まほろ駅前多田便利軒のネタバレと感想!無料試し読みやあらすじもあり


この記事は約 6 分で読めます。



三浦しをん先生・原作、山田ユギ先生・漫画の作品の
まほろ駅前多田便利軒。

 

まほろ市の駅前に位置する便利屋・多田便利軒。

 

そこを一人で切り盛りする多田啓介はある日
高校時代の同級生である行天春彦と再会します。

 

どうしようもない男が二人になった多田便利軒で
一体何が起こるのでしょうか・・・。

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 金魚妻

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【まほろ駅前多田便利軒】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まほろ駅前多田便利軒を無料で立ち読み

 

まほろ駅前多田便利軒のあらすじは?

 

まほろ市の駅前に位置する便利屋・多田便利軒。

 

便利屋という胡散臭い生業で
生計を立てている多田啓介は
日々舞い込んでくる雑務をこなしながら
適当に日々を送っていました。

 

年老いた母親への見舞い代行、犬の預かり
バスの間引き運転調査・・・
そんなある日、彼の目の前に突如一人の男が現れます。

 

それは高校時代の同級生である行天春彦。

 

別段仲が良かったわけでもないというよりも
行天には仲のいい人間なんて存在していません。

 

苛められていたというわけではありませんでしたが
彼が誰かと言葉を交わす姿を多田は
3年間の内一度しか目にしたことはありません。

 

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒

 

おまけにそのタイミングというのもひょんなことから
彼の右手の小指が切断されてしまった時だけ。

 

彼はそんな状況であってもただひとこと
痛いと口にしただけでした。

 

同級生との数年ぶりの再会・・・
しかし彼は以前と全く異なり
良く話し笑うようになっていました。

 

なにやら行く当てがないらしい彼は
突如事務所に泊めてほしいと言い出し多田も
なあなあで結局それを受け入れてしまいます。

 

行天とついでに依頼主から
押し付けられる形となったチワワ。

 

急に二匹の同居人が増え、多田は頭を抱えるのでした。

 

まほろ駅前多田便利軒を読んでみる

 

サイト内より【まほろ駅前多田便利軒】と検索。

 

まほろ駅前多田便利軒のネタバレとその後の展開は?

 

飼い主が夜逃げしてしまったことで
チワワを押し付けられる形となってしまった多田。

 

犬を飼う余裕はない彼は困り果てますが
行天は顔色一つ変えずに絞め殺してゴミの日に出しても
バレやしないと言い放ちます。

 

動揺する多田でしたが彼の依頼主もきっとあんたに
それを期待していたという言葉に何も言い返すことができません。

 

きっとその通りだと多田も内心では思っていたからです。

 

しかし依頼主に娘がいたことそしてその友人が
引っ越し先の住所を教えてくれたことで
彼らはチワワの飼い主の家にたどり着くことに成功します。

 

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒

 

結局娘本人の口からチワワを新しく飼ってくれる
優しい人を探してくれと頼まれ
改めてその依頼を引き受けることとなった多田。

 

そこまでしてやる義理はないだろう
契約の範疇外だと行天は言いますが
それでも多田は彼女とそしてチワワのために
何かをしてあげたかったのです。

 

結局その後2か月以上経ってもチワワも行天も
事務所に住みつき続けていました。

 

チワワはまだしも行天は出ていく様子を見せずに
むしろ多田の仕事を拙いながらも手伝い始める始末。

 

時には喧嘩のような状態になりながらも
お互い結局孤独なひとりぼっち同士。

 

一人でいることの重さに耐えかねている哀れな男たちは
結局一緒にいることを選んでしまうのです。

 

まほろ駅前多田便利軒を試し読みしてみる

 

サイト内より【まほろ駅前多田便利軒】と検索。

 

婚前ブラック契約

 

まほろ駅前多田便利軒の感想は?

 

数年前実写映画化もされていて
漫画が原作なのかと思いきや元は小説なんですね。

 

小説は二人の一年間を描かれている形なのでそれほど長くはなく
漫画も全4巻と比較的コンパクトな作りとなっています。

 

BLではないんですが寂しさを抱えた男二人が
寄り添うように生きている姿が描かれているお話です。

 

昔ながらのアングラな風情の残るまほろ市という
架空の街が舞台となっているので割と大人向けな描写もあります。

 

ヤクだったり売春婦だったり・・・
ただ二人がそれに立ち向かっていくぞという作品ではなく
そんな街で様々な依頼に携わり人間模様を描いている感じです。

 

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒

 

それぞれ自己中心的で人として難ありな男二人が主人公であり
劇的な展開なんかはありません。

 

本当に二人の再会してからの一年が淡々と描かれている感じ。

 

ちなみに性格としてはガテン系っぽい見た目で
なんだかんだお人好しな男と
イケメン風だけれど薄情で
人間性がよくわからない男の二人です。

 

ちょっと年を取った男二人の
BLまではいかないけれども友情なのかどうか・・・
という微妙な関係性が好きな人には
突き刺さるのではないでしょうか。

 

まほろ駅前多田便利軒を読んでみるならこちら

 

サイト内より【まほろ駅前多田便利軒】と検索。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
食糧人類 骨の髄まで私に尽くせ。