどうみても清美にしか見えないあの女性は
全身整形を施した全くの赤の他人だったのです――。

 

オーダーメイドを読んでみる

 

サイト内より【オーダーメイド】と検索。

 

オーダーメイドのネタバレと結末は?

 

ストーリーはDiscの前編と後編に分かれて描かれていきます。

 

オーダーメイドAVを求める者の事情を描いた前編と
全身整形をしてAVに出演する者の事情を描いた後編。

 

ひとつのAVを取り巻くそれぞれの人生が
多面的に描かれることによって思いもしない結末を迎えていくのです。

 

葉山が主人公だった前編を終えて
後編のストーリーの軸となるのは深沼しずという女性。

 

彼女は貧しい家で育ったことが原因でいじめられいつかこの日々から
抜け出したいという願いだけを支えに生きてきた努力の人でした。

 

バイトに勉強にと頑張った成果が実り一流企業に就職したしず。

 

これから人生の逆転をはかっていく希望に満ちていた矢先に
完治の難しい病にかかってしまいます。

 

「なんのための人生だったの!?」

 

自暴自棄になる彼女に届いたのが
オーダーメイドAV出演を募集するメールでした。

 

しずは死ぬ前にSEXをしてみたいと
全身整形をしてAVに出ることを決めたのです。

 

オーダーメイド
オーダーメイド

 

こうして事務所にやってきたしず。

 

そこにはあのフードを目深に被ったタトゥーの男以外にも
アキラという男優とリンというメイクアップを担当する女性がいました。

 

オーダーメイドAVはこの3人によって作られているらしいことが明らかに…。

 

手術をすることになったしずはタトゥーの男がかつて
天才美容外科医と呼ばれていたことを知らされます。

 

話してくれたアキラも詳しい事情は知らないそうですが
しずは全てを彼らに託すことにしました。

 

そして葉山が見たあの春川清美のAVが完成したのです。

 

SEXを知って生への執着心が芽生えてしまったしずは
この後も何度も姿を変えてAVに出演することになっていきます。

 

オーダーメイドの世界の中ではAVを見る者も演じる者も
そして彼らを取り巻く周囲の人々もAVによって人生を狂わされていきます。

 

物語のキーパーソンとなる山田律子という女性記者もそのひとりでした。

 

彼女は1本500万円のAVの噂を記事にしようとしている最中
同棲中の恋人が持っていたタイトルのないDVDを見つけます。

 

後ろめたさを感じながらもそのDVDを再生してしまう律子。

 

そこに映っていたのは霊安室で遺体として
寝かされているのは自分自身だったのです。

 

衝撃の事実を知ってしまった律子は恋人によって
殺されかけますが間一髪のところで助かりました。

 

しかし恋人は帰らぬ人に…。

 

優しかった恋人を変えてしまったのは一体何だったのか
彼女は記者人生をかけてAVの真相に迫っていきます。

 

妨害にあったり証言がなかなか集まらなかったりして
捜査は難航するのですが律子は徐々に真実に近付いていきます。

 

そしてこのAVにはかつて自殺した中須正義という
美容整形外科医が起こした騒動が
関わっているのではないかという推測が立つのです。

 

中須は亡くなった妻そっくりに他人を整形する
『愛妻蘇りプロジェクト』というオーディションを開催していました。

 

これが世論の反発を生み中須はそのバッシングに
耐えかねて自ら命を絶ったのでした。

 

AVを手にして人生を狂わせた男たちはみな中須のプロジェクトを
街頭インタビューで批判していた人たちだったのです。

 

オーダーメイドAVは中須に関連する人物による復讐なのか?

 

律子はある老女からの証言によって
恐ろしい仮説に辿り着くことになります。

 

真実を確かめるためにオーダーメイドAVが
売られている『ユートピアン』に乗り込んだ彼女。

 

果たして律子を待っていたのはどんな真実だったのでしょうか?

 

それを知った彼女が取った行動とは――?

 

オーダーメイドを試し読みしてみる

 

サイト内より【オーダーメイド】と検索。

 

BookLive

 

オーダーメイドの感想は?

 

全身整形をして別人に成り代わりAVを作るという
発想に興味を惹かれて読み始めたこの作品。

 

現実にはあり得ないんだろうけど
あってもおかしくないかも…と思ってしまいました。

 

人間の欲望の奥深さに狂わされていく人々の人生。

 

そして最終巻で語られるタトゥーの男の物語は
とても悲しく胸が詰まるような真実でした。

 

最後まで読者の気持ちを離さないこの作品は読み応えバッチリです。

 

オーダーメイド
オーダーメイド

 

基本的にはバッドエンドで終わることの多いストーリーなのですが
中にはハッピーエンドを迎えることも。

 

私がお気に入りなのはニートでアイドルヲタクの男の話です。

 

彼は好きなアイドルのオーダーメイドAVを見るために
肉体労働者になってお金を貯めます。

 

ようやく500万円を貯めていざAVを堪能するのですが
直後にそのアイドルがAVデビューしてしまうのです。

 

なんて憐れな男…!と思いきや彼の物語はそこで終わらないのですね。

 

肉体労働によってマッチョになった彼を職場の事務員の女性が
「変わりましたね」と褒めてくれるのです。

 

恋愛経験のない男はすっかり舞い上がってしまい
彼女とデートをすることに。

 

しかし彼女にはヤクザのDV夫がいたのです。

 

男はなんとかして彼女を自由にしてあげたくて
借金をしてまで再びオーダーメイドAVを注文します。

 

彼女そっくりに依頼したAVをヤクザの夫に見せて
なんとか2人を別れさせることに成功します。

 

命がけの男の行動に彼女も感化されて2人は幸せになるのでした。

 

救いのない展開の中で唯一ほっこりするこのストーリーをぜひ読んでみて下さいね。

 

人の欲望を具現化させたオーダーメイドAVをあなたも覗いてみませんか?

 

オーダーメイドを試し読みするならこちら

 

サイト内より【オーダーメイド】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態