透明なゆりかごのネタバレや感想!無料試し読みやあらすじもあり

toumeinayurikago

この記事は約 7 分で読めます。



産婦人科医院の女性達の物語となっている
沖田×華先生の透明なゆりかご。

 

短編集で読みやすくシンプルな絵柄なのに
ストーリーに迫力がありあっという間に
物語の世界に引き込まれていきます。

 

産婦人科医院で起こった物語の数々。

 

女性の強さと根底の優しさにあなたもきっと涙するでしょう。

 

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 婚前ブラック契約

 

ネタバレもありますので先に無料で試し読みをしたい方はこちら。

 

サイト内より【透明なゆりかご】と検索。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

透明なゆりかごを無料で立ち読み

 

透明なゆりかごのあらすじは?

 

見習い看護師として産婦人科でバイトを始めた作者の×華さん。

 

産婦人科医院は新しい命の誕生の喜びに
あふれるだけのところではありませんでした。

 

様々な境遇に立たされた女性達の
それぞれの物語がそこにはありました。

 

そんな女性たちを描いた短編集です。

 

透明なゆりかご
透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

 

×華さんは毎日のようにある人工妊娠中絶の胎児の処理を任されます。

 

彼女は容器に胎児を納めると童謡を歌ってやり
外の景色を見せながらまたこの世界に戻って来たら
今度はずっとここにいられますようにと
祈りにも似た思いでその子達を見送ります。

 

事実に基づいているだけあって院内の描写も現実味があり
知らず知らずのうちに物語の世界に引き込まれていきます。

 

不倫の末生んだ子供を置き去りにしてしまう母親。

 

性虐待に遭ってしまった女の子。

 

出産間近で胎児が死亡してしまったり
不慮の事態で母親が死んでしまったり。

 

不妊治療の末せっかく妊娠したのに夫から浮気を疑われ
暴力を受け離婚されてしまう女性。

 

周囲に呆れられ嫌われる行動をとってしまう女性達。

 

でもどんなに酷い事をしているようにみえる女性達も
それに至るまでの事情があったり心の奥底では
優しい気持ちもちゃんと持っていたという結末が待っています。

 

×華さんは様々な女性達の物語に触れて命について深く考えるのでした。

 

透明なゆりかごを試し読みしてみる

 

サイト内より【透明なゆりかご】と検索。

 

透明なゆりかごのネタバレ!

 

×華さんは知り合いの女性あっちゃんから家庭教師してる
中2のマリちゃんが妊娠してると相談を持ちかけられます。

 

相手は遊び人風で妊娠を知るとさっさと逃げてしまうのですが
マリちゃんは頑なに中絶を拒否します。

 

父親は怒り狂い娘と対立する中母親は最初こそは激しく泣いたものの
娘の覚悟を見届けると腹をくくって娘をかばい出産まで守り通します。

 

いよいよ出産となり無事子供が生まれ生まれた子を見て
父親は今までの事を娘に詫び仲直りするのですが出産の喜びに沸く中
母親は今までの無理がたたって急逝してしまいます。

 

あっちゃんが迎えに行くと母親が台所で倒れており
病院へ持っていこうと作ったであろう
お弁当が床に散らばっているのです。

 

出しっぱなしの水道の音の中倒れている母親の姿が衝撃的です。

 

透明なゆりかご
透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

 

マリちゃんは今まで自分の為にいろいろ尽くしてくれた
母親を邪険にした事を激しく悔いて自分を責め続けます。

 

そんな時父親が持ってきた母親の形見の中に
自分が破って捨てた100点の答案を見つけるのでした。

 

その時に母親が言った言葉を思い出すマリちゃん。

 

「大学へは行った方が方が絶対良いから。応援するから」

 

その日からマリちゃんは育児をしながら受験勉強に励みます。

 

大学に行く事を決心して泣きはらした目で髪をまとめる
マリちゃんの表情にはぞくっとするものがありました。

 

育児をしながらの勉強は並み大抵のことではありません。

 

その時初めてマリちゃんは母が何故あんなに泣いたのか思い知るのです。

 

母親はこれから味わう娘の苦労を知っていたから。

 

マリちゃんは頑張って大学に進学し大手商社に入社。

 

若くてきれいでバリバリ働くキャリアウーマンの
マリちゃんは息子の自慢の母親です。

 

授業参観に来たマリちゃんは本当にかっこよく輝いていました。

 

透明なゆりかごを読んでみる

 

サイト内より【透明なゆりかご】と検索。

 

BookLive

 

透明なゆりかごの感想は?

 

読み始めたらやめられません。

 

短編集なのでいつでも止められると思っていたのに
気がついたら一気に読んでしまっていました。

 

女に生まれたからこそ味わう哀しい出来事の数々。

 

切なくて哀しくて女性達の嗚咽が伝わってくるようで
時々ページをめくる手が止まってしまいます。

 

扉絵は可愛くてふわふわした赤ちゃんの
愛らしさが際立っていますが内容はハードです。

 

透明なゆりかご
透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記

 

×華さん自身の看護師時代の体験をもとに書かれた物だけに
医療器具や設備の描写が正確で医療現場のスタッフの行動も
実にリアリティがありスタッフがみんな真摯に
仕事に取り組んでいるのがひしひしと感じられます。

 

トラブルがあればすぐ対策を立て即実行される対応の速さを持ってしても
なお新たなトラブルが起きてしまう切なさ。

 

夫婦や家族の問題、病院への不信感、不慮のトラブルや犯罪。

 

それでも過酷な運命に翻弄され周囲から眉をひそめられるような
行動を取る彼女達にも事情がありその根底にはちゃんと母としての
優しさを持っていたという結末に少し心が救われる思いがします。

 

哀しい結末の話ばかりではなく未来への希望がある話も
ちゃんと用意されていて哀しい涙だけでなくうれし涙も流せちゃう。

 

とにかく涙腺崩壊必至です。

 

透明なゆりかごを試し読みするならこちら

 

サイト内より【透明なゆりかご】と検索。

 

絶倫体育教師 某有名私立大学ヤリサーの実態